中内が二木

August 25 [Thu], 2016, 12:41
ニキビの跡としてよくあるトラブルが、肌にくぼみができてしまうことや肌が黒っぽくなることです。クレーターのトラブルはきちんと治療できる皮膚科で医師に相談しないと取り除くことはできませんが、肌の黒ずみの問題は美白化粧品によって少しずつ薄くする事ができるのです。ニキビと言えども皮膚のトラブルの一つです。



たかがニキビで皮膚科を受診するのも、と少々迷いがちですが、皮膚科を受診するとすぐによくなりますし、ニキビの痕跡ができることもあまりないです。おまけに、自分で薬屋などでニキビ薬を入手するよりも安い費用でよくなります。母はかなりニキビ肌で、私も中学時代からニキビに悩み、二十歳を越えた今でも、ニキビができやすいので、顔のお手入れは注意してやっています。そして、みっつになる娘もお鼻あたりの毛穴に角質がつまり始めています。残念なことに必ずニキビ肌になりそうです。

遺伝とは恐ろしいものだと思いました。

ここのところ、ニキビを重曹でケアできるという話をよく聞きます。弱アルカリ性の重曹には油分を分解する性質があるため、重曹を混ぜた洗顔料で洗顔すれば、毛穴の汚れや角質を取り除くことができ、ニキビの症状を改善させる効果が期待できるというのです。



ただし、重曹には研磨効果があるので、洗顔に使うと肌を傷める恐れもあるため、注意を払いながら試す必要があります。

肌のつやを保ちつつ、きれいに落とすことが、ニキビ対策には欠かせません。とりわけ大人ニキビの場合は、乾燥はもってのほかとされているため、重要なのは、皮脂を取り除きすぎない洗顔です。
その見込みがあるのが牛乳石鹸です。牛乳石鹸はミルクバター配合なので、肌に潤いキープで汚れを落とせるので、有効なニキビケアなのです。


ニキビは女性に限らず男性にとっても難しい問題です。

少しでもニキビにならないように気を付けている人は多数を占めていると思います。ニキビケアに効果のある方法の一つに水洗顔が知られています。


ニキビができたからと言って、洗顔をまめにやりすぎてしまったり、洗浄力の高い洗顔料で顔を洗う方がよいと思ってしまいますが、これらはNOなのです。



私のニキビに備えた事前策は、どれほど眠くてもメイクは絶対に落として眠ることです。メイクを施すことにより、お肌への影響が大きいと思うので、お肌を休憩させてあげたいのです。メイク落としにも気を配っています。
オイルで落とすタイプや拭き取るタイプなど色々なタイプの使用を試みてきましたが、ミルク系の化粧落としがお肌を傷つけにくいと思いました。私の場合、ニキビがひどくなってきた場合には、洗顔でピーリングを行っています。ピーリングを初めてやった時は、少しヒリヒリ感が残りました。それで、怖くなってしまってすぐに止めたのですが、肌が正常に戻ってみたら、そんなヒリヒリした感覚がなくなって、ニキビがキレイに改善されました。その後は、ニキビを見つけるとピーリングをしています。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Mizuki
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/loldnocofbeger/index1_0.rdf