ゴーストハント 5 

2006年11月01日(水) 23時59分
『人形の家』の2回目。


……
………あれ?
内容を覚えていない……?

ぼーさんが問題の人形を除霊して→失敗。
ジョンが除霊して→成功。
真砂子が登場して………?
そうだ。
怖〜い「なにか」も最後に登場して……
きゃ〜!


Dハロウィーン2006 

2006年10月30日(月) 17時14分
カボチャのデコレーションが
あちらこちらで見られるパークで
開催されているDハロウィーン2006




エントランスの飾り。
まわりの街灯もカボチャ色になってます。






キャッスル前のフォトロケーション。
海賊ミキと魔女っ子ミニさん。



お昼のパレードは“スクリーム&シャウト”がテーマ。
ゲストはみんな「きゃー」だの「ひー」だの
好きなように絶叫合戦します。



海賊船のフロートで登場のミキさん。
ストライクゾーンど真ん中です(笑)




パレードは昼間に3回。
今年は夜にハロウィーンでは初めてとなる
お城前でのショーが2回開催です。
こちらのショーは大人気のヴィランズが
たくさん登場して、ハチャメチャなノリで
面白い!



「トリック・オア・トリート」の合言葉でキャンディーが
貰えるキャンディウィッチを探したり
ドローイング・クラスでは限定の魔女っ子ミニさんを
描いたりと、パークはあちこちでハロウィーンを
楽しめます。









ゴーストハント 4 

2006年10月25日(水) 23時59分
『人形の家』1回目。

麻衣が渋谷サイキック・リサーチ(SPR)で
バイトを始めてからのお話。
今回はとあるお屋敷で起こる怪現象の調査です。
前回に続き、ぼーさんと綾子も登場。
あ、リンさんも元気です。

さて。どうやら調査を進めていくうちに
屋敷にすむ女の子の人形が怪しく思われ…
というかラストの人形のアップは
マジで怖かった(汗)
アンティーク・ドールはダメですよぅ。

果たして原因は少女が起こす
ポルターガイストなのか?
呪いの人形なのか?

ゴーストハント 3 

2006年10月18日(水) 23時59分
『悪霊がいっぱい!?』の3回目。最終回です。
少女向けのホラー物でありながら、初回から
怪現象の原因が「地盤沈下」と「(潜在的な)超能力」だという
オチがさすが。
とりあえず、初回はレギュラー陣の顔見せと
調査方法というか、怪現象に対するスタンスを
理解させようという内容だったので
これでOKかもです。

麻衣の見る「夢の中のナル」もちゃんと登場しました。
この辺り乙女チックで可愛いなぁ。

『乱鴉の島』 有栖川有栖 

2006年10月16日(月) 0時32分
『助教授シリーズ』久しぶりの長編。
しかも初の孤島モノ!

なんとなくノリがいつもと違うのは
閉鎖された開放的な場所という
違和感ありまくりな舞台だからなのか。

というか「下宿の婆さん」曰く「命の洗濯」しに
来た助教授が結局は殺人事件に遭遇して
しまうのは本当に可哀相。
あ、いや、それを言ってしまったら
ミステリ小説にはならないか(笑)

事件の背景に描かれているものは
すごく興味深い話だったから
とても面白かった。
ただ動機というか理由に納得しきれない
部分もあって最後は少し複雑な感じもした。

いつもはミーハー的に助教授の素敵な名セリフを
挙げるのだけれど、今回はアリスの方が
饒舌だった印象…。
ラスト二行がやっぱり良い。うん。


どうでもいいけれど、やっぱりアリスの血液型は
O型でした。有栖川先生と同じね。


ゴーストハント 2 

2006年10月14日(土) 23時59分
『悪霊がいっぱい!?』の二回目。

麻衣は高校にある使われていない
旧校舎の怪現象を調査し始めた
「渋谷サイキック・リサーチ」を
ひょんなことから手伝う羽目になった。

今回は集められた「その手のプロ」達が
それぞれの方法で除霊やら祈祷やら
するのだけれど、どれも効果なく
逆に所長のナル(麻衣がつけた渾名)は
「地盤沈下が原因」と言い出す。

が、霊の存在を信じるクラスメイトは反発し
そして次々にポルターガイスト現象が起きる。


正直「顔見せ」的な第1話をもう一週後まで
引き延ばすのかと思ったけれど
細かいところ(伏線やらなにやら)も
きちんと描いているから、まぁいいか。

次回は「夢の中では別人のナル」が
登場するかな?


キンキーブーツ 

2006年10月12日(木) 23時59分
製作年 : 2005年   製作国 : アメリカ  イギリス

父親から倒産寸前の靴工場を受け継いだ主人公チャーリーが
工場を立て直していくと共に人間的に成長する
お約束だけれど、楽しく観られる映画。
伝統的紳士靴を作っていた工場が新しく製造するのは
男性用女性ブーツ=キンキーブーツ!

『うそうそ』 畠中恵 

2006年10月09日(月) 23時59分
人気の「しゃばけシリーズ」第五弾!
今回は病弱な若だんなが初めてお江戸を出て
旅(?)をします!!

イルマーレ 

2006年10月07日(土) 1時03分
製作年 : 2006年  製作国 : アメリカ

さすがリメイク王国のアメリカ!
これはとても上手に出来ていたと思います。

ゴーストハント 1 

2006年10月04日(水) 23時59分
『十二国記』の原作者・小野不由美の人気シリーズ
『悪霊シリーズ』が漫画化されて、さらにそれがアニメ化。

一応ジャンルとしてはホラー?
最初はそこそこだけれど話が進むにつれ
怖くなってくる・・・のよね。

第1話はそれこそ顔見せのように
メンバーが勢ぞろい。
あまり抵抗なく見られました。
絵も綺麗だったし、話の流れも
テンポ良かったです。
微妙にコメディなのが良いんだよね。

というかさぁ『十二国記』の時も
「延王が動いて喋ってる!」なんて思ったけれど
こっちは本当に可能性すら考えてなかったからなぁ
びっくりしたですよ。
本当にぼーさんが動いて喋っていましたよ!