野間がなかさきちゃん

May 05 [Thu], 2016, 22:14
一般的に、キャッシングの規制の中で最も有名なのは、総量規制というものなんですね。借り入れ限度額が年収の3分の1といった規制なんですね!!この規制そのものは消費者金融に対するものなんですねから、銀行はこの法律の管轄外で、適用されないのなんですね!!数社で借金があるとトータルで判定されます。
支払い期限が近づいていたり、どうしても金銭が必要になってくると、消費者金融での借換やおまとめローンなど、ややもすれば高金利な方に目がいきやすいなんですね。しかし、使途は「生活資金」に限られますが、公的機関の融資を考えてみるのも良いかもしれません!!居住地の社会福祉協議会では最大3.0%という低い金利で融資を受けることが出来ます。
緊急小口資金貸付、生活福祉資金貸付など社協では複数の貸付制度があって、保証人なしで借りることが出来ますが、もし連帯保証人が付けられれば利息ゼロ(金利(実質年率)なし)になります。どんな制度なのか調べてみて、最良の判断をするのは、あなた自身です!!カードローンに限った話ではないのなんですねが、実際に金銭を借りようとした時に、貸す側にとって一番大切なことと言えば、借りる人がちゃんと返済できるのか、その能力があるのかということなんですねよね。



ですので、住宅ローンの審査を受けようと思っても、カードローンを組んでいる状態ですと、実際に住宅ローンを返していけるのか、経済的な能力はあるのか、といった不確定要素からあまりうまく事が進まない可能性があります。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:心春
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる