ひとつだけ 

August 02 [Thu], 2007, 17:05
ただ笑いたかった

言葉なんて 邪魔になるから

それだけで良かった


繋いだ指先は 冷たく解けて いつの間にか

空っぽになってしまった毎日が日常になってた





聞こえるはずの無い声で 届くはずの無い君に ずっとずっと 叫んで

重なっていく毎日の中で キラキラは少しずつ削ぎ落とされてしまった



雨が上がって 真っ青な空を見上げる

高い空の向こうにあるものなんて ここから見上げる私には分からないけれど

ただ 心から願っている事は ひとつだけ



ずっと歌っていてください


空っぽになった私の中には もう何も残っていないのに

一ヶ月前に新宿LOFTで聞いた声と景色が離れなくて




ただ一つだけ どうしても話を聞いて欲しかった

もう遅いけれど 何をする気もないけれど






信じて欲しかった




大好きでした


これからもずっと 一生忘れられません



他の誰かと 一緒にいる事も出来ないよ


こーたじゃないと駄目でした。



ばいばい














これで最後

今後 ここの更新はありません

ありがとう ばいばい。

(無題) 

July 31 [Tue], 2007, 11:21
ばいばい、もや氏とワールド

「またゆってるよー笑」

って笑ってたけどさよならだよん。


笑ってるの疲れるんだもん。


もうお金も使いたくない。


意味ないし。


とりあえず疲れたー。


さよならほすてぃ。

(無題) 

July 30 [Mon], 2007, 16:39
二人で一緒に居た事が消えない

悲しくて 悔しくて どうしようもない

だけど 全部私のせいだから どうする事も出来ない

メールしてみようかなとか そんな事ばかり考える


また一緒に居たくて

だけど 絶対に無理だって分かっていて


私にはもう何も無い 誰も居ない

ずっと一緒だって そう言ってた

もし離れる事があっても 話し合ってまた一緒に居ようって言ってた


そんな言葉とか 顔とか そんな事ばっかり思い出して



もう出勤なのに泣いて頭いたい

こーたに会いたい


何もしたくない

何処に行けばいいんだろ


もう分かんないや 何も

消えてしまえばいい

(無題) 

July 29 [Sun], 2007, 11:18
それはとてもはっきりした夢で

鮮明な景色の中に君は居て

私はそれを離れた場所から見ていることしか出来なかった

暗い中にぼんやり滲む ただ青い光とか
あのスニーカーとか ぜんぶ変わらずにそこにはあって

変わったのは此処から君までの冷えた距離だけで


もう涙を流す事はきっと無いからたまにこうして夢だけなら

きっと消えるまでそう時間は掛からないんじゃないかなとか

そんなことを考えて出勤。

(無題) 

July 27 [Fri], 2007, 16:25
今日は休みだから高円寺でもふらふら

池袋でエクステ増やして 野方に荷物取りに行って また高円寺に戻って来よう計画

時間が無い。

信じていなかったのは私じゃなくて貴女の方だった

並んで歩いていたのは私の勝手な妄想。

みんな嘘ばかり。

コンタクトを外して生きていたら 汚いものを見なくて済んだのかな

みんな嘘ばかり。


結局は誰でも自分が一番可愛いから

だけど ちょっときついな。

死ぬ時は一緒に死んでやるって言ってくれたのは その場のノリですか。

ほらやっぱりね笑

もう 何も要らない

ははは笑 笑いが止まらぬ。




男なんて消えればいーよ。

結局女なんてみんな男をとる。


汚い生き物だから 自分が女だという事に吐き気がします。



一緒に死んでくれるって言われて嬉しかったなぁー。

もう会うことはないんだろーけど。



だからひとりでいいや。笑



わらいがとまらぬー笑

(無題) 

July 26 [Thu], 2007, 0:13
なーんか

だーれもいなくなっちゃいました


もう いいか


つかれちゃいました

(無題) 

July 25 [Wed], 2007, 16:08
起きた

どこに帰ればいい

なくなっちゃった

姉さんは だれとどこでなにしてんのかな

もーいー


つかれた


結局そんなもん


みんなそんなもん

(無題) 

July 23 [Mon], 2007, 23:51
なんか全部わかんなくなっちゃったなぁ


どうしたいの?まいこ。

しっかりしてよ。

誰かが助けてくれる訳でも無いんだから

(無題) 

July 22 [Sun], 2007, 5:12
違うけど もう本当はそんな事はもうどうでもいい

私は自分の気持ちが分からなくて

確かなモノなんてもう此処には無いから


触れられなくても 少し手を伸ばせばいつでも触れられる距離に

確かなモノが無いと真っ直ぐに歩けないなんて

弱くて嫌だ


仕事帰りの池袋駅で 土曜の名残りを残して寝転がっているサラリーマンとか

どんだけ会えないんだよっていうくらい抱き合ってキスしてるカップルとか

日曜日早朝の駅のホームには羞恥心が無くて吐き気がするから コンタクトを外して捨てて歩こうかな

何にも見えなくていい その方がいい








手放したくなくて 見失った暖かい温度

守れなかった約束とか願いとか

そういうもの 全部  もう失ったのに


全部失くして それでも笑ってたいから前に進もうとしてるのに


何処までも どれも私から奪わないで






誰に謝ればいいのかな

ただ泣いてるだけはもう嫌だよ




こんなんじゃ こんなままじゃ

全部をあきらめた意味が無いじゃない



前が見えない

(無題) 

July 21 [Sat], 2007, 14:08
ひとりで野方にいるとおかしくなりそうになるから逃げた


あの曲を聞いて 君は何を思うのかな

ふわふわするから きっともう少しで 高く飛べる気がしてるよ


もう少しだけ 君との時間を思い出して ふわふわしよう
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lolita-a-go-go
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年6月28日
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:フリーター
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート
    ・音楽
読者になる
失くした約束は星に 思い出はとけないで傍にある

壊れた大切なものと いつかまた会える日が来るかしら

残した傷跡が消えない それぞれの場所まで


もう行かなくちゃ
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像まいこ
» おみやげちゃん☆ (2007年02月21日)
アイコン画像なちろん
» おみやげちゃん☆ (2007年02月21日)
Yapme!一覧
読者になる