◆プロローグ◆

January 01 [Wed], 2020, 0:00
1、
大きな栗の 木の下に 忘れられた その本は
ずっと忘れられたまま

待ちくたびれた その本は 自分に書かれた物語を
自分でも 読みたくなったのでした

すると 本の頁一枚一枚 軽やかな羽根になり
本は鳥になりました

2、
今朝、目が覚めると、本棚が空っぽだった。
窓が開いていて、羽根がいっぱい落ちていた。

3、
僕の部屋の、本達の帰りを待つ本棚は、
待ちくたびれて、本棚でいることにも飽き飽きして、
大きな栗の樹になってしまった。
僕はその樹の下で、栗の実をむきながら、
まだ知らない、新しい友達を思ってる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:糸魚 香
読者になる
お立ち寄りいただきありがとうございます。
どうぞごゆっくり。
2020年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像糸魚 香
» ジュウサンノカミ (2017年09月24日)
アイコン画像sawa
» ジュウサンノカミ (2017年09月24日)
アイコン画像糸魚 香
» 『がいこつさん』五味太郎 (2017年09月22日)
アイコン画像sawa
» 『がいこつさん』五味太郎 (2017年09月21日)
アイコン画像糸魚 香
» 『がいこつさん』五味太郎 (2017年09月20日)
アイコン画像sawa
» 『がいこつさん』五味太郎 (2017年09月20日)
アイコン画像糸魚 香
» 芋の活躍(笑) (2017年09月18日)
アイコン画像糸魚 香
» プライドとは (2017年09月18日)
アイコン画像知青
» 芋の活躍(笑) (2017年09月18日)
アイコン画像知青
» プライドとは (2017年09月18日)
ヤプミー!一覧
読者になる