漢方薬というとじっくり効いてく

September 14 [Wed], 2016, 23:56
漢方薬というとじっくり効いてくるので生理のイライラ解消への効果があまりないと思われがちです。
しかしながら、漢方は西洋医学の薬と違って体質改善をするものなので、それにより月経の痛みを軽減してくものです。
人によって生理の時に、目の下にクマが出来ることもあります。
このような場合には冷えが原因かも知れません。
そのような生理痛には「かんげんかりゅう」などの血の巡りを良くすると言われる漢方薬が良いですね。
生理痛と言っても貧血が原因の場合、生理の後半、または終わったあとで腰のあたりが痛くなることもあります。
もともと貧血気味の人はこのタイプの生理痛が多いようです。
貧血が基になっている生理のイライラ解消の悩みには、当帰芍薬散などの漢方薬がいいでしょう。
生理というのは男性には理解されにくい女性の現象です。
そして多くの人が生理のイライラ解消を経験しているのではないでしょうか。
生理のイライラ解消で悩んでいるなら温かい服装で腰回りを温めるように気をつけましょう。
カイロ等でオナカ周りを保温するのも良いですね。
痛みの感じ方は人それぞれで、生理痛も同様に個人差があります。
それだけでなく、起きる原因も違います。
個人毎に生理痛の原因がちがうので、人によって対処方法も変わってくるのです。
多くの痛み止めの薬が市販されていますがイブプロフェンの薬が良いです。
何故かと言うと、イブプロフェンは子宮まで届くと言われているからです。
毎回のことですが生理が近づいてくると憂鬱に感じている人も多いことでしょう。
辛い生理痛を緩和するために何か工夫をしている方もいます。
生理のイライラ解消で悩む方にとって体を冷やさないようにすることが最も大事です。
おおまかに言って生理中に体を温めて冷えないように注意して頂戴。
生理のイライラ解消を分けると「冷え性」「貧血」「ストレス」の三つのタイプに分類されます。
冷え性に悩む方は、血流が悪く、血液がドロドロしていると言われます。
冷え性の人の生理痛もひどい傾向があるようで、出血の多い時が痛みが強いです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛結
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/loat7maipcrp9i/index1_0.rdf