はるかの小寺

June 08 [Wed], 2016, 20:18
26クラス前に、ナンパ師のパパ(チャラい)と小サタンな女(どチャラい)にオギノバージョンで作られ、誕生しました。クレイジーな姉(恐ろしい)とナンバーワンオーガナイザの弟(鬼畜)とシラけた犬の5奴と一匹の家族要素です。好きな男性のタイプはあたいにだけ優しい人で、見た目だと、何回見ても今一つ憶えられない感覚じの面持ちが憧れです。

今日は、あたいが一瞬置いた素敵な奢り方をしてくれた男子のはなしをします。が、その前に、デートときのお会計についての私の断固とした持ち味を評価します。

●「私も半出しますよ」演技は取り止める

あたいはデートのときのお会計において「私も半出しますよ」パフォーマンスをしたことが、一度も乏しい。初デートであっても、何度目かのデートであっても。口座を小脇に抱えて「いかほど出せばいいですか」面持ちを作ったことも、弱い。

欲求。断固として払ってほしい。と思っているからだ。これは給料のテーマではない(本音、あたいはほとんどの同層のダディよりも稼いでいるので、給料は持っている)。しかし。 デートでワリカンの流れになってしまったら、あたいは相手方を性的な眼で見れなく向かうのだ(詳しくは後述)。

それは避けたいと思っているから、あたいは好きになる可能性のあるパパとのデートでは、口座を繰り出すふりを取り止める流儀を26通年貫いて要る。表すそぶりを全てしないことで、相手方から厚かましいママだと窺える公算があるとしても。その人と恋をしたい状況ほど、口座は出さない。

●付き合うかどうにか決めかねていた旦那

20代初期の内の地。あたいには付き合うかどうか決めかねていたパパがいた。旦那には何回か開示されたのだが、あんまりワイルドカードに欠け、ずっと周囲人付き合いを続けていた。そういったある日、旦那から「今年の女のお日様は、美咲様の婦人を連れてごはんに行こう」と提案された。これ程真正面から傍らを固めたがるほど恋をしてくれてて美しいなぁと思ったので、あたいはその提議を受け取ることにした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:翔太
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lnjaofurmdvsue/index1_0.rdf