バイナリーオプションのように信じられる人が欲しい・・・・

November 06 [Tue], 2012, 11:22
バイナリーオプションを始めてからは、
いろんなニュースが気になるようになり、
最近の感心事は、もっぱら与党の民主党と自民党や公明党などの、
野党との鬩ぎ合いです。


解散はいつなのか?
このまま国民の生活を無視して、政局ばかりで戦うのか?
全くくだらない人間ばかりが政治家をしているし、
党首になっているものだと思う。

そんなニュースを見ると
♪人を信じることができない そんな女だった
という歌詞を思い出します。

これは35年以上前の、フォークソング
『二十歳のめぐり逢い』という曲の一部で、
知っている人は知っているという(?)名曲です。



以前の政治がどうだったのかは知りませんが、
今の政治家の話を聞いていても、なにも信じることができません。
そこで思い出したのがこの曲のこのフレーズです。

以前にどこかのスナックでおじさんが歌っているのを聞いて、
『良い曲だな』って思ってYouTubeで探して覚えました。
その曲のフレーズをこんなことで思い出すなんて寂し過ぎます(TT)


とはいえ、今の政治家の行動を見ていると、
誰を信じていいのやら・・・・
いや、誰も信じられないというのが事実です。


先日、自民も民主も党首選びの選挙がありました。
、党首が変れば何かが変るなんて期待はしていませんでした。。
というよりも、次の選挙に向けて、
選挙の顔になる人を選ぼうとしているようにしか見えず、
選挙で勝つことしか頭にないみたいですから・・・・

選挙に勝てれば、国民の生活はどうでも良いのでしょうか?
だったらAKB48の中から党首を選べば如何でしょう?
ということになります。

ちょっと乱暴な言い方かもしれませんが、
内容的には殆んど変りはありません。
確かに、党首は国民には直接関係はありませんが、
もしかしたら首相になる人を選ぶと考えると、
そうは言ってられません。

たいした理念もなく、首相をしてみたいと思っているような人に、
自分達の生活を預けることはできませんからね。

そう考えると、もっときちっとした理念を持ち、
国民の生活をどげんかせんといかん・・・・じゃなくて、
何とかしなければいけないと思ってくれる人に、
首相になってもらいたいと思うのは、当たり前のことです。
そうじゃなくても、疲弊している現状に、
誰もが抜け出したいと思っているのですから、
信じられる人を、党首にして欲しいと思っています。

これからは第3局が・・・・
いやいや、3年前の事を思い出せば、そんなことは言ってられません。
これからの動向を見守りましょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まお00hh
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる