用意できましたっ。 

2007年06月09日(土) 22時20分
Green・Season プログ、ぼちぼち準備できました


カウント数少ないとサビシイので・・・・。
よかったら、また時々のぞきにきて下さいね。





     こっちでーす。・・・・・→ 

衣替えの季節なので。 

2007年06月06日(水) 23時23分
本当は、今日おそらく最後・・・・の山スキーにお出かけして、
[2007.冬シーズン日記 おしまい としたかったのですが・・・・。

上手くいきませんねぇ〜

今日は、午後から荒れ模様って天気予報だったので、山には向かいませんでした
山スキーには、2度しか行けず残念な終盤でした。



でもでも。
今スキーシーズンも、楽しい♪楽しい たのしーっ がいっぱいで、
ラスティックには仲良しのお客さんもたくさんで、
良いスキーシーズンでした。


ありがとうございました


大きな変化が起こらないかぎり、来シーズンの冬も、ラスティックもこのプログも、
続いていることと思います
・・・・ずっと、続いていくと良いなと思います。・・・・


今シーズン、プログで一つ心残りだったのは・・・・。
娘の【ボード検定】 なのですが・・・・あと1回のチャンスを残したまま、
ゲレンデの雪解けも早く、娘もなんがかんだと忙しかったりで、
シーズン終了してしまったことです。

でも、
『来シーズンは、一気に2階級制覇 よっ!』
などと、大人は甘いコト考えていたりします。
(まぁ・・・・本人のやる気あってのことなのですが・・・・。)


きっと来シーズンも、ワクワクっ いっぱいのシーズンになることと思います。

そんな来スキーシーズンが迎えられるように、Off・Season も頑張ろう
と思います。

というか・・・・『スキーシーズンのためにも、鍛えないと。』
って思いの Off・Seasonも、ランニングのおかげで、
一段と楽しくて♪楽しくってって ・・・なのですが。


衣替えの季節なので・・・・
(栂池は、まだまだ朝夕寒いンですよっ。さすがにストーブは6月入ってガマンしていますが、
                    まだ毛布被って、冬用のごっついお布団で眠っています。)


まぁ・・・・あんまり意味はないのですが
明日から、お引っ越ししてプログ再開しようと思います。
[Green・Season] プログ の方へも、
よかったら、のぞきにきて下さいね♪。

2007冬シーズン、ラスティックに来てくださった皆様
プログ時々見てくださっていいるみなさん
ありがとうございました

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします

只今、大ブームです。 

2007年06月03日(日) 23時20分
2週間くらい前のことです。

たーまたま、スーパーで
《ホームラン・ヨーグルト》 4パック入り ¥178-
というのを見つけたんです

私達の年代って、懐かしいじゃないですか。
《ホームランバー》 の姉妹品だわっ。』 って。


---------------

チョット話は逸れるのですが
《ホームランバー》 って、子供の頃 10円 じゃなかったでしたっけ?
もう一つ、10円で買えるアイス 《王将》 って云うのがあって、
子供心ながらこの二つのアイスについては、
『なーんて庶民の味方なんでしょ。』 って、思っていました。


・・・・って、ものすごくノスタルジックなコトを夕ごはんの時にすると、

『やっ。ホームランバー王将30円 だった。』
と言って、ダンナサン譲らないんです。私より一世代上のクセに

だって、私30円もって駄菓子屋さん行って、ホームランバー当たりつきの
ガム
買って、お店の外でピピピピッってゲーム1回できたもん。

ゼッタイ10円 だったと思うのですが・・・・違いますかねぇ・・・・

って、親の言い争い(?)を聞いていた娘が、
『今は、ホームランバー60円だよ。』
えーっ、まだ健在しているの〜っ。ビックリぃ〜。

なんと、ローソンで売っているらしい。

-------------------------

っで。話は戻って・・・・。
そのスーパーで見つけた 《ホームラン・ヨーグルト》 には、《ホームランバー》と同じく、やっぱり当たりがついているんです。

一塁打(1ポイント)・二塁打(2P)・三塁打(3P)、そしてホームラン・・・・と四種類。

ホームランは、無条件《ホ−ムラン賞》って、景品がでるのですが、
ヒットは、4ポイント集めて初めて抽選権が得られるという・・・・仕組み。

っで。
初めて買ってきたのは、ハズレ×4個 だったのですが、娘 当たり が見たくって、
朝ごはんに喜んで食べるので、もう1パック買ってきたんです。

じゃあ、《一塁打》が一つ出たんですね

もう、そうなると娘はおやつにも、夕ごはんの後にも、《ホームラン・ヨーグルト》
寝ても覚めても、《ホームラン・ヨーグルト》 って、盛りあがり

っで、二つめの当たりが出たときに、彼女は早々と、当たりの法則を見つけたんです

ママは、
『んな、単純なコトで当たらないよっ・・。うっそでしょ〜っ。』
と信じなかったのですが・・・・。
試しにその日、彼女が言うとおりのモノを選んで買ってくると、【当たり】
本当に入っていたんです

こーなると、確実に当たるという快感

家族全員で、《ホームラン・ヨーグルト》 食べまくりです。
4個入りのパック、【当たり】 が入っていてもひとつだけ
パパ・ママは、ハズレのヨーグルト消化に協力です。

実はパパと娘は、乳製品苦手なのですが・・・・
思わぬところで・・・・何よりです



【当たり】 確実なパックを見つけると、
やっぱり、プチ大人買い してしまいます。



一塁打はこんなに集めました

 
なかなか出ない二塁打・三塁打なのですが、
同じ法則で当たるのです


今朝は、三塁打が出ました。
ラッキー


何が何でも、景品 目覚まし時計 (送ってなおかつ抽選なのですが・・・・。)
欲しい・・・・のではないのです。

当たり を見たい・・・・んですよね


--------------------

しかしっ。
スグに 当たりの法則を見つけた、娘にはビックリしました。
子供の観察力って、時々驚かされますよね


小学生にスグに当たり を見つけられる、(株)メイトーさん も、
まだまだってとこですかねっ・・・・。

・・・・などと思っていたのですが、よーく考えると
小学生にも簡単に 当たりの法則 見つけられるようにしておいて、
ママの購買意欲をそそる会社側の作戦なのかしら

まんまと はまりで、お買い物に行けば、スーパーの乳製品売り場でアレコレ
物色する私(株)メイトーさん の思惑に踊らされているのかしら・・・・。

ナゼ 【DELL】 のパソコンってお安いんでしょうか? 

2007年06月02日(土) 23時30分
ノート型パソコン 買ってしまいました。

【DELL】 のです

5月初めに注文したのに、ウチにやってきたのが、22日頃。

聞けば、売れて売れて生産が間に合わないほど・・・・らしい。
ウラヤマシイっ


だって。
ウチの初代パソコンっていうのは、もう13年前。
ラスティックに移住を決めたダンナサンが、それまで勤めた会社の退職金
全部注ぎ込んで購入しました。

あの時は、よく・・そんな大胆なことを・・ と思いましたが、
結果的には、どこ宿もまだ ホームページ を持つ前のことだったので、
思いきって良かったのです

その時の購入金額から比べると、今では 1/10 くらいのお値段なんですね。
                                   体積も、1/10 くらい。
そりゃあ。売れて売れて・・・・でしょうね。


買ってしまった 理由 は・・・・。
ウチのBRAIN であるデスクトップのパソコン、もうそろそろヤバイらしい

そして、何より。
今までダンナサンが独占していたパソコンを、私が頻繁に使うようになり、
うっとおしい・・・・
いやっ、ダンナサンの仕事の妨げ になっているのです。


『そんなに使うんだったら、もう一台家にあってもいいよ。』
っていってくれるけど、
私の使用範囲って、メールと このプログ、あとYahooオークション
この三点のみなので、非常に守備範囲 が狭いのです

・・・・その三点はわかるケド、あとはパソコンについての知識はゼロ
                                     なのです。・・・・

『そんなん、ほとんど使わないから、もったいないよ。』
『・・・・いやっ、そんなけパソコンの前に座っていたら、
                   かなりのHEAVY・USERっていうの。』


・・・・守備範囲 ではなく、時間 らしい。・・・・

っで、
本当にない貯金をはたいて、わたし用のノートパソコンを買ってしまいました。

買ってしまえば、お互い
『・・・・使いたいのに。』
って、ストレスから解放されて良かったと思います


=============================

っていうのは、前置きで・・・・・。

ゴメンナサイっ。があります。

ダンナサンすぐに、私のメールアドレスを、古いパソコンから新しいパソコンにお引っ越ししてくれたのですが。
その後、なにがどう悪かったのか、全くわからないのですが。
私わからないまま、設定とかいままで触ったことないクセに、嬉しくって
触っていました。 娘も・・・・触っていました

じゃあ、メール来なくなっちゃったんです
でも、時々お友達との連絡に使う程度なので、全く気にもしていなかったんです。

そして・・・・10日くらいたった今夜・・・・
さすがにオカシイなぁ・・・・と思って、色々触ってみたんです。

じゃぁ・・・・。【メール受信中】 とかいきなり現れて・・・・

ひえーっ・・・・
メール・・・・いっぱいきてる・・・・

どこで詰まっていたの〜っ


って、オチでした

該当者の皆様・・・・ゴメンナサイっ

いつになったら、パソコンにもてあそばれなくなるんでしょうか・・・・

ランニングのこと 〜そしてグチっ〜 

2007年05月31日(木) 23時31分
(ランニングのこと・つづき。)

少し前のこと。
いつも走っているランニングコースに熊出没情報があり、怖くなって
交通量の多い国道を走ってみたりしたのですが。

コレがすーんごいたくさん、走っているアナタをみたよって目撃情報、
大反響というのでしょうか・・・・ビックリしました
多方面から色々コメントいただいて、大部分メチャクチャ恥ずかしいのと、
まぁ話のネタにいいかって思い少しと・・・・。

数日前に、ある会合があって、やはりその話が突如沸いてきて、
『そうそう・・・・がんばってるよねぇ〜っ。』
『・・・・はははっ・・・・。』
笑って、そっこう流そうとしたのに・・・・

『でも、いいよねぇ。走ったりする時間があって。
               私なんかそんな 時間もないもの。』

って、お一人の方から・・・・。





・・・・そこでは、何にも言いませんでしたよ・・・・。
モチロン、まーったく悪気がない一言だというのも、重々承知した上で・・・・。

一言だけ・・・・。

悪ーるかったわねぇ
暇で今月120km も走っちゃったりしてぇ〜っ


って言ってもいいかしら?

そして、今まで使っていたような気はするけど、今後絶対私は、
『時間がない。』 ってセリフを言い訳に使わないぞって、決めました。
なんだか、パッとしないなって、ちょっとウザっって思っちゃった。

だって、あり余る時間と暇があっても、やんないでしょ?


------------------

『時間がない。』って正々堂々といえる人は、
片道1時間以上かけて、満員電車に揺られて出社して、
日付がかわるまで会社に軟禁されて・・・・
ぐったり1時間以上かけて帰路につく・・・・。
自宅帰ったらお風呂入って寝るだけ、それもAM2:00とか・・・・。

そんな、ラスティックのお客さんの黒○サンみたいな人です。

それでも、バイクに乗り、ボードにはまり
命削って遊んでこそ人生ですよね・・・・黒○サン

(あんまりお仕事の話って聞かないけど、ラスティックのお客さんには
  黒○サン級にHEAVYにお仕事していらっしゃる方多いと思う、きっと。)


それちゃった

『時間がないの。』 は、自分の首を自分で絞めて陰鬱なカンジ
『なーんか、忙しいの。』 にしよう
なんだか周りのせいってカンジで、明るく♪軽く♪ないですか?

・・・・どっちも一緒かしらっ・・・・

・・・・興味ないコトは、さらっ流そう!って、話でした。・・・・

ランニングのこと 〜達成っ!〜 

2007年05月30日(水) 23時46分
今月目標にしていた 月間120km ランニング、
ギリギリ今日達成できました



軽井沢ロードレース走ったとき、終盤腹が立つほどバテバテで、
『もう絶〜っ対走ってやんないから。』
誰に言いたい訳でもなく、そう思いながら走っていました。

(ゴールしたら、『次、どこのレース走りに行けるかな。』  って思いにかわっちゃいましたけど。)

『もう絶〜っ対走ってやんないから。』
その思いは、結〜構強くて、終わってから一週間は本当に走りませんでした

っで、土曜日になって、
『やっぱり・・・・120kmって決めたんだから・・・・走る?』
いったんやめてしまうと、このままフェードアウトしてしまいそうでしたが。
次走りに行く目標も立てて・・・・やっぱり走ろうって思い直しました。

26日土曜日になって、120km まで、残り42km
月末31日まで 6日間 42km は余裕だと思っていました。

10km×4回とちょびっとでいいんだから・・・・。


----------------------

やっぱり、体力もまだまだだけど、読みもまだまだと痛感です
土曜日・日曜日と10kmづつ走って残り22km

平日バイト終わってからでも、10kmくらい走れると読んでいたんです。
今週明けは、甘かった
月曜日6kmしか走れず、火曜日はバイトがメチャクチャHEAVYでダウン。

残る今日と明日の2日間で16km
今日は花の水曜日、バイトは休み。
でも、午後からお天気下り坂ということで、山にも行けない

・・・・明日はバイト、しかも天気予報は雨マーク。

今日の午前中しかない・・・・16km・・・・考えるだけで、うっ。気持ちわるっ

でもでも、今日の午後から雨は確実で、うだうだ思っている暇はなく、
『走ればいいんでしょ・・走れば。』
モードで、朝から家のことなど放ったまま、走りに出ました。

出てしまえば、なんとかなるモノなのですけど・・・・。
まだまだ、スキスキ大〜っスキモードではないんでしょうね、きっと。

でもやっぱり、決めたことをクリアするっていうのは、嬉しいものですね♪。


-------------------

最近、ランニングで気をつけていることがあります

いままでずっと、走り出すとやっぱり本能なのかしら、
『ちょっとでも早く走りたい。』 って
がむしゃら、時計とにらめっこしながら走っていました

でもでも、私は基本的に体力不足・・・・そしてそう、走れる心臓ではない
って気がついたので。
beginnerの私は、もっと心臓を育ててあげないとだめじゃないかと思い、
ちょっとずつ心臓強くしてあげるね ってイメージを持って、
最近走っています。

っで、がむしゃらに1kmごとに何分で走れたって考え方を変えて、
70%〜80%くらいの入れ込みで、心臓にいっぱい酸素をゆっくり送ってあげて、
育ててあげるイメージで
ちょっとだけ余裕あるわよ〜ん走法 ってかんじかな。

心拍数を全開まで上げないで、 (だから、もちろんすんごい遅いのですが。)
あまりタイムは気にせず走るようにしています。

間違っているのかもしれませんが・・・・。

それでも、ほーんのちょびっとづつ、ちょっとだけ余裕あるわよ〜ん走法
1kmにかかる時間は短くなってきているように思うので、暫く続けてみようと
思っています。

6月は、『計画的に120km走る』 が目標です♪。

(つづく・・・・。)

イナバウアー 

2007年05月29日(火) 23時22分
ちょっと前のことですが。
生命保険会社が募集した 《サラリーマン川柳》 の入選作品が
新聞に出ていました。 ・・・・見ました?

毎年大笑いさせてもらうのですが、今年の入選作って、めちゃくちゃセンス
良くって、記憶に残る様な気がするんですよ。

  
 犬はいい 崖っぷちでも 助けられ
                          って、一句が私的には最優秀賞かな


その入選作の一つ

   イナバウアー  一発芸で  腰痛め
                                って句があったんですが

ま〜さに、コレができた上、腰痛めるのって私達世代だと思うのです。
私達以上の世代は、ソぉコまで無理できないんじゃないかと。

私ね、この句を見たときに、幼なじみから学生時代の同級生・先輩・後輩、
そして会社の同期まで・・・・20人くらいは、
『コレ・・・・詠んだの、アナタじゃなのぉ〜っ。』
って、言いたくなる昔のお友達の顔がいっぱい浮かびました。

居酒屋の座敷で、ネクタイ頭に巻いちゃったままのたうち回って、
サビシイ笑いを誘っちゃて・・・・。
後輩なんかに、
『腰ひねらずに、芸ひねってくださいよぉ〜っ。』
とか言われて

・・・・みなさん、大丈夫な人生送っていらっしゃるのでしょうか・・・・。

まだまだまだ・・・・シーズン中デス。C 

2007年05月27日(日) 22時42分
私がまだ
『山スキーだなんて・・・・。』 と冷ややかだった頃
ボードを背負って真っ赤に日焼けして、山からおりてくるとダンナサン、
大興奮で、よくその日の状況を説明してくれるのだけれど・・・・
『それはもう・・この世のモノとは思えない景色。まさに桃源郷 。』
っと、理解できないながら、よく聞くセリフでした。

あんまり感情を口に出さない人なので、一度そこまで言う 桃源郷、見に
行かねば・・・・。そう思って、連れていってもらっては、あまりのしんどさ
途中で動けなくなり、大敗して引き返すことも何度か。
(今思うと、一番 メタボリック だった頃です。)

桃源郷 は、異常にしんどくって、私みたいなよわっちいのが踏み
入ること、出来ないところだと思っていました

なので。
私にでも上がれる、この 《白馬大池直登ルンゼ》 をダンナサンが見つけて
くれてからですね。・・・・はまってしまったの

だって。
そこは、本当に今までみたことのない、桃源郷だったのです。


桃の花は咲き乱れていませんが、
『もうここで、このまま時間が止まってしまえばいいのに。』
ってくらい。



------------------------


時間は止められなくとも、お昼寝はできます

リュック二つ縦に並べると雪の上でも、カンペキなベットになるって
知っています?
桃源郷 で、お昼寝したコトってあります?

あ"〜っ、もーっ、あとは何にもいらないっ
幸せの極致 ですよっ


この日も、どんなけ山の上、しかも雪の上で寝るんや状態っでした。

がばっっと我に返って起きると、
『はあ"〜っ。しんどーっ。10本以上は滑ってしまった。
今日も完全燃焼っ。』

って、まんぷく状態のダンナサン

ハイクアップで、この急斜面 10本も滑るか・・・・ふつう・・・・。



PM2:00  ダンナサンも私も大満足で、下山の時刻

最後に、やってしまいました
おそるおそる・・雪庇 を越えて、コワゴワ・・ずずずずーっ っと横滑りで
斜面に出ると、ざざざーっっっ・・・・って、ちっちゃな雪崩発生。


見てもらうに耐えない滑りなのですが、後ろの雪崩が
私がいかにもへたっぴぃなのを笑っているようで・・・・。


怖くて横滑りしちゃうと、雪崩れるってわかっているんですが・・・・

もちろん気温が低い頃なら、やばっ って状況なのでしょうが、
このくらい気温が上がると、抵抗力がかなり働くのか、とてもゆったりした雪崩なのです

でも、こーしちゃうと後に滑る人が、
『滑りにくいって。』 ってコトになっちゃいます

------------------------

この日も、申し分ない楽しい一日でした

この時期、山に上がれると本当幸せな気分になれます

娘が学校に出かけると同時に、遊びに出かける私達を見つけたお友達から
『娘学校行ったら、そっこう遊びに行くってどおなん?
              ・・・・真っ当に生きているの、娘だけやね。』

って、最近言われて大ショック だったのすが。

まあ。そんなこと堂々と言うお友達は、私達なんか比じゃない、選りすぐりの
                                  遊び人なんですけどね
『ゲレンデ終わって、あーまりにもヒマで仕方ないから、バイトはじめてもぉーた。』
                      って、わざわざ自慢してくる幸せ族な人です。)


こんなコトしているから、元気に毎日過ごせるんだと思っています

今シーズン、あと何回行けるかなぁ・・・・



ダンンサンはいいよなぁ〜っ、こんなところ上手に滑れて


山でも練習が必要
・・・・だそうです・・・・


長々と・・・・デシタっ

まだまだまだ・・・・シーズン中です。B 

2007年05月26日(土) 9時03分
ダンナサンがつけたシュプールを横目に、《白馬大池上部ゲレンデ》
ピーク目指して歩きます



歩くこと30分

ピークを超えると平地が広がり、その先には、
今度はさっきより大きなピークが現れます
その頂上が、今回の目的地 《 船越の頭 》


《 船越の頭 》ピーク。
見る人が見たら、
『なーにかんがえてんのっ。』
って・・・・叱られそうな写真です。


《 船越の頭 》 から視線を左手にやると、

ババーンっっと、杓子岳以南の北アルプスが広がります。


私この景色を初めて見たとき、本当に驚きました。
こんな場所が、あるなんて
言葉が出てこないほどの、感動でした。

とっておき、SPECIAL・お気に入りの場所です。
ここで食べるお弁当、格別なのです。


そして。《 船越の頭 》からダンナサンが滑ると・・・・。
こんなカンジで・・・・

                 
           とっておきの写真が撮れちゃうのです


そして、自分の体力に応じたところまで滑り降りると、
あとはハイクアップして戻ってくるという。


まぁ・・・・。大人の遊びですねっ

まだまだまだ・・・・シーズン中です。A 

2007年05月25日(金) 23時11分
栂池から山スキーとなると、
一番Basicなコースは、天狗原〜白馬乗鞍岳へ上がるコース
そして、自然園を白馬岳方面へ進んで 金山台〜小蓮華岳へ上がるコース
あと、金山台〜金山沢〜大雪渓へ滑り込むコース・・・・etcetc。


この時期なにがイイって、夏だと樹木や下草で通ることができないところ
雪に覆われているおかげで、ずんずん進んでいけるんですよね

なので、夏には出会うことができない景色に出会えるわけです。
それはもう・・・・、写真なんかじゃ伝えられない・・・・
何度上がっても、同じ景色ではなくって・・・・言葉にも到底ならないんです。

----------------

山ボードおたく のダンナサン、栂池から入るルートで一押しのコースは、
自然園を白馬岳方向に進んで、白馬大池の南側にダイレクトに登る
その名も 《白馬大池直登ルンゼコース》(きっと、正式名ではないです。)

今回で私4度目のこのコースなのですが、私もこのコースは大好きです
何がイイって、所要時間が短くって高度上がれるんです。


はじめに、栂池自然園を白馬岳方向に進むと、白馬乗鞍岳南斜面下に出ます。
下からみると、 《カモシカ》 の雪形がこの時期見られるところです。
                                (ご存知でしょうか?)
《カモシカ》の足元から、見上げると雪形は、こんなふうに見えます。
なんだか、カモシカというより、オオカミ・・それも、
遠吠えしているオオカミに見えました

オオカミ・・・・見えますでしょうか?




《カモシカ》の雪形下を通って、白馬乗鞍岳船越の頭の間にある鞍部に
むかうルンゼが 《白馬大池直登ルンゼ》 です。

《白馬大池直登ルンゼ》 とりつき辺り。
先週、大雪渓登ったときにダンナサンのペースに十分ついて行けたので、
『私も、体力ついてきたんだわっ。』
って、喜んでいたのですが・・・・。勘違いでした
あの日は、よっぽど体調不良だったんだろうな・・・・
今回は急斜面で大差がついてしまいました
雪が緩んでいて、先を歩くダンナサンがつけてくれるステップ、
しっかり刻まれていて、とても登りやすかったです




《白馬大池直登ルンゼ》 最後の急登。びっしり一面雪でした。
この日は空の碧さがが格別で、コントラストがたまらなくキレイでした
・・・・コレ、登りきったら向こうに何が見えるんだろ・・・・
その思いって、私が山を大好きな、大きな理由だといつも思っています。



ダンナサンに大差ありながらも。
前回3時間くらいで、白馬大池南側に上がれたんですが、今回はさすがに
走っている甲斐あって、2時間ちょっとで同じところまで上がれました


《白馬大池直登ルンゼ》 を登りきると・・・・。
右手には、白馬大池が見えます。

白馬大池は、まだまだ凍っていて、山小屋
ようやく屋根が見えてきたところ・・でした。
まだまだ真冬のような景色でした。   
  


そして、左手には、小高いピーク。

この斜面を、ウチでは 《白馬大池上部ゲレンデ と呼んでいます。

登りきった平になっているところで、大休憩

荷物を置いて、私はお昼寝
ダンナサンは、 《白馬大池上部ゲレンデ をがむしゃらに滑ります。
モチロン、体力勝負のハイクアップでです。

ダンナサン4-5本は滑ったでしょうか。
納得すると、
『じゃっ、次行きますか。』
っと、再びリュック背負って、《船越の頭》目指して高度を上げます。

もうちょっと・・・・つづく
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日の占い
 
Yapme!一覧
読者になる