自宅内、冬のアウトドア・ライフ

November 30 [Fri], 2012, 13:01
みなさま、おはようございます沢山のコメントを頂戴したようなので、後程、読みに行きますっ。
又、コメントはせずとも心配して下さった方もいらしたと思います。
有難うございます主人共々、元気で無事ですTea宅は、昨日28日の昼12時半から通電しましたが完全に復旧したのか信用できませんでした。
けれども、今朝も通電したのでもう安心携帯使いまくれますO復旧作業者の皆様ありがとう感謝それにしても、寒くって大変でしたよぉまさかの自宅内冬のアウトドアライフ。
滅多に出来ない経験をしました初日は、旦那さま出勤準備中の6時直前に停電になり、慌てて外を見ると暗闇に浮かぶブリザード。
自家発電のある建物以外は、街灯や信号機すら灯りがない。
乾電池でも使えるラジオに情報を求める。
旦那さまは、9時まで自宅待機復旧せずでそのまま休みと相成りました。
その後、10時半から復旧して喜んでいたら、13時15分過ぎより又停電。
自宅ヴァンガード エロでお風呂入ってる時でしたドライヤーが使えなくて、風邪引かないかと心配しました。
表は吹雪いてるし部屋は冷えていく一方でも、クナイプのワコルーを使ったお陰か、体の芯はぽかぽかしていました。
幸いな事に、水道とガス台は使え、煮炊きは出来るのが助かりました表がブリザードで明るいうちにシチューを作っておき、夕食時間に合わせてご飯炊き。
小さな懐中電灯の中、着こんでガーゼケット巻きながらねA今年の花火大会に使ったろうそくの灯りの中で夕食でした。
暖房のない方は、毛布と食べ物を持って小学校へ避難して下さい。
と放送車というのかなが回っていましたが、初日は自宅で過ごす事に決めました。
晩は、寒くって凍えましたー21時くらいから、布団に避難冷えて腰が痛い湯たんぽ最高二日目の昨日。
550に復旧したものの10時半に又停電旦那さまは出来る仕事だけ片付けて12時過ぎに帰宅。
その後、12時半から、完全に復旧した模様因みに、旦那さま実家は、初日14時半くらいから復旧してるそうです。
通りで、向こう岸が明るいわけだ山の方で雪が積もるし、寒さに弱い老人世帯だから早く復旧して良かったわ若者は、耐えますっ※若いという突っ込みどうも室蘭の停電世帯は、29日四時台で100戸に減っていました。
どの辺りなのかと気の毒で気になります。
陸の孤島という言葉が頭を霞めます。
この二日間は、消防車と救急車がひっきりなしに出入りしていました。
かなり落ち着いたようですが、まだ出動していますね。
昨年の地震に比べたら、可愛いものです。
でも、たったの二日、しかも、数時間だけでも通電したにも関わらず、物凄い不便さでした。
電気がない携帯が使えない。
mixiは勿A友人達からの心配メール受信や返信も、充電池残量が心配であまりしたくありませんでしたDMの迷惑さ、この上なし。
嬉しいけど、充電池が心配複雑な心境。
昨日28日の朝、小さな懐中電灯の灯りでお弁当準備をしていました。
急に部屋全体がパッと豆電球のオレンジ色に染まった瞬間に、体が暖かくなりましたその驚きは、忘れられません2012年11月28日朝550の事は、一生忘れられないものとなりました。
あかりの効果って、凄いです。
電気が通ってるって、本当に有難いです。
長くなってしまいましたが、以上、ご報告でした
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ln6vfdacs1
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ln6vfdacs1/index1_0.rdf