不動産担保ローンの特色 

February 23 [Sat], 2013, 12:25

不動産担保ローンとは、クレジットカードなどのキャッシングなどの無担保ローンとは違って、不動産を担保にして融資を受けることをいいます。



不動産担保ローンは不動産の評価と共に融資を受ける人の信用も重要になります。



不動産を所有していればすぐに誰でも融資を受けられるわけではなく、不動産の評価額を算定しその上での融資額決定となりますが、取扱金融機関は銀行、信販系金融機関と、消費者金融などになります。



不動産担保ローンのメリットは、まず無担保ローンと比べて金利が8%〜と金利が安いため返済金額を抑えることができます。



そして、融資金額が無担保ローンと比べて、高額になりますが、その融資金額は前述の通り、不動産の評価額によります。



不動産担保ローンでは、融資を受ける際、その不動産には抵当権や根抵当権が設定されるため、万が一返済できなかった場合は金融機関は抵当権を実行し売却してお金の回収をします。



その時、担保価値が融資時よりも下がっているので不動産を売却しても返済額に達しない場合は、その足りない分も返済が必要です。

P R
カテゴリアーカイブ