井本で谷脇

June 30 [Thu], 2016, 16:14
吉永さんの著書『前の日5食い分→朝方10食い分で焼きたて! 明快もちもちスティックパン』(新潮社)ではパンづくりのさまざまな過程をそぎ落とした気抜け処方が掲載されている。プログラムで吉永さん立案の忙しい自分でも気軽に焼けるスティックパンは、子育ての夫人やセールスで忙しい人たちに人気だと紹介された。吉永さんのパン実習の人々は口々に「簡単に家で食べられて嬉しいです」や「もちもちでうまい、家でもやってみようかな」とその美味しさとわかりやすさを感嘆していた。吉永さんは「パン発明はハードルが高い様子だが、飯を炊くような気軽な気持ちで誰でももらえる」と語った。

■簡単でおいしい! その理由とは

 ワークショップでスティックパンを食べた島津有理子アナウンサー(42)は「もちもち! 弾力があって美味い」と処方に興味津々。スティックパンは通常のパンと差異発酵は1回だけですむ。その理由はスティック状であるため、ふわふわさせなくてもよいからだと明かされた。そして高温で発酵させる通常のパンと異なり、スティックパンは低温での長時間発酵をさせると言う。夜5食い分でこねて、寝ていればいいだけ、焼くのは3太陽以内で万全、と低温長時間発酵のユーザビリティを解説した。
夜5食い分朝方10分の進め方だけ! 超簡単に焼き立てパンが食べられる処方が注目

『ただ話題を入れるだけ、発酵は冷蔵庫にシンプル! 明快もちふわドデカパン』吉永麻衣子(新潮社)

■用意も明快・多彩

 プログラムでは吉永さんが島津アナウンサーに教授しながらスティックパンをアレンジした「ほうれんそう入りスティックパン」を調理。ほんとに簡単に工夫が終わり、7食い分で焼き上がったスティックパンに島津アナウンサーは「美味しい! ふわふわで、野菜の香りがフワリして。どなたでも食べやすいですね」と感嘆した。また吉永さんは海苔とチーズ、チョコチップや枝豆ととうもろこしなど、お好みの具をいれて楽しめると解説した。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:朱莉
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lnottsfrdfaiai/index1_0.rdf