神の戦い 

2005年10月18日(火) 15時33分
ここ、沖縄もミーニシ(秋風)が吹き始め、朝夕は とても涼しくなってきました。僕の近況はというと 仕事上、困難な事などありましたが、神によって、その困難な中から救い出されました。

  歴代誌下20章15節〜17節

主は あなたたちに こう言われる。
「この大軍を前にしても恐れるな。おじけるな。
これはあなたたちの戦いではなく、神の戦いである。
明日 敵に向かって攻め下れ。見よ、彼らはツィツの坂を上って来る。あなたたちはエルエルの荒れ野の前、谷の出口で彼らに会う。
そのとき あなたたちが戦う必要はない。
堅く立って、主があなたたちを救うのを見よ。
ユダとエルサレムの人々よ、恐れるな。おじけるな。
明日 敵に向かって出て行け。
主がともにいる。」

あなたを支える 

2005年10月11日(火) 20時10分
又、台風20号が発生し 沖縄に近づきつつあるとの事。 今度の日曜はダイビングの予定だったのに、またしても残念。 リフレッシュしたかったのに・・・ 最近、仕事や人間関係に ちょっと疲れ気味の僕は、神の力強い み言葉に勇気を得てます。

   イザヤ書41章9〜10節

あなたは わたしの僕
わたしは あなたを選び、決して見捨てない。
恐れることはない、わたしは あなたと共にいる神。
たじろぐな、わたしは あなたの神。
勢いを与えて あなたを助け
わたしの救いの右の手で あなたを支える。

助け出そう 

2005年10月10日(月) 16時47分
昨日から一泊でムーンビーチに行ってきました。泳いだら、水も冷たく 沖縄も秋だなーと感じました。 昨夜、見た三日月が きれいでした。

  詩篇50章15節

苦難の日には わたしを呼び求めよ。
わたしは あなたを助け出そう。

ゆるぐことがない 

2005年10月08日(土) 16時14分
信仰をもっている人の中には、どんな時でも びくともせず、山のように動ぜず泰然と人生を送られている人がいますが、僕も そうありたいと思っています。

  詩篇16章8節

私はいつも、私の前に主を置いた。
主が私の右におられるので、
私はゆるぐことがない。

(注・私の右に : 右は保護者の位置。つまり、神が守ってくださるの意。)

まっすぐ 

2005年10月07日(金) 21時31分
初めて間もないのに、たくさんの方々に僕のブログを見て頂き本当に有難うございます。
聖書を読むのは初めてだという方もいらっしゃると思います。  僕の紹介した箇所が興味があれば、ぜひ、その前後の部分も読んでみて下さい。  聖書は最初から全部を読もうとすると難しい面もあると思います。   最初はつまみぐいで良いので 自分の好きな箇所から自由に読み進められたら良いかと思います。

 箴言3章6節
あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。
そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。

いやす 

2005年10月06日(木) 21時22分
先程から何か腰が痛い。 ひねったのだろうか。 学生時代にバスケットボールで腰痛の経験はあるけど久しぶりです。
今晩は、はやく やすむことにします。


   出エジプト記15章26節

わたしは主、あなたをいやす者である。

強くあれ。雄々しくあれ。 

2005年10月05日(水) 20時52分
今日の、沖縄は真夏のように暑かったです。仕事で外出した際は、汗だくでした。 何か、この天気のせいかホント疲れ気味です。  さて、今日の御言葉は、僕のお気に入りで、とっても役立ちます。 弱気になったり、臆病風に吹かれた時に、とっても良いです。

  ヨシュア記1章9節

私はあなたに命じたではないか。
強くあれ。雄々しくあれ。
恐れてはならない。おののいてはならない。
あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、
あなたとともにあるからである。

益としてくださる 

2005年10月04日(火) 6時03分
あの時、ああ言えば良かったとか、あの時、ああすれば良かったとか思うことってありますよね。 又、将来について不安になったりとか・・・。  そんな時、僕は今日の み言葉を 心の中でとなえてます。

  ローマ人への手紙8章28節

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、
神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。

わたしはあなたを愛している 

2005年10月03日(月) 23時18分
僕は、声を大にして言いたいことがある。小泉首相の郵政改革も大事だろうが、今の日本、自殺者が年々、増加し大変な数になっている。若い人も年老いた人も自殺へと駆り立てる、この日本の社会は何なんだろう。その中で、そういう状況の仲間に言いたい事は、「絶対に死なないで」と言うこと。「生きてくれ」と言いたいのです。この、同じ時代に生きるものとして、そう伝えたいです。

 イザヤ書43章4節

わたしの目には、あなたは高価で尊い。
わたしはあなたを愛している。

平和を求める祈り 

2005年10月03日(月) 19時58分
今日は、僕の尊敬するアシジの聖フランシスコの平和を求める祈りを紹介します。 昔の映画で「ブラザーサン・シスタームーン」や「フランチェスコ」(ミッキー ローク主演)といった作品もありますので、知っている方もいらっしゃると思います。  彼は小鳥と会話した聖人としても、金持ちの身分を捨て、貧しい人々や病んだ人々と共に歩んだ聖人としても有名です。  僕も彼のように少しでもなれたらと思っています。

   平和を求める祈り

わたしをあなたの平和の道具としてお使いください。

憎しみのあるところに愛を、

いさかいのあるところにゆるしを、

分裂のあるところに一致を、疑惑のあるところに信仰を、

誤っているところに真理を、絶望のあるところに希望を、

闇に光を、悲しみのあるところに喜びを

もたらすものとしてください。

慰められるよりは慰めることを、

理解されるよりは理解することを、

愛されるよりは愛することを、わたしが求めますように。

わたしたちは、与えるから受け、ゆるすからゆるされ、

自分を捨てて死に、永遠のいのちをいただくのですから。

   
   アシジの聖フランシスコ


P R
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:logos9
読者になる
Yapme!一覧
読者になる