2月切手市場 

2014年02月01日(土) 23時45分
薄曇り。

陽気としては普通に寒い程度。


いつも通りの時間に到着。

ほぼどこのブースもオープン状態でしょうか。


@10円から始まって序盤で印モノをすこしばかり
つまみました。

ここらでほぼ本日の収穫はほぼ終了。


紙付をおいているところはどこも盛況のようで。
基本的には時間が掛るのでね…。

モノは入れ替えが基本のようで
無駄な作業にはならないハズですが…。

今回はガマンしました。


外国関係は微妙な状態だそうで。
新切手は入手にコストがかかるし、
@10円ではもはや元もとれません。

しばらく前から@20円で提供のところも
出てましたが。
まぁ、@10円、厳しいよな。


図案に喰いつく切手女子もかなり少なくなったとのこと。

ただ女子の姿は安定してみているのですがね…。

今一度ハンガリーの刺繍とメキシコの輸出図案、
どんなものでしょうと振り返るのもいいでしょう。

どちらもマイナーなバリエーションがあるのでね。
それだけ頭数をそろえるだけでも楽しくなるハズ。


女子関連で本があったのでザッとみましたが…。

まぁ、すでに「切手をやっている人」には要らないでしょう。
ムダにいい紙使ってる感じだな…。

切手に興味あるけど全くやり方知らない、
てな人には役立つかもね。

そんなんで今回は早めの撤収。
いえいえ収穫はありましたから。
濃密な時間でありました。

1月切手市場 

2014年01月04日(土) 17時49分
晴れ。

年明け間もない開催となりました。


別の団体のイベントが併催されていて
ビル自体が混雑気味でした。


今回は広いフロアを取れたようで通路が狭い、
なんてことはありませんでした。


到着時点でそこそこな人出、
時間の経過とともに混雑してきます。


@10円を見た後は
狙ったブースは特になく、今回もまた
管理人ブースへ。

紙付は長引くもとなので印モノの投げ売り品を。

あわせてリーフの値付けのあるブツを見ましたが
ガマンして正解。既にもっていた
マテリアルだったりしました。

外国の紙付をガマンをできずに
みましたが、ふりかけ選別でみるだけに
留めました。


女性が安定して参加するようになりましたかね…。
それと外国を精力的に探している人が
当該ブースに座り続くという光景も同様な感じでしょうか。


お昼過ぎくらいには撤収となりました。






久々に一日中押しまくる 

2013年12月12日(木) 23時40分
晴れ。

風が強くて冷たい。


出発直前まで迷っていましたが…。
まぁ、腰をあげて出発しました。

初電で移動、南下します。
平日なんでね、こんな区間でも通学のコが
乗るんだな、と思いました。

目的の局では特に障害もなく押せました。

本日切手発行日、狙ったワケじゃないですが。
静岡中央、前にも書きましたが
セルフ前提で印がカウンターに置いてあります。

人は少ないですね。
ロビーのテーブルで間に合う程度。
4人未満、でしょうか。

そんなの前提なんでセルフがどうの、とかは
心配無用な局です。


帰り、文通で小田原が出たのでね、
ご当地ということで寄りましたが…。

ココはダメですね。
サービスは印を用意するまで、
誰に頼んでもセルフ拒否、そんな雰囲気でした。

だったらわざわざ出向かないでしょう。
それくらいは汲んでもらいたいものですが。
やりあうのもめんどいので
撤退しました。

ココはセルフはダメだと記憶しておくことにします。


さらに戻って、横浜中央へ。
終日初日押印できるんでね。

窓口はダメです。拒否られる可能性もあり、
何よりインクが薄い傾向にありますから。

家を出てからおよそ12時間。
半日まるまる押印に費やしたのは久々でした。

切手市場12月 

2013年12月07日(土) 23時23分
晴れ。

会場、というよりは部屋へ入ると…。

こりゃ狭いです。

目白のカルチャーセンター時代を思い出すなぁ。

通路がやたら狭くてね…。

今回はテーブルが大きいのも仇になったかも。

ちょっとゆっくり座って、という雰囲気はハナからナシ。

部屋も階を違えて二つに分かれているし…。



出店者も少なく、何も得るものなく帰るか、
とも考えましたが、何気なくてに手に取った
外国紙付がね…。

ノルウェイのアタリがありました。
それじゃあ漁ってみるか、ということで。

その他は東欧の新しいところを抜けましたが…。

そんなに当たりまくり、なワケではないので念のため。

今月はココまでで撤退。


切手のイベントが続いたのでね、
今回はこれでいいでしょう。

第44回世界の貨幣・切手・テレホンカードまつり 初日 

2013年12月06日(金) 23時33分
晴れ。

風はあまりなく、天気予報では暖かい、とのこと。

狙いもなく、開場まで中国人の会話を聞くのも
イヤなのでギリギリの到着に合わせました。

袖の列では足らずにエレベータホールに4列縦隊で
待機ができるほどのようで。
ガードマンが整理券はありません、と言っているので、
今回も粗品があったのでしょう。

こちらは列のない袖の出入り口から入場。
まずは見えている部分で元はとれるだろうと、
紙付の小パックを購入。

が、それから先は空振り続きな感じ。

いつもの消印・エンタの店は規模を小さくして
ハガキ中心の品ぞろえで今回はハナから用はありません。

JAPEXから間も無いので
お店もコインがあれば主力をそちらだけにして
出ているところも見受けられました。


印モノの収穫はそんなワケで0。

が、最近目につくようになっていた
バインダーやらストックブックの一括売りで
荷物が重くなりました。


JAPEXでは目についていた女性は皆無。
まぁジジイだけです。

切手よりもコインとテレカ目当てなのかもしれませんが、
切手関係も強かった気がします。

初日平日にしろ、そこそこ混んで盛況な感触。

今回は荷物があるので寄り道はなしでした。

JAPEX’13 

2013年11月22日(金) 18時00分
晴れ。

今年は浅草だそうで。
スタンプショウと切手市場でお馴染み、
今回は並ぶのはどうか、とも思えたので
開場時間合わせで出発しました。


その計算はドンピシャ、だったのですが、
入場についてはバカをみました。



会場の7階に着いてから入場券を売っているのは
オープン前だからと係りの者だけ、というので
下へ下へ、と結局1階まで下ろされて、
また階段を登らせられたということで…。

年寄りも多いのですから
もう少しスマートな方法を考えて欲しかったです。


入場後はとりあえず切手商のフロアへ。

印モノを少しつまみましたが、
特段に得るものはナシ・・・。

で、カバーのロットを買いました。
東ドイツのね…セット貼りが多いので剥がしてもいいかな、と。

まぁ、いいネダンだと思います。


フロアはスタンプショウと似た感じですが、
平日にしては人が多い。
去年のJAPEXはブースも少なくなって
スカスカ感があったと思うのですが、
全然印象が違うなぁ。


郵趣サービス社の全世界貼り込み、
いつもとはちょっとばかり人気ナシ。

リーフ単位販売、期待せずにめくっていましたが、
おや?と思っていたのがいつの間にか無くなっていたりとか。
それよりもこれは安い、とよく見れば糊落ちだったりとかね。
そんなうまい話はありません。


今回のJAPEXでは女性が目立って多かったです。
入場料が必要なイベントなワケですが、
それにもかかわらず買い物を楽しんでいられていたようで。
いい傾向だと思います。

目白も併催していたと思うのですが、
さすがにこの距離を移動する気にはなれませんでした。

japanの12月開催オーク誌到着。 

2013年11月19日(火) 23時26分
表題の通りです。

今回は渡辺版の冊子が一つ追加。

興味はほとんどありませんが・・・。


出品物、JAPEXスペシャルより入れたいものが多いのは
私だけでしょうか?

切手市場11月 

2013年11月02日(土) 21時38分
曇りのち小雨。

池袋開催が続いています。
もう上着ナシでは肌寒い気候になりました。


@10円のお店、これだけ間隔が詰まると
さすがに新規補充はないようです。


遠征ブースさんで印モノを見ていたら
抜くべきモノがありました。
まぁ、一見して変哲のない満月ですが…。


静岡ブース、外国の投げ売りです…。
ミントが多かった印象です。
コレクションは捌けたのでしょうか…。
パックものは出す以前に無くなっていた、感じです。


今回も紙付、見てしまいました…。
まぁ@5円なんで。
ミントは買う気がしませんが、
使用済み、封書額面でも絶対数が少ないンでね…。


人の出はというと、時間が経つに連れ多くなってきた感じ。
外国ブースも席が埋まっている所が目につきました。



周知は薄いようなのですが、
JAPEXの開催とあわせて同じ建物の中で
市場が開催されるようです。

同一の建物内なら集客もかなり期待できるのでは
ないでしょうか。
地方からお見えになる方も是非寄ってもらいたいものです。

楽しい湘南切手展2013 1日目 

2013年10月18日(金) 22時40分
晴れ時々曇り。

上着ナシで外出できました。


到着はオープン直後。

いつもの駅前ビル。
少し古い感じのする建物ですが
駅と直結してますし…大手の書店が入ってますし…。


会場のフロアにつくと目に入るのは
壁一面、いや数面に貼られた映画のチラシ。


普通のモノは1枚50円だそうで。
郵便局のほかに東北のおみやげを扱ったお店もありました。

平日ではありますが、
オープン当初からそこそこ人が居る感じ。

出店されている方は…
まぁ、ほとんど切手市場に常連出店されている方ばかりで。

ゆったり見れるので同じバインダーからでも
別に抜くことができたり。
かなり前のチラシなんかも買ってしまいました。

アニメ・つり球のご当地、ということで
フレーム切手も出ているようですが…。

額面を基準に考えるとあまりに高いンでね…。

話は少しそれて
まどかのフレーム切手も郵便局・ローソンで
発売、だそうですが…

これも額面とかけ離れている売値にどこまで
価値を求めることができるか、というか許せるか、
ということになりそうですよ。


1時間は居たでしょうか。


あまりに例年なんで今回は押しに行くのは止めておきました。

国際文通週間の発行 

2013年10月09日(水) 23時33分
晴れ時々曇り。

美人画が終わって五十三次に戻ったということらしいですが
何やらサイズが小さくなってるよ…。

まぁ、写真貼り付けだけのモノに比べたら遥かにマシです。





押すのは人それぞれということで…。


切手を潰す数は減ったのですかね、
待つことはありませんでした。
こちらは1枚きりなんで番を譲ってもらった、
というのもありますが…。
そこそこに押す人は居たと思います。

新発行の数も種類も多くなってさすがに
一人で10組とかつくる人も居なくなってきたのでしょう。

1時間居るか居ないか、くらいでしょうか。
午前中には引き揚げることができました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lonelystampman
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる