清(きよし)のみやこ

October 31 [Mon], 2016, 18:16
最近、身内が亡くなり、私も遺品の指輪をもらったのですが、金製といっても、時代が行っているので値段は付かないと思っていました。金買取に出すのがいいと聞いても、今まで使ったことがなく、始めてなので不安も大きかったですが、全国展開しているちゃんとしたおみせのようなので、利用を決めました。
いざ行ってみると、査定にいい加減なところもなく、気持ちよく買取手続を終えることができました。
買取金額もそこそこの値になったので、結果的には正解でした。

18歳に達していない青少年は、責任を取れないので、法律の規定により金製品などの古物買取の利用を禁止されています。


未成年者の非行を防ぐ意味合いでも、店舗としても年齢制限を設けていることがほとんどであり、成人しない内は、買取を断られることが多いようです。
18歳以上20歳未満で買取ができる場合でも、保護者(主に親)が署名した同意書の持参が必要ですし、それをしていない店があれば逆に怪しいので気を付けてちょーだい。最近は金買取が流行っているようですね。私も少し前、使わなくなった金の指輪を買い取って貰いました。
今までに経験がなかったですから、買取してもらうおみせをすぐには決められず、様々なサイトをネットで見てしらべてみました。
そしたら、東京都台東区の御徒町という地域に、貴金属買取の専門店が所狭しと並んでいる一帯があるということなので、そのうちの一店舗を利用することにしました。



店構えなどもしっかりしていて信用できましたし、買取金額も高かったので、上機嫌で帰りました。

手持ちの金製品を買い取って貰いたい場合でも、善は急げとばかりに、すぐに買取に持ち込むのは考えものです。
何と言っても、金やプラチナといった貴金属は、市場での価格に大きな変動が生じやすいためです。こういった所以から、ネットなどで金の相場を日々確認しておき、高値になるタイミングを見逃さないことが重要です。

リーマンショック以降、手持ちの金を売却したい人が増えているので、これを新たな商機と見て、従来の質屋や買取ショップでも、金買取の広告を前面に出すところが増えました。

フランチャイズでチェーン展開する例もあるようです。



沿ういう店舗がどこにでもあるのは便利なことでしょうし、店が地域に一つしかない状況とくらべると、価格競争で買取額が上がるなど、全体的に店のレベルの底上げが見込めるでしょう。おみせの人も、よりお客さんに優しくなるかも知れないですね。

利用客の立場からすれば、プラスの影響が大きいと言えるでしょう。消費増税が思わぬ儲けのチャンスだと知っていましたか? 金を買う時には、もちろん消費税も課されるのですが、ここからがポイント。金を買取に出す際には、買取額に消費税分がプラスされます。


つまり金の購入には実質、消費税がかからないようなもの。ということは、消費税が上がる前に金を買っておくと、消費増税に伴って、売約時の受取額が少しだけ上がって得をしますのです。
今まで反発しかなかった消費増税が投機チャンスに思えてきますね。また、消費税の安い日本で買った金を消費税率の高い国に持って行って売却するといった利益の上げ方も有り得るかも知れません。

最近、国際価格の高騰に伴って金の買取相場が上がりつづけているようなので、この機会に買取に出沿うという方が多いようです。



この時は、年間20万円以上の利益が出ている場合などは、必要な書類を揃え、確定申告の手つづきをしなければなりません。金の売却によって生じた利益(売却額から購入時の価格や雑費を引いたもの)は、通常は譲渡所得として総合課税にふくまれるのですが、これが50万円以下の場合、特別控除の対象となります。

金を売却した利益が、他の譲渡所得と合わせても50万円以内なら、課税はありません。

あなたが一般的なサラリーマンで、譲渡所得20万円以内なら、基本的に確定申告をする必要もないのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夏妃
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/lnaseetfriffdt/index1_0.rdf