sex 

April 12 [Sat], 2008, 18:51
昨日Mと会った

家でのんびりして、ご飯を食べて・・・・


sex


実際、背が高く、細身なのにバランスのいい筋肉の付き方をしている彼との交わりは

興味深くはあるけれど、興奮はしない

きっと愛してないから・・・・

けれど、昨日のあたしは違った

この前会った時に、彼にどう接していいかわからず沈黙が多く、あたしにとってはおざなりなsexだけで終わったことへの反省があった

Mはきっとsexでのあたしの反応の悪さから気まずさを感じたに違いない

それを振り返って、あたしは何がしたかったのだろうと考えた

好きな人がいるのに他の人と・・・・そんな後ろめたさを感じていた

でも、付き合ってくれない人に操を立てる意味は無いのではないか

目の前の男性と向き合うことも大事ではないだろうか

あたしは始めてしまったんだ

Mとの関係を

引き返してもきっと後悔が残る

だから、昨日は積極的に話しかけ、普段はしないけれど、自分からキスをしてくっついていって・・・・

好意をしめした

だからだろうか・・・・Mとのsexは今回、すごく興奮した

胸をゆっくり掌で撫でるように揉まれたあたりまでは

気の置けない仲とは言い難いあたし達だから、声を抑えていたし

冷静でもあった

けれど、下に触れられてからはダメだった

あんなに強引に触れられることは今までなかった

激しく触られることはあっても、痛くないか問いながらも決してその手を休めない

あたしがもう無理・・・・と哀願しても続けられ

とうとう、あたしの中から熱いものが溢れて、やっと止めてもらえた

そんな状態での行為で、声が抑えられるわけもなく

自分をさらけ出した恥ずかしさを伴う現実感の無いくらいの快楽を味わった

心の揺れに体が反応したのかもしれない
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lo_ver
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像あゆみ
» 必勝法 (2008年04月10日)
アイコン画像あゆみ
»  (2008年04月05日)
Yapme!一覧
読者になる