ユーグレナ生活4日目★

April 27 [Wed], 2016, 7:57
ユーグレナに含まれるパラミロンの表面には、無数の微小な穴があって、
そこに脂肪やコレステロールを持ち込むことができるんです。しかも消化されないので、そのまま体外に排出できるため、
中性脂肪などの他、人体に入った有害重金属を排出始める作用も持ち合わせるんですよ!

パラミロンを天然で含有やる生物は、ミドリムシだけなので
健康増進って新薬開発に大きな期待がされているということです。

現代の食事情を考えると農薬入り、添加物配合など、、充分な栄養が摂れていない気がしていませんか?

何かで栄養を補いたいと思われている人も多いはず。手軽な金額で、栄養豊富で、安心なものを探しているもののどれが良いのかわからない。。

なので、話題の「ミドリムシ」の栄養価をみてみましょう。

地球上でミドリムシだけが携えるパラミロンが、中性脂肪やコレステロールをますます吸収してくれます

パラミロンを拡大すると表面に無数の小さな穴が開いていることが分かります。そういったサイズは、中性脂肪やコレステロールが迷いこんで逃げれなくなるのに調度可愛らしく、いっしょに便となって体外へ流されていくのです。


クロロフィルは植物に含まれる天然色素です。毒性の硬いダイオキシン・残留農薬・有害金属などを吸着していっしょに便となって排出されます。

人間の体に蓄積しやすい耐え難い物質を、パラミロンといったクロロフィルのダブル効果で強力に体の外へ流し出して取れる。


また、美肌作りには欠かせないビタミンEはモロヘイヤの23倍も数多く塞がり、コラーゲンの生成を促しアンチエイジング効果のあるビタミンCはレモン4個分、皮膚や髪の健康を維持講じるビタミンB1はオレンジの278倍も数多く含まれていることがわかっています。

ぐんぐん、アディポネクチンは「若返りホルモン」と呼ばれ、主に生活習慣病と言われる高脂血症や糖尿病、動脈硬化などに効果があると言われています。

また、近年ではこのアディポネクチンの値が低い人ほど、ガンになるリスクが現れることもわかってあり、マウス実験ではガンを発症したマウスにアディポネクチンを投与したところ、ガンが最大で90%もなくなったことが研究結果として発表されています。

加えて、長寿の方を調べるとアディポネクチンの値が良いこともわかってあり、長生きといったアディポネクチンには関係性があると言われています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:瑠花
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/llroowtowwoamr/index1_0.rdf