ファンタジーでアジサシ

September 08 [Fri], 2017, 12:06
FXは小さい金額から開始する事ができ、レバレッジ効果を利用すれば実際に預けているお金の何倍もの売買ができるので、スタートする時の目算は相当高いと思います。
しかし、その分、リスクも同じように高いことを絶対に覚えておきたいものです。FX取引において適したエントリーポイントで入るのは、とても重要です。最適なエントリーポイントで入れれば、短時間で利益を大きく出すことも可能です。



たとえ、もし予想が外れた場合でも損切りした場合の被害が比較的少ないです。とはいっても、100%完璧なポイントは難しいので、90%ほどを目指すとよいでしょう。外国為替証拠金取引投資ではロスカットを行うことによって、損失がこれ以上、広がるのを防止することができます。相場は決して自分の考えた通りにムーブメントするものではありません。
損失を可能な限り減少させるためにも、勇ましい意気を持ってロスカットを実行することが最も大切です。



そのためには、自分でロスカットルールを設定するようにしてください。

外国為替証拠金取引で使えるテクニカル指標として一般的なのがボリンジャーバンドと呼ばれている指標です。

視覚的にトレンドの大きさとトレンドの方向が理解しやすく、トレンドが始まったらエクスパンション(バンド拡大)が始まるので、トレンドフォローの取引に最適です。
さらに、バンドの収れんはトレンド終了のしるしとして役立てることができます。
FXで取引をしていると、ついつい欲が出てしまって、高いレバレッジをかけた取引をしてしまいがちです。

すると、最悪の場合には証拠金の不足となり、二度と相場への復帰ができなくなってしまいます。



そんなことにならないためにも、FXに慣れ親しむまでの間は、2〜3倍くらいの低いリスクで取引を行っておいた方が安心です。さてFX投資の世界に足を踏み入れたいと思い立った場合、どのくらいの金額があればいいかといいますと、FX業者にまず口座を作りますが、その時かあるいは取引を行なう時に最低証拠金が必要になるので、どこのFX業者を利用したいかによって金額は変わってくるのです。具体的な必要最低証拠金を100円としている所もあったり中には、5万円、10万円という所もあるのです。



それから、取引の最小単位についても業者によって異なり、1000通貨のところもあれば大きな額でスタートできる10000通貨の業者もありますが、FX投資が初めての方は1000通貨単位での取引可能なところにしておくとそう大きく間違うことはないでしょうからおすすめです。FX投資を開始する前に、所有通貨数を決定しておくという点も重要です。
所有する通貨の量をあらかじめ決めておき、それより多いポジションは持ってはいけません。



このようにした結果、勝ちが出ても利益は少ないですが、損失も抑えられます。FX業者はデモトレードが設置してある場合がよくあります。
本口座の開設前にバーチャルマネーで実際の取引の環境を確かめることが可能です。デモなため失敗しても損失がないですし、リアルマネーを使う場合には恐怖を感じてしまうような過激な取引をすることもできるのです。FXにおいては、いろいろな専門用語が使われてします。指値や逆指値などの言葉は、FXに限らず、株でも用いたりします。指値注文は成行注文と比べて、システマチックな取引ができるというメリットが得られる反面、売り買いの取引が成立しづらいという弱点があります。逆指値注文だったら上手に使うと、早めに損切りができてしまいます。FXでは、差金決済でその日に何度でもトレード可能であることを利用してスキャルピングというトレード手法を使うことが可能です。

この手法では、一回の取引の利益は少しですが、売買回数を増やして少量の利益を積み重ねていくのが一般的な手法です。
利益確定や損切のpipsも元から決めておきます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる