DMと白田

January 28 [Thu], 2016, 6:33
最近はブログをきっかけに異性と知り合い、ゴールインなんて人もいないわけではありません。でも、粘着な人にコメント欄を荒らされて、どうしようもなくなってブログを閉めたというケースの方が多いみたいです。



自分やその周囲の出来事を写真を入れて細かく綴るうちに、居住地や勤務先などを特定され、怖い思いをすることもあるようです。長期間やっているブログほど個人を特定できる情報は多いですし、それに比べれば、出会い系サイトの方が情報が対等であるという点で安心です。
近年よくみかけるようになった外国人パートナーを持つ日本人のブログや書籍の影響からでしょうか。

外国人と会って付き合ってみたいと思う人はいますし、外国人でも日本人でもという人を含めるとさらに多くなります。日本人目線では平凡に見える人が、外国人にはモテモテということもあるので、知り合うきっかけを自分から探してみましょう。



といっても、外国人の集まる店などにいきなり行くのはよほど言葉が流暢でないと難しいので、会う前にメッセージをやりとりできるワクワクメールを利用するのも手でしょう。

このあいだ、評判の出会い居酒屋に行ってきました。

ネットで見ると可愛い女の子と連絡先交換できて、その先に繋げやすいという情報だったのでわくわくしながら向かいましたが、可愛い人もいないし、男性側が支払うからって、高いものばかり頼まれてしまって、ロクな事がなかったですね。比較するのもなんですが、このあいだハッピーメールで連絡を取り合った女性のほうが可愛かったですし、充実した時間とお金の使い方が出来た気がします。


個人の好みもあるのでしょうが、自分は出会い居酒屋よりもハッピーメールの可愛い女の子と遊ぶ資金にします。
最近では多くの人がスマホを使っていますね。そのうちの大多数がラインを入れているようで、ラインは身近なものになっています。
初めは出会い系で知り合ったとしても、相手の女性とラインのIDを教えてもらえれば、今よりももっと関係を進展させることが出来ますよね。でも、ただ聞くだけではいけません。聞き方が悪ければ、女性からの連絡が無くなることもあるので、ラインのIDについては、ある程度仲良くなってからさりげなく話題を出して相手の反応を見るなど、冷静になる必要があるでしょう。出会いの場として、ネットゲームやコミュニティのオフ会を挙げる人がいますが、誰もそんなつもりで集まっている訳ではないのに交際相手を見付けようとする出会い厨はオフ会では絶対に来てほしくないタイプの一人でしょう。

出会いを望んでいるのであれば、出会い系サイトで好みの異性を探すのが結果につながりやすいですし、誰にも迷惑がかからないでしょう。出会い厨などという蔑称で呼ばれるよりも、出会い系サイトで同じ趣味を持つ異性にアタックした方がずっと簡単ですし、成功しやすいでしょう。
せっかく出会い系サイトで知り合えた異性とは、出来るだけ長く良い関係を続けたいものです。

とはいえ、メールでのやり取りは一段落ついたけれども、実際に会うのには不安が残る、という場合や、会いたいのに二人のタイミングが合わないこともあります。そんな時にはまずはスカイプを使うのが良いでしょう。

通話料金を気にしなくて良いですし、カメラでお互いの顔を見せ合って話すことも可能です。
しかし、相手によっては通話映像を録画している危険性もあるので、相手のことを信頼できるまでは、設定でカメラをオフにしたり顔が映らないアングルにするといった工夫をした方が良いと思います。

女性と知り合う機会を少しでも増やしたかったので、友人から勧められて出会い系サイトにプロフィールを登録しました。
でもあれは登録しただけではダメなんです。自分からアクションしないと。
プロフィールで抽出した女性会員さんにメールを出したところ、返事が来て嬉しくなりました。だんだん、レスポンスを貰う秘訣が飲み込めた気がします。この人ならと思えるような女性に出会うまで続けてみます。



今、ワクワクメールを使って恋人を探しているけれど、なかなか上手くいかないという方も増えているようです。実際にワクワクメールを利用して、出会いまで進展させられるかどうかは最初のメールが上手くいくかどうでしょう。



軽い文面のメールは明るく親密感のある印象を与える反面、危険だと思って避ける人も多いのです。



ですが、生真面目で重たい内容ならどうかと言えば、相手をウンザリさせてしまうかもしれません。ここでは両極端な例を出しましたが、意外とこうした事がきっかけで躓く人も多いのです。ファーストメールの際は、ほどよく丁寧な文体を意識して送ると相手からの印象もずっと良くなって、出会いまでスムーズにいく可能性も高くなります。


相手と話す時に、趣味や関心が同じだと盛り上がりますし、より親しくなれる気がしますよね。ですから、出会い系サイトのプロフィール欄には出来るだけ多くの趣味関心を記載しておきましょう。



マニアックな趣味は恥ずかしいと思って公表しない人もいると思います。でも、一方では、マニアックな趣味は同じ趣味を持っている人が少ないため、趣味を同じくする者からはそれだけ親近感を得やすくなります。


パーティーや居酒屋などで素敵な異性と知り合うためには、ハイレベルな社交性が不可欠です。シラフと酔っているときの落差もあり、長くは続かないので注意が必要です。また、異性の手前、多少気前の良いところも見せたいでしょうし、時間もお金もかかります。



長く交際する相手が欲しければ、ワクワクメールを利用すると、時間もお金も節約できるのではないでしょうか。スポーツジムならば、健康的でステキな異性との出会いもあるかと思ったのですが、お年寄りばかりが目立ち、彼氏にしたいような男性とすれ違っても、自然に話しかけられるようなコミュ力はなくて、面倒だ思っているうちに行かなくなってしまいました。会費だけが引き落とされていくのももったいないので、彼氏をジムで作りたいと高望みはせず、すぐにでも出会えそうな出会い系サイトを利用してみるのもアリかもしれないと思い始めています。



異業種交流会は合コンと似ていると言われます。

実際、異性と意気投合するケースは皆無ではないものの、大人しかったり気後れするタイプの人の場合、異業種交流が目的であることを理由に断られやすいです。

会場では幾つかのカップルもできているようですが、人数集め的な参加を自覚して、あきらめぎみの人も多いです。
勉強で行ってたまたま親しくなるならともかく、恋人候補を見つけに行くなら、出会いを仲介するサイトを使ってみたり、合コンに行くとかのほうが、よほど効率が良いというものです。


そういえば、引き寄せの法則が一時期ブームでしたが、引き寄せの法則のおかげで私も素敵な人とお付き合いしています。自分の理想の男性を思い浮かべて、ハッピーメールを使ってみることにしたら、理想にぴったりの人に出会えました。不特定多数が使う出会い系サイトは危険だというのも間違いではないと思いますが、まともな人がほとんどですから、難しく考えずに、使ってみてはどうかなと思います。

女性なら、きっと今までにないモテ期があなたを待っています。
人生で一度くらいは経験してみてください。


スマートフォンの普及で出会い系アプリを使っている人もいるのではないでしょうか。

出会い系アプリによってはLINE交換が出来るものがあります。
このようなアプリでは、条件を絞って相手を検索できるので、ハッピーメールほど手間が無く出会うことが可能なのです。

一般的な出会いサイトを利用していると、簡単にLINEのID交換とはいきませんが、これらの出会い系アプリを活用したら、面倒事なく相手と親密になっていけるでしょう。

女性2人で旅行に行きました。旅先での異性との出会いを期待したのに、声をかけてくれたのが明らかにかなり年下の男性グループだったり、素敵だけど絶対既婚者(指輪有り)などで、期待していたような成果はありませんでした。

そっちは早々に見切りをつけ、昔みたいに出会いサイトに切り替えて彼氏探しをすることにしました。
昔は返信するのに苦労するほどモテましたが、さすがに30近いので受け身な姿勢ではいられませんね。登録者数の多い大手の出会い系サイトであれば、サイト自体は信頼性が高いと言えます。

しかし、注意点もあります。大手サイトは利用者数が多いため、個人情報を集めている業者や詐欺師、遊び目的の既婚者などが一般の利用者のふりをしているのです。恋人を探したい場合は、これらの人たちに騙されないように注意しながら、根気よく探すことがポイントになります。
もちろん、会った相手がタイプであっても、相手の言う事をそのまま信じるのではなく、自分で判断できるまで慎重にやり取りを続けた方が良いでしょう。
ハッピーメールというとちょっと危ない印象があったのですが、結婚した私の友人が相手と出会った馴れ初めを聞いてみるとインターネットの出会い系サイトだそうです。
いわゆる遊び目的の出会い系のイメージとは違って、二人とも結婚も視野に入れた真剣な交際を希望していたので、会って交際を始めてからも相性が良かったそうで、結婚を決めるまでに時間はかからなかったそうです。友人はすごく旦那さんに大切にしてもらっているそうで、出会い系って思っていたのと全然違って遊びじゃなくて真剣な交際を期待できることを知って驚きました。その人への印象というのは、初対面でほぼ決まるというのは、ベストセラーの本でも紹介されている話ですね。

出会い系サイトを利用して、異性とコミュニケーションをとって、ようやく実際に会えるとなったら、少しでも印象をよくできるように気を配りましょう。特に男性はちゃんとした格好で行くだけで、相手を失望させない可能性があります。
近所を出歩く時のような服装だと相手をがっかりさせてしまいます。ネットを使う上でネットリテラシーは大変重要ですが、出会い系サイトにおいても簡単に本名や住所を相手に教えてしまう人が多くなり、問題視されるようになりました。

近年は出会い系サイトのイメージが変わってきたとはいえ、良心的なサイトばかりではないため、個人情報を教えるにしても年齢や性別、趣味といった程度で良いと思います。中でも、身分証明書は犯罪に悪用される恐れがありますから、迂闊にネット上にアップしないようにしましょう。
これらに共通する注意点としては、サイト上のやり取りだけで相手を信用しないことに尽きます。相手に会ってみて信頼できるまで詳細な個人情報は絶対に教えないようにしましょう。恋人探しという目的でスポーツクラブに入ったのに、まったく行く時間がとれないばかりか、声をかけた異性が既婚者だったとかで、後悔している人が少なくないです。

運動がしたくて通っていて、交際に結びつけば、それはラッキーですけど、入会の目的が異性との出会いだったりすると、そううまくいくはずがありません。



恋人探しならハッピーメールでするほうが、まだ出会う確率が高いというものです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Daigo
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lo1cheopceas1d/index1_0.rdf