お引っ越し 

April 14 [Tue], 2009, 10:51
拝啓 みなさま

今日の空はグレーですね。
桜は終わりの頃を迎えていますが
部屋から見える街路樹には、浅いグリーンの新芽が次々と
芽吹いています。春ですね〜

さて、突然ですがlog-minはお引っ越しします。
2004年10月から始まったlog-min。
途中で音信不通になりながらも、ここヤプログで
長い間お世話になってきました。

4月1日から新アドレスで始めると計画的で
かっこよかったのですが、なんとなく今日から
引っ越しました。

そんなわけで、引き続きこちらからも
お楽しみいただけたら幸いです。
見に来ていただいた方々に感謝を込めて!

http://logmin.exblog.jp/

ではでは!

木の芽 

April 13 [Mon], 2009, 9:46


香りの良い木の芽をたくさんいただきました。

パーティーの食材用にいただいた物ですが
テーブルでも使いたいと思い、トレーシング
ペーパーでお箸袋をつくりました。
折って糸をぐるぐる巻いて結んだ簡単な物ですが、
木の芽を差し込んで春バージョン。

11日から友人である陶芸家、石原君の個展が
表参道のかぐれでスタートしました。

石原君、キュレーターである石田さんとのタッグを組んだ
二回目の個展。会場のお店もとっても素敵、もちろん
展示も素晴らしい物でした。

石田さんにお誘いいただき、
相方のフードユニット「つむぎや」が
作家と石田さん、スタッフの方達の打ち上げの会で
ケータリングをする事が急遽決定。

朝は「石原家の朝ご飯」というイベントがあり、
私達も参加してとーーーっても美味しい朝ご飯を
石原君をはじめ石田さん、スタッフの方達に
もてなしていただきました。
この模様はまた後日お知らせしますが、
お店のブログでも早速アップされていました。

色々器などを買い物したあとに
こんどはつむぎやが仕込みの番です。
家に戻って仕込み開始、
石原君の器が使い放題!ということで
私も喜んでお手伝い。
お料理やお箸袋など作っていたわけです。

この木の芽は秦野で畑やお米を作ってもいる
石田さんからいただきました。
石田さんの活躍も是非また紹介したいなあと
思います。

サイコーなシチュエーション 

April 10 [Fri], 2009, 11:20
横浜でクルーズのお誘い。

お弁当が気になる 

April 08 [Wed], 2009, 0:08



久しぶりにお弁当を作りました。
旦那さんにお弁当を作っているお友達の話を聞いていたら
やる気になりました。
朝からお昼ご飯のことが気になって仕方が
ありませんでした。

無印良品のお弁当箱を黒と白、買ったので
相方の分、自分の分と同じように詰めました。
(まったく同じ量!!いいのか?)
シリコン製の間仕切り容器も一緒に購入したのですが
これがかなり使えそう。
柔らかいので角まで洗いやすいし
詰めるときに融通がきく感じです。

自分は自宅仕事が忙しくなると、
お昼ご飯を抜いてしまいがちなのです。
なのでお弁当をつくっておけばしっかり食べられるな〜
と常日頃思っていたのでもうお昼が待ち遠しくて、、、
おいしかった〜

うーん、今回はいろいろ食材があったから
良かったものの、続けるなら常備菜は大切ですね。

ーーーーーーーーー
五分づき米+黒米梅肉和え
瓶詰めの岩のり
ほうれん草とえのきのバター醤油炒め
卵焼き
アスパラ(少量のお水でフライパンで炒め蒸し)
+マヨネーズ&黒胡椒ちょっぴり
晩ご飯のひじき煮
黒豆(実家から)
たくあんの炒め煮(つくりおき)


HOUSE 

April 03 [Fri], 2009, 16:34


嬉しいお誘いを受けて
お友達3人と晩ご飯。

以前から聞いていたHOUSEを予約してくれた
とのことで行ってきました。

殆どのメニューをストウブ社の鉄鍋を使って
調理され、サーブされます。

同じメニューでもスチームやロースト、など
調理方法を選べるものもあって
興奮気味。

いただいたのは
筍と鰯のサラダ
鴨と鳥のパテ
そしてここからはストウブで出されたお料理で
オムレツ
7種の旬野菜(スチーム)
走る豚のロースト
スフレ

美味しくて満足。
オープンキッチンが見渡せる店内に
ローズマリーなどの大きな鉢植えがあるテラスも素敵です。

我が家の先住鍋重量級はルクルーゼ。
なのでストウブのお鍋には手が出なかったのですが、
小さめのお鍋なら持っていてもいいのかも?

そうして私は今迄もらったことのないくらいの
大きな花束をいただきました。
ほんとにありがとう!

お店の紹介のHPこちら

イゴゴチイイココチ 

April 03 [Fri], 2009, 11:05
一緒にいて心地の良いひと
そのひとのお家もまた決まって心地よい。

雨、ときどき轟く雷鳴の夜に
訪ねた友人夫妻宅。
お家のなかはほっこりとして
巣のように落ち着くちいさな空間でもあり
宇宙のように無限に広がる空間にも感じられて
自分はぽんとそこに居ました。

あまりの心地の良さに
長々とお邪魔してしまいました。

帰り道の下り坂、
小さく見える東京タワーも好き。




                    お留守番だニャ

おいしい800 

April 02 [Thu], 2009, 17:58
輝く女性、私の大好きな(笑)
奥村さんのプロジェクトのひとつ
800 for eats
新しく発売される9つのお茶のお披露目
パーティーがありました。

9つのお茶に合わせて9つのお茶うけを
つくったのはつむぎやさん。
私もケータリングのヘルプでパーティーに
参加をさせていただきました。
会場は麻布のdesignshopさん。
少し暗めに照明を落とした店内には
発売されるお茶が素敵にディスプレイされています。

お月様のようにぽっかり浮かぶあかりに照らされる
入り口付近のテーブル。
そこではお茶のデモンストレーションも行ないます。

このパーティーのために作られた虫の声や雨の音など
素敵な「音」が静かに流れる会場。
何処からとも無く、ほのかな明かりに吸い寄せられるように
集まる人々。BGMにお喋りの声がミックスして
なんとも心地のよい空間でした。

パーティーは大盛況。
お手伝い出来て本当に良かった。
お茶はもちろん、お茶うけの評判も上々のようで。
良かった、良かった。


  
      船出を待つお茶うけ


           会場はまだ静か。

好物だ! 

March 24 [Tue], 2009, 1:00


生クリームとは最近疎遠な仲だ。

生クリームは何も変わってないし
悪くない。
変わったのは私。
どうやら年を取りました。

好きとか嫌いとかじゃなく
食べられなくなった、、、という
哀しさもあり。

でもお豆腐を使ったケーキや
全粒分のクッキーはもともと好物。
それだけだって構わない!
最近の好物といえばこちら!

度々出てくる近所の店、SOWAの胡桃のタルト。
かずちゃんが手早くお店で仕込むそうです。
素敵だね!

このケーキとあけがらしは
お店でよく人にススメています(笑)

あけがらしの話はまたいつか。

いちごそのご 

March 23 [Mon], 2009, 11:11


300円いちごのその後です。

まずはそのまま食べました。
ビタミンが足りない気がしていたので
むさぼるように。

しかし、ちょっと熟れすぎていて
加工したほうが良さそうな雰囲気。

本をパラパラ見ながら

ハンドミキサーにかけてジュースとして飲みきる。
冷凍して小出しに使う。
サイダーで割るシロップ。
スタンダードにジャム。

の候補。

迷いながらも耐熱容器にイチゴを入れて
砂糖とレモン汁を振りかけてとりあえず一晩置く事にしました。
すると翌日イチゴから水分がひたひたに出ます。

これは以前作った、いがらしろみさんのジャムのレシピを参考に。
そのレシピでは翌日煮立てて、また一晩置く、
そして果実と液を分けて煮立て、最終的に合わせて煮立てたら出来上がり
という、果実の形を残したタイプのおいしいジャムです。

我が家のお砂糖はてんさい糖しかないので
とりあえずイチゴの重さの半分をめやすに振りかけます。
そして、ソワで買っておいたレモンを絞る。
てんさい糖で出来るのかな?

翌日みてみると上の写真のような状態。
シロップ漬けみたい。
味見してみると甘さもちょうど良い!
お家にあったキルシュを加えてみると、、、

うまーい!うまーい!
サイダーで割ったら美味しいぞこれは。

でも哀しいかな、忙しい週間を抜けたら
なんだか体調が優れず寒気がするのです。
サイダーなんか飲めないよ、、、

紅茶に入れたり、つまんだりしているうちに
やはりジャムにすることにしました。
ちょっとお酒を効かせたジャムです。

工程通り、煮て、一晩置いて、分けて煮て、合わせて、、、

煮沸した瓶に詰めて瓶ごと煮沸。
できた!

あ!キルシュ入れてない!



ぴっちり密封済みさ。

野菜ロッカー 

March 20 [Fri], 2009, 17:15
あるのは知っていました。
我が家の近くに、コインロッカー式の
お野菜販売機。

先日、お財布に小銭があるのを確認して
買い物帰りにロッカーに寄ってみました。

ルッコラ、ほうれん草などのお野菜と
沢山のイチゴ。
イチゴは加工用という付箋が貼ったものもあり
こちらはジャムやジュースにしてください、という
ことで価格もお安め。

うーん、
どうせなら沢山入って加工用になる寸前の
あいまいなポジションのイチゴを、と思って
みてみると、良さそうなコが。





大型パックに入って300円。
加工用の付箋はなぜか無し。

このコにしよう!

300円を投入口にいれ、ロッカーを開ける。
ふわ〜と広がるイチゴの香りが良い。

さて、何を作ろうかな。
続きは次回!