ごっこ。

September 01 [Sat], 2012, 1:34

揺すられる度に寡黙な心臓が泣き叫ぶ。ずっとずっと広がるのは悲壮な程に熱が触れ合う先端と深い母性のシンボル。何も悪事という意識はないから罪の蜜を搾り取る。馬鹿だと思うなら覚めて逝け。お前たちに愛の術を語る繊細で蕩けそうに吐息を紡ぐくちびるは持ち合わせていないのだから。ひとりはふたり。ふたりはひとり。絶望のコオスタアはまだ無人である。むしろ否定と軟弱な祈りを繰り返す母親を乗せればよい。その出来の悪いはらわたを煮て見つめたい。ふたりの瞳にはマッチで灯した永遠という名の焼けつきそうな摩擦が灯り続ける。ふたりの微笑は滑らかに互いの身体を柔らかくしてぴったりとして離れることはない。これには欲望よりも執着よりも美しく甘い精神的依存がある。決して幾度も果ててもこの女神のような母体と蠢く可愛らしい侵略者は果てることはない。壊れそうなくらいに滴り腹が満腹になるまで止めようとしない。ふたりは愛されている。産まれたときに愛し合っている。結晶が繋がり音を立てても愛は降り止まない。幸せとはなんだと母親に罵られてもふたりに迷いはない。幸せとは傷のない幼児の見せる手の甲にキスをし合う恋人ごっこであるのだ。ごっこは退行しない。ごっこは終わらない。ごっこは死しても尚続く接触の儀式なのだ。ふたりは言う。母さんよ産んでくれてありがとう。

(心が割れて笑い出す母親と足がもつれくっついたままの双子のお伽話みたいな現実逃避。)

口から愛が、こぼれ落ちる。

August 29 [Wed], 2012, 22:06
舌を掠めたフォオクの曲線に、滑らかに滴る血と鈍痛。貴女の拵えた嘘は、すべて美味しく頂きます。どんな空想も、鋭利な刃物で刺して食します。喉まで、奥深く、愛らしく振る舞い飲み込みます。貴女は、排泄を酷く嫌がるので、私は胃のはち切れる寸前まで食したら、醜い残骸を、口から出します。それを大きな瓶に、いつも詰めるのです。貴女の笑顔を、ただ見たいからです。苦しいのは、内臓でも嘔吐感でも無く、貴女の虚ろな目のなかの僕の残像です。酷く傷付いた、夢に棲む住人の叫び声です。愛するものを失った二人の崩れゆく音です。僕が貴女に最後に触れたのは、二年前になるでしょうか。貴女が僕に触れたことは、一度もありません。ふわふわのスクランブルエッグに似た貴女の頬に、触れたことは、ありません。すべて空想なのです。僕は、空虚で腹を満たし、貴女は幻影で心を満たし、成り立つ生活なのです。

(廃墟のなかの、錆び付いたキッチンで、今宵も、美しきディナアがまた、始まる。)

裏切りの心中未遂

July 18 [Wed], 2012, 15:47
もう、鼓動なんて聴きたくないよ。

嘘を不器用に飲み込む。
神様が懺悔をしても、あのカアテンにくるまった裸の彼女は死ぬだろう。

僕の腕を、舐めた哀しい眼のパラノイア。
錆び付いた恋情は、腐敗して行くけど、見つめていたかった。

壊れた時計を抱き締め、未来は乾いていく。
煙草の先に点った味気ない破壊欲を、そうっとカアペットに落として踏みしめた。

僕はただ、堕天使のキスで目覚めたい。
忘れたい孤独が積み上げられて、固いブロックは生への導きを邪魔をする。

触れられない貴女は影すら消えていくのに、僕の影は卑しく纏わり付いて、忌々しい澱んだ血液だけを求める。

吸飲と窮屈感と、のち急性失血病。
嬉しそうに白昼夢の残像は、笑った。

カアテンが揺れた。
さよならの儀式を終えて、零れたのは、汚い嘔吐物の滓。

もう、愛さない、愛せない。
貴女が奪った熱と正常とオイタナジイ。

(狂った女神の、最後のキスは優しい暴力。)

模型恋愛図

July 09 [Mon], 2012, 21:30
油でべとついた指が嫌いだった。

触られたときの、嫌味な匂いも、あたしを見ない眼も、きっと軽蔑してた。

ただ、くすぐったい感情を、
あたしはただ、熱を纏う人体を愛したかったのに。

絵は褪せて、身体は痩せて、その心は微動だにしないほど透き通り、すべてを飲み込んでは吐いて、また違う女のデッサンに夢中になる。

あたしを描いた事もないくせに。



でも、あたしはずっとずっと、
そのからくり人形に恋していた。

血の気が冷めるほど、見つめてた。
ほんとは夢のなかでしか、会わないのに。

(屋上からの貴方の前髪と絵と恋多き指先。)

(残少)

June 20 [Wed], 2012, 0:01
高揚、いかんせん、日常的に障害をきたす、激情

焦燥、しくじった、夜ごとに損害を齎す、代償


生命力、意味をなくす‥
恐怖感、膨張してゆく‥
排他的、暴力で解決す‥

真実、求め、死んだ、妖精の、薄い青の羽を、僕は今でも、美しく想う

現実、探し、生きた、廃人が、最期に得た金を、僕は一番、美しく想う


進歩、ない無いない‥
譲歩、ない無いない‥

紛争、ある在るある‥


生きた真似をしまょう
死んだ努力をしまょう

生きた振りをして、
死んだ予感がして、

「はい、お疲れ様!」


おまえら、
それで楽しいの?


(時計が真逆に進むころまでに、「ホームレスの生活感はどうあるべきか」についての小論文をまとめよ。)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:thee bloody lily.
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:10月4日
  • アイコン画像 現住所:和歌山県
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽鑑賞-ART-SCHOOL Syrup16g 嘘つきバービー the back horn
    ・ファッション-vivienne westwood
読者になる
残像は 果敢なく脆く
鈍色の 落下地点へと

明日を 消した浮浪者

強かに 悠然であれ、

貴方に とびきりの suicide を、
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像あしゅ
» 告白。 (2012年06月19日)
アイコン画像あしゅ
» 告白。 (2012年06月19日)
アイコン画像つねさん
» 甘い宗教 (2011年05月25日)
Yapme!一覧
読者になる