マッサージして〜 

2005年11月06日(日) 16時42分
名前はダイヤ、ダイヤモンドのダイヤ。年齢は推定12歳。人間の年齢に換算すると老人である。腸の働きも衰え始めています。なので、便秘にならないように毎日のマッサージは欠かせません!!私が買い付けに行ってる間は、主人がマッサージ担当になるのですが、私ほど上手くないので便秘になってしまった事も…そんな時は近所の獣医さんのところへ搬送されます。獣医さんは三谷幸喜に似ていてつい笑ってしまいます。。。

ホームステイ 

2004年07月30日(金) 12時04分
過去に2回、ホームステイを体験した事があります。ということは、2軒の家に滞在したという事になります。この2軒には共通点がありました。どちらの家も4人家族、おとうさん、おかあさん、そして2人のこども。上の子供が大学へ行ったので、その空いた部屋を貸していました。下の子供は小学生。おまけに猫がいました。

最初に滞在した家庭は、滞在記間が短かった事と英語力が貧弱だったため、上手くコミュニケーションを取れませんでした。でも、親切でいろいろ教えてもらいました。バスの乗り方、コインランドリーの使い方、トラベルカードの作り方、安全なパブの見分け方などなど。
ただ、1つだけ不満がありました。それは、生野菜が一度も食卓にでなかった事。今でこそイギリス料理も美味しくなっていますが、20年近く前のイギリスは評判通り美味しい食べ物はほとんどありませんでした。でもこの家の食事は決して不味くはなかったのです。ただ、出される野菜がことごとく煮込まれ原形をとどめない程やわらかくなっていただけ。ちゃんと英語が話せたら、きっと生野菜を食べさせてもらえただろうに…

=== 続く===

なんで、イギリス? 

2004年07月29日(木) 12時03分
初めて海外へ行ったのは、二十歳の時。場所はイギリス。語学留学1ヶ月+旅行1週間。それも『ひとり』で…  特に英語が得意と言うわけでもなく、かえって苦手。実は、アレルギー起こすくらい嫌い。なのになぜ、イギリスへ行ったのだろう。それに、なぜイギリスだったのか?何の必然性もなく、何の脈略もなく、イギリスへ行き、そしてそのイギリスの虜になった。

もしかして、前世はイギリス人だったのかも!なんて思っていた事もありました。でも高名な占い師に見てもらった時、こう言われました。「あなたが前世でイギリス人だった事は1度もありません。ずっと日本人でしたよ。」では、なぜこんなにイギリスが好きなのか?という問いの答えは「日本に興味があって日本へ行きたいと思っていたイギリス人の霊が、あなたについて来ているかも。でもやっぱりイギリスに帰りたくて、あなたをイギリスへ導いているのでは。」それじゃ、もしその霊がいなくなったら、イギリスに興味がなくなるのかなぁ。。。

アンティーク好きは遺伝かも… 

2004年07月26日(月) 13時41分
アンティークの仕事を始めて3年が経ちました。何がきっかけで、アンティークを好きになったのだろう…

会った事もない、名前すら知らない『ひいおじいちゃん』
田舎町で大手運送会社の経理をやっていた。定年になる前、全財産は投資して始めたお店が『古道具屋』だったそうです。
今はもうこのお店はありません。隣の家が火事になり、もらい火でお店は全焼でした。火災保険はおりましたが、『古道具屋』は再建されませんでした。
この時『ひいおじいちゃん』は何歳だったのだろう。

ひいおじいちゃんの話は、子供の頃に母から聞かされていたようです。でも、自分がアンティークディーラーを始めた頃には忘れていた話です。仕事を始めて半年くらいたって、ふとこの話を思いだいました。
私のアンティーク好きは、隔・隔世遺伝なのでしょうね。

2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:london-antique
読者になる
Yapme!一覧
読者になる