旅の果て 

July 10 [Fri], 2009, 0:16
一年は、
1月から12月


1年度は、
4月から3月


部活は、
8月から8月



なんで
全部一緒じゃないんだろう?




私の離任式は
4月にしましたが、

部活のことは、
ずーっと心も体も覚えている。


全身全霊、
生活の全てを捧げると約束したから

彼らが引退するまでは、
呼ばれたらいつでも行けるように
構えて待っていたし、
まだ、私は
自分1人の体です。


離任式が終わっても、
私の心の旅は続いていて



じゃあ、
何処が終着駅なのかというと、






それは、








『国内の





バレーボールをやっている





中学3年生全員が





部活を





引退するとき』

















即ち













全国大会を見ることだと思ってる。




国内全ての大会が終わらないと
きっと去年みたいに、
タラレバで
ずっと未練タラタラで
引きずってると思うから。


うん。


去年、全国の可能性
なかったわけじゃないもんね。





今年も、
バレーボールの全中を
1人で観戦する。





きっと、
ぽろぽろと涙を流しながら

私は

5年間の部活動
すべての思い出を
心の中で
描くんだろう。





きっと、
若かかりし頃

親さんともめて凹んだことも

同僚や先輩にズバッと真髄つかれて
自分の愚かさをあばかれて
落ち込んだことも、

他チームの監督さんに
新参者!と言われて排除されたことも

生徒とうまくいかなかったことも

心労で何日も高熱出して
病に倒れたことも、

血が逆流するような
悔しい試合の思い出も






辛い思い出もみんな、
全国大会を見終わったときには
自分の人としての肥やしになると思う。






実は今でもまだ
思い出しただけで
こみ上げてくるものがある。

夢に出てうなされるときもある。







けど、
心の旅も終点まで行かなくちゃ。

いつまでも、
こんな未練タラタラじゃ、
周りに申し訳がない。










旅の果ては、
きれいか
あっけないのか、
まだ見ぬ先だからわからないけど、
果ての景色を見たら、
思い出作品集は
全て消さなきゃね。




この
ロング(長い)
ハンド(手)
ストーリー(物語)
にも
終わりをつけなくっちゃ。












この時期
思う気持ちは
この5年間


今年でさえ
変わらない。
















恐怖と


















希望。












考えただけで
胸が詰まる。






部外者なのにね。


きっと、
私が勝手にこう思ってることさえ
うざがられてる。

お前が蒔いた種だろって。


でも、
そんな簡単な言葉じゃ
読み込めないくらい
深い思いがある。










あ〜



もう!!!










別に
わかってくれなくてもいいや。

わがままでも
悪者でも
なんでもいいや。
















心の中で
少年たちが
一度も消えたことはない。





この気持ちは嘘じゃないから、
誰にうざいと思われても、
いいや。
























チクショー










くたばれ(笑)

お久しぶりね(o^-')b 

June 14 [Sun], 2009, 0:07
無色で無職な私



なのに
なのに
なのに



とっても
いろいろ
たくさん
様々なことが
ありました。




信じらんない。








ねぇ。

お願いだから、

人の心を
踏みにじらないで。





どんだけ泣いたっていい

どんだけ孤独でも。


自分が辛いことで
相手が救われるなら、
それでいいじゃない。

自分を可愛がって
相手を傷付けるくらいなら、
どんだけ
傷だらけになっても
いいじゃない。


だめなの?
できないの?








お願いだから、
誰か救ってほしい。


努力
時間
技術
情熱
















青春

UB話 

September 20 [Sat], 2008, 22:48
いつも、
大事な試合になると
そっと指から外していた結婚指輪。
そこには、
『全身全霊彼らに捧げます
今だけは、
彼らのことしか考えません』
という私の気持ちがあった。


5月に行事で滋賀県に行く時
出先で無くしたら嫌だからと
外して以来
ずっと外しっぱなしだった。
外したきっかけは
行事だったけれど、
それ以来はめなかったのは、
最後の大会に向けて
『誰にも甘えないんだ
すべてを捧げます』
という決意。
誰にも甘えないというのは、
あまり守れなかったけど、
最後の瞬間まで
頑張った。


彼らと別れて
一ヶ月半。
再び指輪をはめて
家族に甘えてみようと思う。

くだらない(*´ο`*)=3 !? 

September 20 [Sat], 2008, 21:07
いや。
くだる下る。

お腹くだります。
しかも、
彼らが試合の日だけ!

平日はなんともなくって
へっちゃらの健康体なのに。
会場に着いて、
彼らの試合を見ると
途端にお腹痛くなりだす。
困った体だ。
というか、
自分は気付いてないだけで
そんだけプレッシャーなのかな

でも、
自分の体がどれだけ拒んでも、
あたしは
少年たちを
愛してるよ。


アイス
正念場

休日出勤 

September 15 [Mon], 2008, 16:50
ホントは朝から出勤しようと思っていたけど、
なかなか体が動かなくて
こんな時間になってしまった。
完全にあたしの体は
職場を拒んでいる。


だって、そこには
あたしの居場所がない
理解者がいない


けど、理解者は、
近くに居ないだけであって、
存在しないわけじゃないって、
昨日改めて実感した。
バレーボールというスポーツを通して
知り合ったたくさんの人たち。

石〇先生
野〇先生
〇林先生
浅〇先生
朱〇先生
平〇先生
佐〇先生
それから、メールで励ましてくれた
矢〇先生。
みんな温かい。
あたしという小さい人間を
笑顔で迎えてくれる。
時にはおちゃらけて
そして時には真剣に。
そんな、
あなたたちが好きです。
あなたたちと出会わせてくれた
バレーボールに、
感謝してます。
そして、
こんな日は来ないとは思うけれど、
いつか、
あなたたちの手助けができる、
そんな人間になりたい。

自分が今、
こんな状況だから、
いつにも増して
感謝の気持ちが大きい。

ありがとうございます。
生きててよかった。

月バレ 

September 15 [Mon], 2008, 9:03
客の自分が載っている(笑)
もっと楽しそうに見てればよかったよ〜

収穫祭 

September 14 [Sun], 2008, 22:10
朝からバタバタしましたが、
多少は大会運営を手伝えたし、
まだバレーボールができないけれども、
だいぶ試合らしくもなってきた。

なんと、偉大な〇林先生とも、
初めてお話しさせていただき、
光栄でした。
『人間指導をしているからね』
という話も今日聞くことができ、
初めてお話しさせていただいたのだけど、
私の想像通り、
やはり素敵で偉大な方でした。
アドバイスもいただいたので、
またこの言葉を励みに
頑張りたいと思います。


彼らにも言ったけど、
負けたことが収穫。
大きくないけど、
確実に進んでます。
がんばれ
がんばれ
がんばれ!

おら。悟空 

September 13 [Sat], 2008, 11:17
なかなか楽しいセットにならん

三日目 

September 12 [Fri], 2008, 18:56
勤務終了後
30分間のウォーキングをしよう!
って会が始まって
今日で三日目。

最近の自分は
だるくて、
家に帰っても何もできない状態。帰ってきたらソファーへ直行。
掃除や炊事をする気力もない。
何もせずにひたすら眠る。
朝になったら起きて出勤する。
毎日その繰り返し。


そんな状態の自分だけど、
あるだけの気力と体力を振り絞って
ひたすら歩いてる。
三日坊主にならないといいけど。

離れたら離れただけ、 

September 09 [Tue], 2008, 19:12
安心する…
わけではない。



今日、一日彼らと離れたけど、
捨てたみたいで
自分が嫌だった。
全然楽になんかならなかった。
ってことは、
彼らが原因じゃない。


おとなが嫌い。
大人になった自分が嫌い。
大人になれない自分が嫌い。
大人が自分をだめにする。

子供に育てられてる自分。
でも、
子供は大人に苦しめられてる。
逃げ出したくなるけど、
逃げる勇気もない。



あたしを救ってくれる人は
一体何処に居るんだろう。

どん底から救われるのは、
何時?
お便り
アイコン画像味男。
» うぇ〜 (2008年09月02日)
アイコン画像2号
» 旅先は優雅だ。 (2008年08月24日)
アイコン画像2号
» 怯む。大した… (2008年08月06日)
アイコン画像ドイです。
» 心を込めた夏が (2008年08月03日)
アイコン画像ヒル様
» 私は一人 (2008年08月02日)
アイコン画像ヒル様
» 心を込めた夏が (2008年08月02日)
アイコン画像元n中職員
» 心を込めた夏が (2008年08月02日)
アイコン画像
» 私は一人 (2008年07月30日)
アイコン画像ヒル様
» 行ってしまった。 (2008年07月27日)
アイコン画像
» 行ってしまった。 (2008年07月27日)
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31