思い出し笑い 

2005年03月30日(水) 9時54分
思い出し笑いはスケベって小さい頃に言ってたアホがいます。
スケベな事を思い出して笑うのがスケベであり、
思い出し笑い自体はスケベでわない!!

という事で本題に入ります。思い出し笑いとかすると
仕事できません。接客業なので困ります。さらに俺は
表情でウソをつけない人間です。友達にも彼女にも
隠し事ができません。今日の仕事中での思い出し笑いは!!

小学校の時、オシッコをしようとする犬や猫を発見したら
「たっしょん禁〜〜〜止!!」と叫び、その動物に掴み
かかって体を揺らしてました。犬よりも猫のほうがビビりやすいです・・・。びびった猫が「フギャッ!」とか言った日は
一日中大笑いで夜も眠れませんでした。
猫はすぐ逃げるのですが犬は強敵です。
ムカついたらしくいったん、距離をおいて俺を威嚇するんですよ。そして攻撃してきた時もありました。時により、攻撃が先かオシッコが先かで俺をにらみながら悩んでる犬もいました。
俺が再び体を揺らしに来るのを恐れ俺にガンを飛ばし仁王立ちをしながらオシッコを垂れ流す犬もいました。
今思い出すと笑いが止まりません。

中学校の時にやめました。理由は自分が友人にやられたんですよね。初めて被害者側の気持ちがわかった時です。
皮肉にも友人が俺の体を揺らした時の言葉は
「たっしょん禁〜〜〜止」
運命とは残酷です。
動物霊のバチが当たったんですね。

test 

2005年03月29日(火) 13時42分
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:longmao
読者になる
Yapme!一覧
読者になる