クレジットカードと同様キャッシングも明細書が自宅

May 26 [Thu], 2016, 7:46
クレジットカードと同様、キャッシングも明細書が自宅に送付されます。誰にも知られないはずが、『家族には知られてしまう』のが最大の欠点だと思っていました。

送付先を変えるとか、何か方法がないかと調べていたところ、けっこうフツウにそういう会社が存在することに気づきました。それも、大手銀行系や老舗金融などで。

知名度が高いところが多かったですが、特にレイクの「180日間無利息」が群を抜いていました。

181日以降は利息がつくので、それまでに返済してしまえば実質0円です。ネットで申し込むと即日振込でしたし、肝心の利用明細は、ウェブ上で確認するので自宅に送られてくることはないそうです。家族に知られないのがこんなに安心できるとは思いませんでした。お金を借りるときは、期日や金額ばかりが気になり、借りやすさから、金利が高めのローンに手を出しがちです。
ただ、生活に必要な住居費・光熱費・食費等や、就労に必要な面接費や当座の交通費等であれば、公的機関の融資を考えてみるのも良いかも知れません。居住地の社会福祉協議会では融資等に比べてすごく低めの1.5?3.0パーセントという利率でお金を借りることが出来ます。
ただ、審査はあります。また、この生活福祉資金貸付では、保証人なしで借りることが出来ますが、もし連帯保証人が付けられれば利息ゼロ(金利なし)になるでしょう。



民間融資と公的融資。



どちらもよく調べて、何のためのお金をどこから借りるか、よく考えてみてちょうだい。
いくつかの会社のお金を借りるを同時に利用するときは金額の総量が規制されるため、利用可能額がトータルでいくらになるかを確認し、申請することが必要です。


消費者金融の会社が、この総量規制というものを設けているのは、利用者があまりに多くの金額を返済能力をこえて借りすぎることを事前に防止するためで、その額は年収の額によって変わってきますから、今自分がどれだけ借りているかを確認の上、判断する必要があるかもしれません。


少額お金を借りるで一括返済が認められているものなら、無利息の期間を設定している金融業者を使うのがお奨めです。利息のかからない間に全額を返済してしまえば、利息なしで済みますからすごく利用しやすくなります。

もし返済を一括で行なわなくても、無利息期間を設定している金融業者の方がお金を借りるにもおとくになることが多い為、よく比べてみましょう。



煩わしいこともなく借金を返済できるコンビニエンスストア返済はとてもいい手段です。

自分の好きな時間に好きなタイミングで返済しにいけますので、忘れてもすぐに思い出せます。多くの人が共とおして立ち寄っていくことが多いコンビニエンスストアは、私の場合だと、仕事の合い間や買い物の後などに行きます。



キャッシングサービスを利用してお金を借りたということが周囲にさとられないこともコンビニエンスストア返済の便利なところです。


本日中にお金が必要なときには即日融資といったサービスが非常に便利で頼りになるのです。

申し込んだ当日に即借り入れができるので非常に助かるのです。しかも土曜日曜でも関係なく無人契約機を利用することで契約が可能ですし、隣接したATMで借り入れることが出来るようになっています。
「期日までにどうしてもお金が足りない!」という経験は学生でも社会人でも、あると思うんです。
そんな指さいなきっかけで、融資の便利さに気づく人は多いようです。



若手女性タレントの派手すぎないTVコマーシャルで、「借り方・返し方」のイメージがわかりやすくなり、はじめてでもすんなり利用できるようになりました。誰にでも、お金が足りない経験はあります。そんなときに、時間をかけずに入金対応してくれる、会社で、あなたに合ったところをチェックしておくと良いでしょう。ストレスがたまって買い物に歯止めが利かなくなり、気がつけばクレジットカードでとんでもない額を使ってしまっていました。

いざ支払いをする段になって、困り果ててしまい、カードのお金を借りる機能を使いお金を用意したので、今回はそちらの返済にも困ってしまい、八方塞がりの状態になってしまいました。

その通り勤め続けていてもお金の問題は解決しないので一旦会社をやめ、退職金で返すしかないと覚悟を決めたのですが、最終的には将来のことを考えて退職だけは回避し、両親を頼ることにしたのです。

最終的には、利息なども合わせて5百万円にもなっており、両親には本当に申し訳なく思いますが、貯えていたお金をほとんど使わせてしまうことになりました。いくら親子とはいえ感謝してもし切れませんが、けじめとして、借用書を渡し、返済計画もその都度伝えながら、生き方を改めることで返済をしながらでも堅実な生活を送ることが出来るようになりました。
親と言うのはありがたいものですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ネネ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/loifnhit8cshuw/index1_0.rdf