キトキトの魚 

March 28 [Fri], 2008, 6:28
キトキトの魚 1993年マガジンハウス

むかつくぜ! 

March 28 [Fri], 2008, 6:26
むかつくぜ! 1991年マガジンハウス

初エッセイ。なのに文章慣れしてるなぁってくらい、読みやすい!意外と下ネタ言うんだな〜(笑)あと、怖い話も。室井さんのエッセイは、「え、うそでしょ?」と思うことばかり起きてる。私とは遠い世界。目に折れた針(しかも尖がってるほう)が刺さったなんて話、ゾワゾワしました。

三谷幸喜のありふれた生活 5 有頂天時代 

March 28 [Fri], 2008, 6:22
三谷幸喜のありふれた生活 5 有頂天時代 2006年

映画「THE有頂天ホテル」の話です。観ました、ラブホで。(うわ)音響も良かったし、面白かったけど、もう一度観たいんです。役者は豪華だったけど、話はそんなんでもなかったな、というのが感想だったので。多分、真剣に見ていなかった(観ていたつもりだったけど)のと、登場人物の設定が色々あったけど追いつけなかったことだと思います。最近見た「ラヂオの時間」にこの映画の特典が入ってました。やっぱりもう一度観たい。音響がいいから、ラブホで。なるべくテレビがでかい部屋で。

三谷幸喜のありふれた生活 4 冷や汗の向こう側 

March 28 [Fri], 2008, 6:22
三谷幸喜のありふれた生活 4 冷や汗の向こう側 2005年

三谷幸喜のありふれた生活 3 大河な日日 

March 28 [Fri], 2008, 6:18
三谷幸喜のありふれた生活 3 大河な日日 2004年

「新撰組!」をやっていた時期なので、そのときの仕事の話が多かった。私は見ていないし、今後見ないと思うので(面白いと言われようが、時代劇にはついていけないと思うので←全く歴史に興味ない)流し読み程度だったんですが、脚本やキャスティングに対する考えには納得。視聴者は「このキャスティングどうなのよー」って文句言うけど、きちんと考えてるんだよね…。でもやっぱり素人目に見ても「合ってねぇよ!」って場合もやっぱりありますが、そういう場合はプロデューサーとかも合ってないけど第一希望の人と予定が合わないし!とか思ってるかもしれん。そして脚本書くのって本当に大変なの、わかるんです。勉強したから。

三谷幸喜のありふれた生活 2 怒濤の厄年 

March 28 [Fri], 2008, 6:18
三谷幸喜のありふれた生活 2 怒濤の厄年 2003年

三谷幸喜のありふれた生活 

March 28 [Fri], 2008, 6:14
三谷幸喜のありふれた生活 2002年

奥さんである、聡美さんのこと中心に家族のことや、自分の仕事についてのエッセイです。面白い。特に家族の話が。聡美さんとの関係は可愛らしい、微笑ましいなぁって思えるエピソードばかり。三谷さんって涙もろいんだね。ラブラドールを飼い始めたこと中心かな。私もラブラドール飼ってるので、親近感。にしても三谷さんちのラブは、本当に虚弱体質で可哀想です。でも、よく考えればうちのラブもどちらかというと虚弱体質かも。

東京100発ガール 

March 28 [Fri], 2008, 6:12
東京100発ガール 1995年発行

一番印象に残っているのは、しょっぱなから始まる「彼」の話。これ三谷幸喜さんだよねぇ、彼かぁ、とムフフとなってしまった。可愛いな。恋愛してる聡美さんにキュン。あとは母親とのパリ旅行の話。写真が載ってた。どれがお母さんだろう。

ほげらばり 

March 28 [Fri], 2008, 6:07
ほげらばり 1994年幻冬舎

メキシコ旅行記。文章が全然聡美さんらしくない!堅いなぁ、と思ったら初エッセイだった。もっとコミカルでユニークな語り口調のほうがやっぱり好き。私は絶対そんなことはないと知りつつも、聡美さんに対してものすごくプラトニックなイメージがあったんだけど、解説していた井上陽水からの質問、「セックスに対する態度は」に「子どもが出来る程度」と答えていた。なんか、やってるのか!とショックだった。と同時に、新婚当時は子どもを作る気があったのだなぁ、と思ったら、子どもがなかなかできないのか、それとも忙しくて作れないだろうということになったのか、どちらだろう、と思ってしまった。下世話な話だけど、気になるよ。だって聡美さんの子どもはやっぱり生まれて欲しいから。

ちなみにこのタイトル、Forget about it!だそうで。

ラヂオの時間 

March 25 [Tue], 2008, 17:41
ラヂオの時間(1997)

監督脚本:三谷幸喜
出演:戸田恵子他

三谷作品では一番面白いなぁと思える映画です。過去にテレビで一度観たきりだったので、確実に笑える映画が観たくて、レンタルしました。やっぱり面白い。ドタバタすすむストーリーは、飽きやすい私にはぴったりだったようで、飽きもせずに楽しめました。明らかな山場だなぁ、ここ、という映画は好きじゃないというか、どうしても山場がつまらないなーと思ってしまう私ですが、これは山場が色々ある感じで、続きが気になるー!という内容です。ラジオってああいう風に作るんだね。
P R
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:チャイ
読者になる

好きなのはレトロとかアンティークとかロマンティックとか乙女とか。映画はSFと恋愛とホラーはあまり観ないかな、好きなジャンルはドラマかクラシック。可愛い男の子がでてる映画が好きだけどここ数年観てないなぁ。以前は狂ったように週に2、3本はクラシック映画観てました。最近自分で読んだ本や観た映画がわけわからなくなってきたので、2008年1月6日に、まとめるためにブログ始めました。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/lo-na/index1_0.rdf