ワインを飲んで直ぐに歯磨きをしていたところ、数日後歯を見ると異変が…!

December 31 [Sat], 2016, 11:09
普段はワインを飲まないのですが、たまたま友人からワインを贈られて数日掛かりでやっと飲み切りました。その際の歯磨き はいつも飲酒後10分足らずでしていたのですが、後日歯磨きをする際によく自分の歯を見てみると、「前歯の先端が薄くなってる?」以前と比べてハッキリと先端部分の色が透明になっているのです。念のため家族にも確認してもらいましたが、やはり薄くなっているとのことで愕然としました。
その後直ぐにネットで、急に歯が薄くなっていることについて検索してみました。すると、原因は酸蝕歯によるものだと判明したのです。酸…、思い当たるものを考えてみたところ、直ぐにワインが原因だと確信しました。酸蝕歯というのは、酸によって歯が溶けてしまった状態のようで、私の場合直ぐに歯磨きをしていたのも進行に拍車を駆けていたようです。
それからまた数日経った後にさらに異変が…、歯の薄くなっていた部分だけが茶色く変色しているのです。これはまずい!と思い、歯磨き粉であるシュミテクトプロエナメルの酸蝕歯用を購入し使用してみました。
そして3週間程経った後、鏡で前歯を見てみると、なんと茶色の色味が薄くなっていたのです!それからも継続してこの歯磨き粉を継続して使用すること半年、もう全く茶色の汚れも無くなっていました。そして肝心の酸蝕歯で薄くなった歯自体に関しては、気持ち白さを取り戻したようにも見えますが実際のところよく分かりません。しかし、酸蝕歯に関して言うと、このシュミテクトプロエナメルを超える歯磨き粉は無いだろうと思っています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒロシ
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる