セヰレン・ブルウ/少女-ロリヰタ-23区 

March 09 [Sun], 2008, 22:32
月明かり 掻き乱れます【左脳】
海の音 ぴちゃぴちゃ響く【右脳】

君の蜜 こびりついてた【左脳】
「足りないよ。」 咽喉が渇いた【右脳】

あいらひゃいやういさふぃおらい。
(※焦燥の対象をサーチする触覚が受信した幻聴)

今もずっと続く、胸騒ぎが心地良いよ、ただ。

水面に口づけ、僕は蒼く濡れた蝶
沈んでいたいよ 君は甘い海だから
踊りましょう、溺れましょう。
奥深くうねるよ舞踏会-パーティ-
舌越し、口づけ 肺が溶けてゆけば・・・。

「さあ、定点観測をはじめようじゃないか!!」
一つ目の珊瑚礁を右に
二つ目の珊瑚礁を左に
三つ目の珊瑚礁を上に
四つ目は、君の瞳に。

今もずっと続く、胸騒ぎが止まらないよ、ねえ。

暗い暗い海に、深く深く落ちて
ひとり寒く眠る君を照らすよ
空と太陽より 君の海を選ぶ
蒼い蝶々、 「憶えてて」と願った。

コトダマ/ALIPROJECT 

March 09 [Sun], 2008, 18:34
見つめてるものの 本当の姿
目を閉じたあとに見せるため
また今日も時は
引き裂かれそうな
孤独だけ紡ぐだろう

闇に咲く白蓮 忘れ得ぬ人々
それでも追憶は 未来から訪う
吐息に変わる言葉たちは
羽化する魂の翼よ
舞い散るでしょうか

迷って乱れて
あなたへと刻みたい
この文字が

伝えたいことの 真実の欠片
それさえもうまく届かない
指先に滲む血で認めたら こころまで零せますか

生きるわれらに
残された一言が サヨナラだとしても

眸に宿るのは 消えそうな夕星
見詰め合えたらいい
そこに夜を点そう
生まれる前の言葉たちが
ふたりの隙間に横たわる
聞こえるでしょうか

歌が歌が
その耳にだけ捧げたい
この声が

信じられるほど 確かな何かが
この世にどれだけあると云う
愛とか夢とか曖昧なものに 縋り付きたいのは何故

ああでも今は
残されたぬくもりを
抱き留められるなら

見つめてるものの 本当の姿
目を閉じたあとに見せるため
また明日も時は
引き裂かれそうな
孤独だけ紡ぐだろう

伝えたいことは からだの奥底
あまりに沈んで届かない
指先に浮かぶ血で認めたら こころまで送れますか

生きるわれらが
最後に育てるのが
サヨナラばかりだとしても

LOVE SCREAM PARTY/SuG 

February 29 [Fri], 2008, 0:12
The堕落堕落 Is it曖昧愛?
I wAnna Go to「青春PoP Art」
ChuChuラヴを拝借 嗚呼 運命のハニィは何処?

The堕落堕落Is it曖昧哀 サイケデリック 弱ハート
ChuChu駆け引きはナシ 自由奔放 本能で逝こう いぇい

他の人 違う 君じゃなきゃ嫌

大キライだけど好き 心のまま交わりたい
落ちるからもっとよくして? 惚れた方の負け

3艶2aNd卑猥にGOOo0...
たったらたららん 曖昧に逢い ButBut 大 大 Die好き
ChuChu恋人席奪い合い 「ガンガンいこうぜ」 俄然 恋愛体質

まだ居たい ねぇ?今じゃなきゃ嫌

好きだけど大キライ 心のままに交わりたい
欲張ってもっと愛して?惚れたもん勝ちでしょ

Gat The Party Get The Party Ahaan Ahaan

大キライだけど好き 心のままに交わりたい
忘れ方教えてよ 夢の中まで来ないで?
今だけは独り占め 幸せなんて刹那すぎる 
欲張ってもっと愛して?まだ果てないでダーリン

強欲ってこーぜ 卑猥にゴォYean Ahaan Ahaanって欲しがりねぇ?
強欲ってこーぜ 卑猥にゴォYean Ahaan Ahaanっていたぶりたい
もっと したい ちゃんと欲しがってね?

暴夜layla幻談/ALIPROJECT 

February 29 [Fri], 2008, 0:00
千もの風吹く胸を
抱えて参られた
お労しいあなたの望み
何でも叶えましょう

Alf Layla wa Layla
夜伽の語り
小夜啼きの喘ぎ 奇態の裸体
その膚に纏わん 触れる吐息は繻子
口脣は緋の天鵞絨
わが名は“恋”

心も躯も蕩かす私に
溺れきらぬものは無い
命の炎は快楽に燃やすもの
甘露に痺れてああ恍惚と
その精尽き果てるまで

それでも優れぬお顔
胸中(こころ)の洞窟
届かぬ苦痛の疼き
塞いで進ぜましょう

lftah Ya simsim
呪文を唱え
開けよ扉 輝く帳
畏れずに踏み出す 爪先には珊瑚
横たわる褥は翡翠
わが名は“富”

金銀財宝目映い私に
目が眩まぬ者はない
王者も額づくこの綺麗めきは
この世の何よりああ美しや
金で奪えぬ物はなし

Alf Layola wa Layla
まだ晴れぬならば
抱かれるがいいだろう 禁断の腕(かいな)
目蓋閉じ見つめよ 黒馬の鬣
降り立つ漆黒の翼
わが名は“闇”

すべてを抱き取る私の深さに
抗える者などない
虚無へと注げば愛の美酒となり
蒼冷めた頬に薔薇の血が差す

ABRACADABRA
私はいつでも
あなたに寄り添った影
夢など魔となる悪さえ美となる
この世の懈怠犯すものなり

さあさ魂をこちらに

修羅場/東京事変 

February 27 [Wed], 2008, 0:06
-短夜半夏、嘘を眩むとぞ-
疑うなんて浅ましいです

陽のもと認めた あの腕の白さまで
忘れたら・・・凍えずに温まるのか
一層この侭通わないとて構わない

-笠の雪の、自然が災ひや-
黒ばむ前科(まえ)に労働きます

揺れては末と あの夏の期待を責め
仰いだら・・・灰色に誘う娑羅双樹
一層この侭繋らないとて厭わない

何方(だれか)に会えば 記憶を奪取まれよう
喉を使えば 貴方が零れ出で溢れよう

・・・是以上識りたくなどない
一層この侭眠って居られたら好いのに
噫!貴方の首筋が
きっと現在(いま)はもう 真っ白く透き徹って居る

月蝕グランギニョル/ALIPROJECT 

February 26 [Tue], 2008, 23:50
頭上には星屑 堕ちるは奈落の底
幕開きし暗黒グランギニョル
死(タナトス)と生(エロス)が 手を取り踊り巡る
欲望カルナバル 誰もが群れの中
孤独に耽り いけない夢を見る

今は廃屋 黄金塔の遊技場で
甘き追憶 髑髏の眼窩に探る
錆付く短剣を 拾い上げこの胸に
向けて翳すたび 赤き血が 生きる痛みに滾る

極彩の楽園 独裁者の庭園
時は一千一夜 魔の都
グロテスクな街に 眠れる君は王女
少女サクリファイス 透明な翼で
無垢なる魂 黎明を迎えよ

着飾りし罪 旋律の舞台上で
演ずるは罰 聖裁の喝采はなく
横たわる君の 薔薇色のぬくもりは
この虚無に捧ぐ供物なれ 朽ちゆく花の薫り

幻覚の満月 残酷なる太陽
終わりなき月蝕グランギニョル
堕天使と悪魔が 手を取り踊り嗤う
覚醒マスカレイド そして誰も独り
孤独にふるえ 恐怖を思い出す

極彩の楽園 独裁者の庭園
時は一千一夜 魔の都
グロテスクな街に 眠れる君は王女
穢れることなかれ 清らなる微笑よ

頭上には星屑 堕ちるは奈落の底
幕は閉じ暗澹グランギニョル
死(タナトス)と生(エロス)が 抱き合い踊り果てる
陶酔ニルバーナ 人々は叫ばん
神の言葉を 世界に光あれと

幻燈/SuG 

February 26 [Tue], 2008, 1:27
幕開けは朧に消え 忘れはしない傷
仕組まれた 明日は虚ろ 響きはしない声

誰が為に 鐘は鳴る
胸の奥 秘めた誓いを

幻燈 絶え絶えに 紅 揺れる
この街に別れを告げて
生まれてきた意味を探す為
闇を切り裂く幻(ひ)よ 咲け

移りゆく日々の狭間 戸惑いを燻らせ
辿り着く場所は霞 触れては消えた夢

君が為 巡り会う 
此の音に 込めた願いを

幻燈 煌々と 紅 消して
消えることなき幻(ひ)を 抱いて
生きとし生けるもの 数多交う
時の悪戯 故 朔

誰が為に 鐘は鳴る
胸の奥 秘めた誓いを

幻燈 絶え絶えに 紅 揺れる
この街に別れを告げて
生まれてきた意味を探す為
闇を切り裂く幻(ひ)よ 咲け

もがき続ける日々 答え無き明日
重ね合わせた 儚き幻燈(ひ)

未完成サファイア/少女-ロリヰタ-23区 

February 26 [Tue], 2008, 1:04
目覚めを告げるは 今も鳴り止まない声
まばゆい朝を求めて彷徨う僕は夜明け前

さよなら この世界よ
傷つくだけの現実(リアル)なら
ひとりでも向かいたい 再生の地まで

Just like a stupid a mind まだ醒めない 深き眠りの森の鎖
Just like a stupid a mind 次の目覚め あなたを探す まどろみを越え
Just like a stupid a mind まだ解けない きつく僕を縛る鎖
Just like a stupid a mind 次の夜明け この心が進化する日まで

僕の心は理解不能なPASSWORD.
けど伝えたい 感情、思想、価値観。何もかも
さよなら この世界よ
あなたの待つ絶対領域(サンクチュアリ)
この胸の鐘の音は誰かに響くか?

Just like a stupid a mind 僕は きっと 今は未完成のオブジェ
Just like a stupid a mind 今も探す 最後の破片(カケラ) あなたを求め
Just like a stupid a mind 届くように 遠くまだかすかな光
Just like a stupid a mind それは夜明け この心が進化する日まで

あまねく この世界が 壊れてしまうその前に
「叫べ。」と背中を押す 遺伝子の声が

Just like a stupid a mind 歌よ響け 今と過去とこれからに
Just like a stupid a mind まだ醒めない 深き眠りの森の鎖
Just like a stupid a mind 次の目覚め あなたを探す まどろみを越え
Just like a stupid a mind まだ解けない きつく僕を縛る鎖
Just like a stupid a mind 次の夜明け この心が進化する日まで
P R
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:飴咲 零
  • アイコン画像 誕生日:9月9日
読者になる

京都府住みのおにゃご。
属性は腐女子←
自他共に認める眼鏡を何よりこよなく愛すえろすな変人。 笑

ちなみに本館。
BLACK NOISE
あーんど前略ぷろふ。
僕。←

只今受験生を満喫中につき更新は基本深夜です。 笑