お引越しいたしました。 

2016年09月26日(月) 10時00分


http://yaplog.jp/rokubou/



続・かの土地(=゚ω゚) 

2016年07月24日(日) 16時28分

チャレンジの顛末が聞きたいでしょ? www

5年前から、気になり続けて、通りかかるたびに見つめ続け
何も建たないまま時が過ぎ、そのままであり続けて
2016年には自分がなにか手掛けられたらいいのに...と
思い続けていた40坪足らずの空き地。

*あまから*の引退を公表してすぐに動き始めましたが
金融機関にたずねても、不動産屋に確認しても
なぜかどこも一向に情報を持っていないというか
いわくがあるのか、どちら様からも意欲的なアクションがなく
すっかりあきらめていたのですが...
前回の記事から、ダメ元で思い切って聞いてみたのです。
最近一番懇意にしていて、とても意欲的に動いてくださる
大手不動産会社の営業のおじさまに。

そしたら、きましたよ! きましたっ!
「豊川さん、あそこウチで動かせそうですよ!」
実はこの営業のおじさまも数ヶ月わたしが苦戦して
あちこち当たっては砕けているのを一緒に経験してるので
それがわかった時には一緒にテンションあがりました♪
おお 風穴が開いた!! そんな気持ちになりました。
やっぱりあの土地はわたしたちを待っていてくれたんだ( ;∀;)
そのためにあれこれポシャッテきたんだ(/_;)
するとわたしたちの妄想はすぐ楽天マックス!!
あの土地にどんな建物が建って、どんなふうに営業できるか
こんな造りにして... もう幻想が見えるほどです^^;

ほどなくして、土木建築の会社に一緒に伺うことになり
あの土地をどのように整地して、建物を建てるならという
シミュレーションを伺いに行ってまいりました。
なんせ草ボーボーの段差がある堤防がらみの土地なもんで。

結果を正直に言いましょう! 
かの土地は売値4500万円。
防火地域なので、鉄筋の建物のために杭を打ち込み
整地等々するために3000万円近く(◎_◎;)
そして3〜4階建の鉄筋の自宅兼飲食店的なものを建てたら
まあ軽く見積もっても5000万円くらい?
飲食店仕様の店舗設計と什器備品で1500万円〜?
なんか1億5000万円とか2億みたいな話になってきて...

はい もちろん断念いたしました。。。
そもそもそんなお金持ってないし〜〜〜^^;
融資、もしかしたら下りるかもしれない... が
残りの人生の時間やバランスを考えたら
それはわたしたちの望むことではないかもしれない。
「これがわたしたちの望んでいたことだったか?」と
あとで後悔するようになるのも不本意なので
ここは勇気と未練の入り混じった断念をいたしました(/ω\)

あそこですねぇ、あの立地であの坪数で4500万円て
けっして高くないんですよね。
簡単な掛け算しても、6000万円は下らない感じなんです。
なので、建物立てても手が届くかな〜なんて思いまして。
でもカラクリはこうでした。
最後にここを手に入れた方もなにか収益物件を建てようと
思っていたらしく、すると整地するのに莫大な費用がかかる...
と思っていたところ近くにいい土地が見つかったので
そっちを買ってそっちにもう数年前に建てちゃった...と。 
(金持ちか^^;)
で、用無しになったので長期に渡ってほったらかしだったようです。
もう使わないので、会社の駐車場に使っているらしく
誰か買ってくれるなら、買ったお金が戻ればいい程度で
整地にお金がかかるのもわかっているし
だからあの値段で出していたようです。



世の中、いろいろと勉強になることばかりです。
そしてわたしたちの旅は、また続きます^^

じゃ また近々 (´▽`)ともこ*





[番外編的綴] 人間 休めるもんですね〜^^ 

2016年07月23日(土) 1時43分
 
(前の記事の続き^^)

19 お着物で とあるイベントに。 
   30年ぶりの旧友にバッタリ!三越で延々とお茶! 
20 歯医者/ 整形リハビリ/ 会社
21 ヨガ/ 来月のガイドの打ち合わせ/ 車の試乗
22 筋トレ/ 賃貸物件の内覧/ 会社

↑これにプラス毎日「英会話のオンラインレッスン!」


引退してから1ヶ月半あまり。
なんというか、毎日20時くらいには家にいて
いま「勤労!!」ってことをしていないので
そう感じるのかどうかはわかりませんが...^^;

結婚して初めてくらいに穏やかで人間らしい?
生活らしい日々を送っている気がします。
全然悪い意味ではないのですが
わたしたち一緒に暮らし始めたその瞬間から
小学校5年と3年の坊やたちが一緒にいて
いきなりファミリー暮らしが展開していったもんだから
そのうえ、実家の慣れない仕事に追われながら
勉強しながら、あれもこれもやりながら
仕事と生活で瞬く間に毎日が必死で過ぎていき
色んな波乱や困難の山や谷も経験し...

それが、この8月でもう18年になります。

坊やたちも30歳と27歳になり、2人とも独立し
わたしたちが細かなことまで心配することもなくなり。
すると毎日自宅でごはんを作って2人で食べてると
ああ 人生にこんな穏やかな日が訪れる箇所が
あったんだ〜〜〜とちょっとしみじみしてます。

ヨガも筋トレもリハビリも整体も歯医者も英会話も
着付け教室もランチも、なかなかできなかったことばかり。
だんなさんも自転車乗ったり、歩いたり
晩御飯作ったり(←え?! そこは変わらず?!)
朝ごはん作ったり(←え?! 朝ごはんも?!) はい...^^;
テレビっ子したり、好きな落語見たり、昼寝したり
そしてカープの試合へ行ったり、友人を自宅に招いたり
ちょっとまだ明るいうちからアルコール飲んでみたり
どれもこれも、これまでなかなかできなかったことを
集中的に堪能している感じです。
もちろんこの歳になったから感じられることとも思います。

働いていないことに多少の焦燥感を感じることも
無きにしもあらずなのですが(そもそも貧乏性^^;)
「人間 休めるもんやね〜〜」って、ちょっと思ったので
今日はおもむろにつづってみました♪

ま、遅かれ早かれ、また怒涛の日々が訪れます。

じゃ また近々 (´▽`)ともこ*











難航中です( ゚Д゚) 

2016年07月18日(月) 15時12分

ハローみなさん ごぶさたしておりまーーす。
前回から2週間以上の放置。
毎日なにをしているかって???
さぞヒマそう〜に毎日のんびり遊んでいるんじゃないかって
心配?してくれる人がいるんですけど、なんのなんの。
もう毎日毎日予定が入りまくっていて、録り溜めた映画や借りたDVDは
まだゆっくり観ることができないまま。
なかばグッタリしてもおりますが、今まであまりできなかったことの
毎日で楽しんでおります。

7月は...

1 友人とランチ/ 2代目あまから初訪店
2 家パー
3 二日酔いで1日まるつぶれ(アポ2つキャンセル)
4 整形リハビリ/会社
5 着付け教室
6 会社/知人来宅/知人来宅
7 友人とランチ/ヨガ教室体験/整形リハビリ
8 会社/友人カップルと夕食
9 友人とランチ(ビジネス)/ヘアーカット&カラー
10〜11 県外の友人が1泊2日で我が家へお泊り
11 物件を見に行く。
12 着付け教室/不動産会社へミーティング/歯医者
13 整形リハビリ/ハローワーク/会社/カープ観戦(ご招待)
14 不動産会社と建設会社へミーティング/物件を歩き探し
15 平和公園にてボランティアガイド研修/突発的飲み会
16 家パー
17 ミュージカル鑑賞(ご招待)

そして今日。 夜のお誘いがキャンセルになったので
久しぶりに自宅で腰を据えてパソコンの前にいます。
ネットでもう一度物件を探してみようかと、2人がそろって
パソコンをつついている午後です。

今日の記事タイトルどおり、これぞという物件... が出たら
なんだかいい線までいくのですが、すり抜ける事態が
連続しておりまして、うーん決まらないままです...。
決まったらお知らせしたい!という気持ちは山々なのですが
おとといまた一つすり抜けて。またまた「ふりだし」に戻りました。
最近ちょっと「たら・れば」が浮かぶことがちょこちょこ。
少し強度が不安定になっているのでしょうね。

調子のよい話も書きますが、そうでないことも書いておきます^^;
ここ数日、胸が苦しくって、ちょっとため息気味。
でもそのときが来るまで、頑張りながら積み重ねておこうっと!
来月はカナダから友人が母子で広島に泊まりに来てくれるのです。
4泊5日も。 まずは英会話を練習しとかなきゃ^^

じゃ また近々 (´▽`)






その先の手前へ 

2016年07月01日(金) 0時21分

お気づきの方もおられるかもしれませんが〜
(いや 10周年パーティに来た方は聞いてるね)
「その先の手前」 へ方向を修正しつつあることを
ちゃんとお知らせしておこうかと思います。

このブログを始めたときには、いや5年前には
「向かう先」を決めていたけど
この準備期間1年でわかったこと。
思いと現実のバランスが必要だということ。
具体的に準備をし始めてから思い知ることが
この1年で様々出てきたということ。

話せばとっても長ったらしくなるので
それはまたの機会に説明するとして
近づきつつある結論=「その先の手前」が現実的かと。

「その先の思い」はもう少しだけ温め「ながら」
「その先の手前」で、もうしばらく楽しんでみようと思います。

はい その先に行く手前に 
もう一度 ≪食べたり飲んだりできるとこ≫
主なナリワイにしようと^^;
(それじゃ辞めなきゃよかったじゃん って思うかもだけど
これは準備期間に遭遇した色んなことを熟慮した結果
自分たちに可能な道を行かねばならぬので、あくまで修正案!)
(そして新しいチャレンジがしたいってことも。)

それがですね 「うん それもやっぱりそれいいじゃん!!」
と思い始めたら、もう意欲とアイデアが山盛り湧いてきて
まるで最初っからそう考えていたんじゃないかって思うほど
わたしたちはとっても前向きで再びワクワクなんですけどね。
いやむしろ、あとあとのことを考えたら
こっちに修正するほうが正解だったのかも?! とかとか
すぐにその気になれるのが、特技でしょう!

そんなわけで、まだまだ物件探し中なので
オープンまでにはもう少し時間がかかりそうですが
年内になんとかできたらなあとか思いながら
いや年を越すかもしれませんね^^;
そうは言っても食べていかなきゃいけないので
どこかで修行とかバイトとかしながら
(そんな年齢ではない2人ではありますけど〜)
もうしばらくおつきあいいただけましたら幸いです。

そんなわけでここから先は
「その先の手前」の進捗ブログになりますが、
それを新しい楽しみにしてもらえるように
引き続き、あれこれ書いていきますネφ(..)
もうジェットコースターは慣れてるでしょ?

というわけで、いずれまた「その先の手前で。。。」  
   … あ そゆこと^^;


by tomoko* 6arch+





かの土地 (゚ω゚) 

2016年06月27日(月) 0時34分

さてと。
進捗具合は別にして、今日は「その土地」に
どのくらいの思い入れと気もちを注いででいたか
つぶやいてみよう。

2010年夏 カナダでの研修旅行中には
「たこ焼の販売終了」と「2016年6月6日の引退」を
決めていたと思います。
涼しいカナダから残暑タップリの広島に帰ってくると
もうすぐに「ではその先はいったいどこで?」と
車で走っているたびに、あちこち見まわすクセが。

希望の立地はすぐに見つかりました。
暑い日差しの中、車の窓越しに見えるあの空き地が
とても魅力的で、わたしの商売アンテナもMAX!
立地センスもわたしたち的に間違いナシ!
ああ きっといつかあそこに...と2人ともが
とっても魅了された「土地」がありました。
でもそれは2010年のこと。
2016年のそのときまで空き地であり続ける訳がないなと
思っていたけど、ある時「売地看板」が立ち
すぐ問い合わせしてみたけど(どうにもなんないクセに^^;)
すぐ「売れました」の返答。
ほどなくその看板も撤去され、やはり売れたとの情報。。。

それから5年。
しょっちゅう通る道路なので、その土地がよく見えるんです。
でも売れたと聞いた割には、まったくなにも建つ雰囲気もなく
そして5年が過ぎ、そして今も何も建つ様子なく
今まで5年間、思い立った最初のときから
ずーーっと見つめ続けているその土地を
最近、久しぶりに2人で立ち寄ってきました。





そのころは現実とはかけはなれていて
まだまだ夢を見てたころなんですよね〜。
≪理想の夢の妄想≫を最大限に抱いておりました。
自己資金や事業計画など現実的なことには
何一つとらわれなくてもいい自由デザインの楽しい時で
あのときは「どんな場所もどんな建物も願えば叶う!」なんて
根拠も何もない夢見る中年!!!

この1年間、その土地については
不動産屋や金融機関を通して問い合わせをかけてみましたが
どちらさまも一向に情報を持ち合わせておらず
誰に聞いても「ここはいわく付きで動かない説」ばかり。
なので、こればかりにとらわれているわけにはいかないので
他の手に届きそうな物件を「あーでもないこーでもない」と
「あちらを立てればこちらが立たず(商売的な条件^^;)」と
あまりにも見つけられない日がもう長く続いております。

もう一度、別ルートであの土地に問い合わせをかけてみよう。
だって結局ずっと空き地のまま、草ボーボー...
そう思って、この土地、何度目かの訪問です。
(訪問...てゆったって、土地の前に行って見つめてみるだけ^^;)
ご縁があるなら、今まで待っていてくれたなら...
と、そんな思いで見つめて参りました。 
ちょっと気持ちの整理がてら。


引退してから、はや20日が経ちますが
まだまだ溜め込んでいた仕事や雑事で1日が終わり
やりたかったことはまだまだ後回し...
そんな毎日です。
でもいつでも臨戦できるように心の準備はしておかねば!
そんな今日この頃デス。

というわけで、いずれまた「その先のその手前で。。。」  … お?


by tomoko* 6arch+







一切尚未決。但事被動。 

2016年06月18日(土) 0時45分
記事のタイトルはなぜか「中華風(根拠ナシ)」
こちら全然更新もしていないのに
毎日のぞいてくださってありがとうございます(__)
そろそろ一言くらい申し上げねば^^;

「・・・その先へ。」
先週の*あまから*10周年&ハロー&グッバイパーティで
その詳細をお披露目することを目標に1年動いてきましたが
それがかなわなくって、あーホント残念でした(/ω\)

全然進んでないわけでもないんですよ^^;
ただしあちこちあれこれ3月半ば〜4月後半〜5月後半と
いろんな人や機関に顔を出し続け、ヘトヘトになりながら
どれがどれだかわからないほど、計画書などを練り直し
6月に入ってからも動いていたんですけれど
*あまから*の引退ラスト週間とパーティの準備と
引継ぎへの必死な気持ちが優先で、なかなかこちらで
お知らせ更新することができませんでした^^;


*あまから*でご縁をいただいた方の数名からは
不動産会社と付き合いがある人がなかなかに多く
いろんな人が「その先」の物件について親身になってくれて
話はあちこちで動いています。
ホントにみんないい人ばかりでありがたいやらありがたいやら。

ただ最近も激しかったのはやはり「例のあの物件!」
3月14日に超超テンションがあがった「あの物件!」
翌15日にはたたき落とされた「あの物件!」
4月20日あたりで、トライしてはまた抜けていった「あの物件!」
なのに、その間ずっと売れ残っていた「あの物件!」
その物件が、6月1日に再びにわかに動いたんです!
あーー もうジェットコースターですよ ホント^^;

というのも・・・
→まずはうちのだんなさんがある日偶然ラジオを聞いた。
→ラジオに出ていた不動産会社女性社長にアポ取って会った。
→その社長さんにある機関に行ってみなさいと勧められた。
→たぶんそれとは違う機関=広島市産業振興センターに行った。
→何度もやり取りし、いろんな人や機関に接触した
→その中の一つの金融機関OB様の経営する会社に相談に行った。
→その会社に出入りしている不動産会社の目に留まった。
→その2人に某金融機関に連れていかれた。
→理事クラスのお偉いさん2人に引き合わされ...

そしてこのわたしの事業計画と自己資金とパッションで
ゼロが8個クラスの融資をいただけると鶴の一声稟議!!
それは3月にはがんばっても叶えられなかった一つのゴールでした。
そのカゴを背中に背負って「例のあの物件に再再再トライ」
今度こそ揃えられるものは、そろったんだZゼーットの意気揚々!!

…しかしなんと先手申込が入っていました。 
その先手の融資審査を待つこと1週間。 
そして6月5日午後に、残念なお知らせの電話が。
わずかの時間差で先手様に持っていかれました。。。
再び三度四度とわたしたちの手をすり抜けましたよ「あの物件。」
ふふっ(苦笑) 結果アレに縁がないんでしょうね。
そしてわたしの念に迷いと不安がわずかあったことが
敗因と自己分析しております。 
向こうに融資が通ったと聞いた瞬間、どこかでホッとしたような
残念なような複雑な気持ちが湧いたのを覚えています。
それは旦那さんも同じ気持ち、いや残念寄りだったかな。


でもね わたし思うんです。
ホントに心から。
あまりにもスルッと行き過ぎたらそれはおかしいって。
自分の糧にもならないなって。
苦しんだり、迷ったり、落ち込んだりしながら
しがみつくように、それを追いかけていく過程で
その間には自動的にいろんなことを学んでいる自分が
鍛え上げられているはずだって。
事実、このいろいろとトライした間には、これまで知らなかった
各々それぞれ業界のことを沢山知ることができましたし
それによって磨きあげたものを積み上げたら
逆に「ここまで準備している人はなかなかいない」と
いろんな人に感心してもらい、ほめられましたもん。
わたしにはオーラすら備わったのでは!? と^^;
それはあの「3.15事件」があったおかげだとさえ思ってます。
色々つらい出来事に成長させてもらってるんだなって。

もう少しジェットコースターに乗っていようと思います。
こうなったら何周だって回りますよ!
Do you still can stay with us?
まだまだしばらくの間おつきあいください( ゚Д゚))))彡

というわけで、また「その先のその手前で。。。」  … ん?


by tomoko* 6arch

昨日から今日にかけて思うこと。 

2016年05月14日(土) 16時48分
「やっぱ修行に行こう。」

イメージが始まったら止まらないタイプです^^;
よくよく考えたら、20代のころに旅館のようなところで
厨房とおみやげコーナーと喫茶コーナーで働いたことと
お客さんとして、または添乗員として
国内外の数々の宿泊施設にたくさん泊まったことがあるだけで、
宿泊業側の経験をきちんとしていなかったことに
ありがたいことに気づかされてしまった。 セーーーフ^^;

経験が「ない」より「ある」ほうが
より良いものが提供できるに決まってる。
もちろんそれはわかっていたつもりだけど
今までの宿泊に関するさまざまな経験が
なんだか根拠のない自信になっていたような
勘違いすら起こしていたことに気づきました。
その不思議な自信がおごりになって、ゆくゆく先で
自分の足をすくってしまうことにならないように

「だからやっぱりまずは修行にいこう」

昨日からそれを思い始めて、止まりませんので
きっと7月あたりは、広島のどこかのゲストハウスで
働いていますよ わたし。
うん だんだんイメージが膨らんできました^m^

そしてその時間をしっかりわたしに取らせるために
この時期に物件がおりてこないのだと
ポジティブシンキングなわたしです^^;
なので、ちょっと半年くらい修行にいってきます。
それが以外と周到な面のあるわたしの次の行動!
わたしが働いているとこに遊びにきてね〜〜〜♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただひとつ、不安なのは…
わたしのこと雇用してくれるかしら^^; です。

「46歳 女 資格なし」←イタタタタw 絶望的な字づら。。。

ついでに言うなら
(わたし 人のところでちゃんと働けるかしら)も^^;

じゃ、また♪
 

例のオッサンから連絡アリ 

2016年05月11日(水) 3時18分

↓ 5月1日の夕方、突然1通 eメール。

「ご無沙汰しております。 
やっと先月28日に幟町の物件を広銀駅北口支店で契約しました。 
連休はお忙しくされておられることでしょうね。」

(見た瞬間のわたしの反応 = 「は?それで?」) でした。苦笑

幟町の物件とは、これのことです→ 2015.11.4 記事

時間を空けずに、短く返信しときました。
「それはおめでとうございます。 よろしゅうございました。」
やり取りはそれっきり。

あの物件はわたしたちが、話を持ち掛ける前前も数年前から
ご自身が固執されていた物件で、どう使うかは二の次だったようで
そこへわたしたちがこんな話を持ってきたもんだから
お互い「渡りに船」的に、その方向で話が動きだしていたわけなんですが...
(でもあれは古すぎて、宿泊に転用が難しかったのも事実なんですね^^;)

その物件を取得して、今後どう使うのかとか
あのビルでそういうことをするはずだったという話も
あの事件の後となって、まだ生きているのかとか
わたしが他にいいとこ見つけたかなとか
あの放り出した物件をもしや何とか取得したかなとか
ちょっと探りのためにメールでもしてきたのかしら???
それはわかりません。


「魂を売る」という言葉がありますが
わたしそういうタイプの部分もあるかもしれませんが
(そりゃビジネスしていこうと思ったら、致し方ない場合も。)
(自分の願望をかなえるためには、その道を選ぶ場合だって。)
でもやっぱり「魂は売れない」タイプですね。
損しちゃったり、うまみをいただけない朴訥系かな。

普段はとっても柔軟で、寛容で、気が短くないだけに
(↑ツッコミ入れるところではありません^^;)
ちょっともう笑ってお話しができないわ、と思った相手には
わたしビックリするくらい辛辣になれるんで^^;
(もちろん自分の非に気づけば、素直に謝罪もできるけど)
とにかくやはりこの方とは、お付き合いを続けるべきでは
ないのかな、と思ったり、いやつなげておくのか?とか
(だんなさんは、もうその気はないみたいですけど
 って当たり前か^^;)
メールが届いて10日。 そんなこと考えなくもない今日この頃。


あら? なんでか今日は1週間前にあったメールのこんな話題。 
のはずじゃあなかったんだけど
読んでる人は、例のオッサンの成り行きを機にしてるかと思って!

そう。 今日は大雨の定休日でしたけど
精力的に動いてきました。(扁桃腺が回復していてヨカッタ(-。-))
気持ちの中で、またなにかが動きそうな... 
それほどに今日はいろんな方たちとお話しをしてきまして
ほんとはその報告と現況の備忘録にしたかったんですけど
今日はこれでおしまい! 

眠い(>_<)!




怒涛の苦戦しております〜(*ノωノ) 

2016年04月20日(水) 15時52分

前回の事故から少し脳みそと体を休めるために
すこし何も考えずに脳内のんびりさせて
*あまから*の10年メモリーを思い出しながら
フィニッシュへ向かう瞬間を味わいながら
みなさんと充実な時間をまったり過ごす...なんてこと
考えていたんだけど、*あまから*は忙しいわ
パーティの準備もいるわ、足は変形して具合悪いわ
こっちのこともなんやかや動きまくるわ...で
なぜかゆっくりできないわたし^^;

こちら自分のための備忘録に記載してるような記事です^^;





昨日は定休日にて、またもや出陣!
広島市産業振興センターの中小企業支援センターへ。
なんともいろいろ組織があるもんですな。
1本の糸をたどっていったこちらの機関では
わたし1匹に、男性3名もついてくださいまして
2時間近くお話ししましたが
詳細を書いてる時間がありませーーーん。





その足で「広島商工会議所」の「中小企業振興部経営支援チーム」を
に取り付いていただきまして、そこでも3時間近くお話ししましたが
はー 世の中にはこんなに知らないことがあり過ぎる!!

朝から出て、夕方19時までどっぷり説明やら数字やら
ダメ出しやらしてもらったら、微弱な体力なわたしは
ドロリ〜んなトホホ状態。 
足も悪いから、ちょっと体調いけんねえ(>_<)

物件のことも、また「ふりだし」に戻りそうな気配で1日を終え
ああ定休日。。。 だけどこれがわたしの生きる道。(苦笑)

…ちなみに例の社長氏から、やっぱり何の連絡も来ないし
放置されっぱなしで、もう別に忘れてしまえてますが
ほら、このブログを見ているみなさんも
「そのオッサンどーなったんか」気になるでしょ?www
次があるかないか知らんけど、どう出てくるかは
必ずお知らせしますからね〜〜〜(-。-)y-゜゜゜


ではまたいつかの「…その先」で!


広島ブログ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:六望 智子*
読者になる
*あまから*を引退して
その先へと進む
毎日をつづります。

2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像Maggie
» その先の手前へ (2016年07月01日)
アイコン画像M*
» 一切尚未決。但事被動。 (2016年06月18日)
アイコン画像Maggie
» 一切尚未決。但事被動。 (2016年06月18日)
アイコン画像デブリー
» 何が起こったのか お話ししよう。<part3> (2016年03月23日)
アイコン画像M*
» *あまから* ・・・その先へ。 (2015年06月06日)
アイコン画像Fパパ
» *あまから* ・・・その先へ。 (2015年06月06日)
アイコン画像ふぃーゆパパ
» *あまから* ・・・その先へ。 (2015年06月06日)