今年もよろしくお願いします 

2006年01月16日(月) 17時47分
前回の日記から、早、一か月以上過ぎ、新しい年を迎えてしまいました・・・
時が経つのは早い、早すぎると、年を重ねる度に感じる、今日この頃デス。

年末年始は、毎年の如く、バイト漬けでした。
世間が、お休みの時に働く!それが、フリーターの使命なのです!
年末年始の小さな喜びは、電車が空いてること☆

年の初めに、今年の運勢を占ってもらいました。なかなか辛い結果が・・・うぅ。
今年の目標は「平穏無事に1年を過ごすこと」に決定!
ひっそりと、生活しようと思います。

ではでは。ごきげんようです。

冬休み。 

2005年12月07日(水) 10時35分
昨日、最寄駅で電車を降りたら、自分の半径3メートル以内に、140p代の大人の方が3人も居て、なんだか嬉しくなりました。(ミニマムの独り言)

昨日は、タップのレッスンを受けにいきました。
私の通っている教室には、子役のお子様も、レッスンを受けに来てるのですが、平成生まれの子は、足が長い!そして細い!
身長は私と変わらないのに、横幅は半分・・・。人間は進化し続ける生き物なのですね。

昨日で、今年のタップのレッスンは終了。一ヶ月の冬休みに・・・。さすがに家では練習できないので、無意識に駅のホームや、バイト中に足をカタカタ動かす日々が続きます。
「どこでもタップくん」という、持ち運び出来る板が、あるらしく、ほしいなぁ・・・と思う今日この頃です。

それではでは〜

おひさしぶりです 

2005年12月05日(月) 11時34分
リトパド公演から、間もなく一年・・・時が過ぎるのは早い!
前々から、Kさんの作ってくれたホームページを存続させたく、田中のブログを続けようと思っていたのですが、あっと言う間に、こんな時期に・・・
ひっそりと、たまーに更新するので、読んでいただければ、これ幸いです。

ホムペでも好評しておりますが、私は144.5p(05年10月現在)とミニマム族であります。
そんな、ミニマムな生活について、書いてみたいと思います。

私には、小学一年生の女の子の従兄弟がいます。その従兄弟から、先日、「おねいちゃん、あし21cmおいついたよ。いらないくつちょうだい」と言うメールが・・・私の足のサイズは21.5p・・・とうとう追いつかれてしまった・・・ショック・・・
「いらない靴ちょうだい」と言っても、じゅう○年、21・5cm生活の私にいらない靴などないのだ!履きつぶすのみ!
こどもは残酷です・・・

今回はミニマムの悲しい出来事について書きましたが、ミニマムで良かったことも多々あり♪そのうち、こうしんします☆

ではでは〜ごきげんよう

4月2日(下) 

2005年04月02日(土) 0時55分
ちなみに『海辺のカフカ』は1回通読しただけなのでまだよく飲み込めていないところ、というか飲み込みこぼしているところがたくさんあります。まるで東京フレンドパークのヘッドホンから流れる曲に合わせてパッドを叩くやつの1回目みたいに。でもとりあえずルートヴィヒとフランツについてはOKでした。「OKって何が?」と訊かれるととても困るのだけれど。まあとにかく、今から再読、再々読が楽しみな小説です。

今日、CDを注文した通販サイト(仮面ライダーみたいな名前のあのサイト)からペリカンに運ばれて現物が送られてきました。しばらく僕は古典的な日々を送ることになると思います。「四月の古典的な日々」。ユーロスペースあたりで上映されてそうな映画のタイトルみたいですね。

メンバーの中にはこれからも音楽活動や舞台活動を続けていく者たちがいます。古典的であるか古典的でないかにかかわらず。今や伝説のバンドと言っても過言ではないファイブサウンズの方々もいろいろなところで活躍されています。そんなパドリング精神に溢れたリトパドの仲間たちを、皆様どうかこれからも温かく応援して下さい。

4月2日(上) 

2005年04月02日(土) 0時50分
1ヶ月半も経っておいてなんですが、改めまして、リトパド公演にお越し下さった皆様、応援して下さった皆様、お手伝いして下さった皆様、本当にどうもありがとうございました。

あれから1ヶ月半、僕たちはそれぞれの生活の中で飽きもせず未来へと手を突き出し続けています。相も変わらず音楽が鳴っている間は踊り続けています。そうこうしているうちに野球真っ盛りな時期になって東海大的な相模が敗れ、楽天イーグルスが記録的な大敗を喫し、広島東洋カープの緒方が開幕的な活躍をしました。この1ヶ月余で変わったことと言えばそのくらいでしょうか。

個人的なことを言えば、僕はリトパドを経て音楽に対して親和性が増したのか、クラシックに興味を持つようになりました。特にベートーヴェンとシューベルトに興味津々です。リトパドで関わった音楽は主にジャズだったのになぜ(リトパドではベートーヴェンの「ェ」の字もシューベルトの「ー」の字も出なかった)、という疑問は後述にまかせるとして、とりあえずどんな曲か全然知らないけどインターネット通販で彼らのCDを2枚ずつ注文しました。同じ曲を、違う演奏家の演奏で聴いてみたかったからです。日本語4字で言うと「聴き比べ」したかったのです。平仮名で言うと「ききくらべ」(『たけくらべ』みたいだ)。その2人に興味を持ったきっかけというのは最近文庫化された『海辺のカフカ』を読んだからという、まあよくあるきっかけだったのですが。

2月11日 

2005年02月11日(金) 14時19分
あと少しで本番だぁ。2回目の登場ナベリンさんです!
今日はまず柔軟体操をした後にさらりとダンスと歌をやりました!あの頃に比べて随分みんな上手になったねぇ!(落ちこぼれ隊のことです)もう、こけたりしないよ。
でぇ、そのあとは演技の方を頑張りました。せっせせっせと。とにかく笑わせたい!感動させたい!喜ばせたい!そのためにただ頑張るのです。
今日の『演技を頑張ったで賞』はやっぱりヤノさんかな? かなりNGを出してたものの、ステキなじいちゃんだねぇ。
あたしも、いろんな賞もらえるように頑張ります!

2月9日 

2005年02月09日(水) 23時26分
今日はファイブサウンズの皆さんとのセッションの日。
音楽ってすごいな、と改めて思う。例えばBGMとして台詞に音楽がかぶっているだけでもそのシーンが非常にインプレッシブになるのです。それが生演奏のBGMなのだからたまらない。僕は芝居をしながら自分が立っているそのシーンのインプレッシブさに感動します。
芝居にはライブであるが故に生み出すことのできるインプレッションがあります。そこにライブな音楽をのせることで、そのインプレッションは控えめに言って二乗倍されるのです(ちゃんと計算したわけじゃないけれど)。それともそれはファイブサウンズの皆さんだから生み出せるものなのかもしれません。生芝居に生音楽が重なる場に自分が立つというのは僕にとっては初めてのことで、なんというかとにかくとてもわくわくすることなのです。
インプレッシブと言えば、稽古後に田中さんが役者たちにリトパドTシャツをくれました。リトパドのロゴがプリントされているTシャツです。インプレッシブです。
リトパド公式ユニフォーム。
主催であるが故にその身に積み重なるプレッシャーの中、諸々の雑務や芝居の稽古や歌やダンスの練習・振り付けもこなすかたわら、田中さんは僕たちのためにせっせとリトパドTシャツを作成してくれていたのです。各役者への手紙まで添えて。どうもありがとう田中さん。
そもそも田中さんが言い出しっぱなかったらリトパドも無かったし、仲間の皆に会うことも無かったし、生演奏も無かったし、心の震えも取り戻せなかったし、要するに「無」だったのです。今思うと実に怖いのだけれども、本当に紙一重のところで、無だったのです。
10日後は初日舞台。みんな、踊り続けよう。音楽が鳴っている間はダンスステップを踏み続けるんだ。なんてったって生演奏なのだ。踊るんだ、音楽が鳴っている限り。

2月8日 

2005年02月08日(火) 1時03分
ミュージカルと言えば美しい音楽、そして魅惑のダンス☆。演じ手は歌で感情を発散させ、ダンスで肉体をめいっぱい動かす。そう、ミュージカルはとっても健康的なのです。
『この春。ミュージカルで痩せる。』という特集が来週のアンアンで組まれるとか組まれないとか。ま、組まれないですけど。
そんなリトパドの健康的なミュージカル!請うご期待☆

2月7日 

2005年02月07日(月) 0時17分
稽古場日誌 初登場の元吉恵美子です。来週末はいよいよ本番です!ギャ〜ッ
メンバー全員健康第一で本番迄頑張りま〜す('-^*)/♪

 〇 〇
(^(エ)^)
元吉恵美子♪

2月7日 

2005年02月07日(月) 0時15分
初稽古場日誌に書き込みまーす。
とうとう本番まで2週間を切りました。早いですねー。本当あっと言う間。
今日は日曜日という事もあって昼から稽古。昼はダンスやシーン事に分かれて稽古して、夜の稽古の前にみんなでサイゼリア(地元にはないので私は今回で2回目です。安いねー)でご飯を食べて稽古場に移動して通しをしました。
そして今日初めて舞台監督の吉川さんに会いました。とてもやさしそうで笑顔が素敵な人です。
さあ本番まであと少し頑張るぞ〜 パドリ〜ング(^^)v