(無題) 

May 15 [Tue], 2007, 8:08
幾つ仮面を付けて生きればいいの。

400gプリン 

April 24 [Tue], 2007, 8:09
ハッピープッチンプリン。

400gって、かなり大きいですね。
一週間限定発売につられて、結局二度も購入しました。
大抵誰かと二人で食べます。
が、でかい。

皿にプッチンすると、自らの重みでもって容器を押し上げて出て来るんです。
むにゅっと。



溶ける 

March 15 [Thu], 2007, 15:15
私はここから溶けだして、
美しい底の無い森に帰る。

ザ・下半身


電車に乗っています。
この天気だと降りて直ぐ雨が降りそうで嫌だなあ。
仕事先のバイトさんが何人か辞めるので寄せ書きを書く事になっていましたが、書きに行くのを忘れていました。
もういいや、ごめんなさい。
短い間でしたが楽しかったです。
と言う訳で今夜は送別会もとい飲み会らしいです。
昼寝しておこう。寝そう。

ストロベリーケイク 

March 14 [Wed], 2007, 19:13
ここのところケーキづいてる。
買い過ぎ。そして食べ過ぎ。金減り過ぎ。


でも美味いから仕方無いか。
ケーキに飽きたら和菓子も食べたい。

アロマーモ 

March 07 [Wed], 2007, 12:22
コーヒー豆のかけらが入っているとかいないとか。
割りと好き。


帰ってきてほしい人がいますが貴方が壊されるくらいならずっと遠ざかっていてもほしいです。
私は。

私達は大丈夫。

生茶パンダ 

March 02 [Fri], 2007, 7:43
下 敷 き 。


母は時々こういうネタを(無意識で)やってくれます。
しかも上に乗ってるのおかゆだからね!
彼等は今日の朝食におかゆを食べるらしい。
パンダが焦げないか不安ですがまあいいや。

突撃 

March 01 [Thu], 2007, 12:01
隣りの昼御飯☆


…orz

46億年 

February 26 [Mon], 2007, 20:24
長いのか短いのかは知らないが、その始まりも終わりをも、今現在息をしている私達が体験するのは到底不可能だという事だけは分かっている。

昨日DVDが届きました。
今は時間が裂けないので封印しておきます。
見たいです。

アーンディーイw

不揃いなピッツァ 

February 10 [Sat], 2007, 14:58
遅い昼御飯にしようとチルドのピザを適当に切り分けたら、一か所ソーセージの乗っていないところが。
ここ食べる人可哀想!でもネタとしては美味しいよね!
とかなんとか思いつつも、あんまりだったので他の所から足して置きました。
切り分けた大きさがまちまちなのは私が不器用だからです。許せ!

どろろどろろどろろろろろろー 

February 04 [Sun], 2007, 2:43
昨日日付を跨いで見て参りました。



▽▽▽以下感想▽▽▽
















何だこのアクションラブコメ。笑

あ、面白かったですよー。
妻夫木が気持ち悪くて良かった…!
最後の方だけ戻ってたけど、それ以外はちゃんと百鬼丸の顔してた。
柴咲かわゆい!どろろじゃないけどかわいいから良し。
弟君がえなりだよ(笑)と聞かされていたので登場した瞬間分りました。
実際の役者名は知りませんごめんなさい。

役者、映像、アクション、音全般に金かかってるなーと思いながら見ておりました。
ハイクオリティ。綺麗。
私はアクションが興味深かったですね。
特に腕の刀を使う時の。
あの画面ってどんな風に作ってるんですかね。
始終気になっていました。

しかし最初の義足をどうやってつくったとかの説明箇所は、ぶっちゃけ要らない。
子供達の身体を使って〜の伏線が回収し切れていない印象です。

琵琶丸も妖怪達も視覚的に凄くソフトになっていましたね。
赤子のあれとか特に。
あの赤子が出たなら「これじゃあオンブじゃないやい!吊し上げだい!」が欲しかったです。
物理的に無理なのは分かっていますが凄く好きだったので見れなくて残念。

どろろの地図が完全スルーなのは予想していましたが、そうか、兄貴の脚に仕込んだ劇薬もか。
ちょっとだけ楽しみにしていました。無かったけど。

どろろ、の名の持つ意味と、百鬼丸の刀の位置付けが変わっていましたね。
いいアレンジだったと思います。
そうかー、お互いに異端児の名を背負って行くんだな。

耳が戻った時の二人は目茶苦茶かわいらしいです。
後、声の時も。
そうその三回目の発音で全部通して欲しかった。

弟君が登場以降ずっと不憫だなあと思っていましたが、結局パパもママも弟君を大事にしていたので、まあ良かったんではないかと。

どろろ、百鬼丸の二人が、醍醐を憎む事を止める云々のあの辺が、一番大事な筈なのにいまいちしっくりこない。
うー、そんな簡単に許す(というより無理矢理諦める)のか…?

うん。無理にまとめようとしないでもちゃんと好きですよ。

「原作を知らなければ楽しめる」
どなたかがそうおっしゃったらしいです。
んー、どちらでもいいと思いますよ私は。
知ってたら、魔物や話の背景に通じますし。
知らなければ知らないで素直に見れると思います。

あ、でも元を知った上で映画を見るとどうしても物足りなさを感じるので、どちらかというと未読の方がいいかもしれません。



人と、兄貴の奪われた48箇所を推測してみました。
▽▽▽

目×2
耳×2




声帯
気管
食道

十二指腸
小腸
盲腸
大腸
直腸
肺×2
心臓
脾臓
肝臓
膵臓
腎臓×2
副腎×2
体毛
乳×2
横隔膜

骨盤
膀胱
前立腺
精巣×2
精のう×2
陰茎
上椀×2
前腕×2
下腿×2
膝下×2


他に候補として、大動脈、大静脈、リンパ管等々がありました。笑
結構適当にやったので信憑性は低いです。