カニとおせち料理は最近調子に乗り過ぎだと思う

December 30 [Fri], 2016, 9:13
学校行事の旅行やツアーに同行し、怪我や病気のその場での処置や病院の手配をする看護師もいます。主婦としてコドモを育てながら働いている人は土日の休みがあったり、夜の勤務が免除される職場を追求しているものです。
病院以外で看護師として働くには、その場に適した医療の知見を自分のものにしている認定看護師や専門看護師の資格があると、雇用に近づきます。

日本の看護師の年収は平均437万円くらいです。



しかし、国立、私立、県立などの公立病院で働いている看護師は、公務員として働いているため、年収は平均593万円程度になります。


公務員看護師は給与の上昇率も民間病院と比較すると高く、福利厚生も満足いくものになっています。准看護師として働いている場合は、看護師と比べて平均年収が70万円ほど低いです。


高齢化が進み、看護師は福祉施設などでもニーズが増加傾向にあるのです。それに、大手の会社になると医務室等にも専門の看護師がいて、健康診断や健康相談、そして、ストレスなどのメンタルケアを実施しています。



このような事例の場合は、その会社組織の社員として入社をすることもあることでしょう。看護師が上手く転職するには、将来のことをよく考えて早めに行動することが肝要です。また、何に重きを置いて考えていくのかを設定しておきましょう。この先どうなりたいかを明らかにして、その計画に合った転職先の情報を少しずつ蒐集して頂戴。収入、職場環境、勤務形態など、自分にとって譲れない条件も頭に置いておきましょう。


看護師の転職で失敗しないためには、将来の自分のことを想像して早めに行動を起こすことが大事です。

それに、どのような条件を重視するのかを決めておく方がいいでしょう。将来の自分の姿をはっきりと思い描いて、その要望に合った転職先の情報を集めるようにしましょう。年収や職場環境や勤務形態など、自分にとって重要な条件も数え上げておきましょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナナ
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる