コウノトリで小針

April 05 [Tue], 2016, 14:30
夫と浮気相手のいる場所に奥さんが乗り込み惨憺たる状態になるのは、ドラマ・芝居で目にすることも多いです。


妻とその浮気相手がいるところへ夫が乗りこんだら、傷害・殺人まで起きるというプロットもサスペンスにはありがちです。情事の現場へ乗り込むのも選択肢の一つです。

別れる決心がついている場合は、問題ないかもしれません。浮気で生まれたいわゆる婚外子でも、認知を求めることができ、一般的には子供の母親から父親に対して行われます。戸籍上の親の欄に名前が記載され、親として子供を育てたり養育費を払わなければなりません。



手続きとしては最重要なものだと思います。なかなか認知されない場合、家裁に訴えることもできます。そのような事態に陥る以前にどうにかして浮気を止めないと、長い将来にわたって多大な支出を被る危険性があります。


浮気に走るきっかけというのは主に、単調な結婚生活が嫌だったといった、利己的でなければ言えないようなものです。また恋愛対象になってみたいという気持ちが不倫行為の都合の悪い部分を打ち消してしまうのです。理由が分かったところで許せるものでもありませんから、あらかじめ双方の言い分を尊重し、お互いに何を我慢して何を求めているのか、問題点を確認しあうのが大事だと思います。

まず探偵について見てみるならば、怪しむ人のないように警戒を怠ることなく根気よく調べていきますが、興信所の特徴として身辺調査や企業調査が多いために、自分の目的を話してオープンなやり方で情報を集めるようです。



そういうわけで、個人の行動を調べるには探偵が向いており、対象についての情報収集は興信所が上手いと見てよさそうです。

配偶者の浮気がわかったときは、冷静さを失わずにいることはできないでしょう。でも時間の経過と共に冷静になってくるはず。
そのときは、その不貞行為へどう対処するかを考えるべきです。

だいたい不倫行為は、やったほうが悪いのです。精神面では本当の解消には至らないかもしれませんが、これまでの精神的な苦労への慰謝料を請求するのは、配偶者として当然の権利です。


結婚している相方が、浮気しているときでも夫婦生活を続けていきたいのであれば浮気相手との逢引現場に向かうのはするべきではありません。

浮気が発覚したことで相手が逆ギレしてしまって、別れなければいけなくなってしまうことがあるでしょう。その上、浮気相手との会話によって精神的に、大きく消耗することになります。有名どころや老舗が絶対的に優秀だとは言い切れませんが、探偵業界では大手業者に依頼するとリスクを避けることができるのでオススメです。


規模の小さな会社では、満足な調査をせずに完了したと偽り、代金の支払いを求めてくる会社や別料金を含む料金体系が不明瞭な会社もあるそうです。

そのほか、話をしたときの相談員の対応や契約に関する説明の詳しさなどは、良い検討材料になりますね。探偵業者に欠かせない技量というのは、会社の規模によるところも大きいです。



広いエリアで加盟会社や協力会社を持つ大手の探偵社なら、調査手法や機材について新しい情報を多く保有していて、他社より一歩も二歩もリードしているという良さがあります。著名な探偵社は調査にあたるスタッフの教育にも積極的でそうしたところが調査報告書にも反映されているように思えます。



パートナーが不倫していることに気づいたら、代償として慰謝料を求める権利があります。もっとも、自分たちだけで話しあおうとすると、感情的な理由が根本にあるためか、話がややこしくなりがちです。もめ方によっては訴訟になる場合もあるため、手に負えない気がしたら弁護士に相談して、無難なところでまとめあげてもらう方が良いかもしれません。

SNSを通じて浮気の証跡をばれてしまうこともあります。
SNSだと誰の投稿か一見わからないので相手も思いがけずに、プライベートを事細かに書いてしまう事が散見されます。



場合によっては、浮気を証明する根拠となる行動を記入している場合もあるのです。



相手のアカウントに気づいているのなら検索してみて下さい。探偵は依頼するのにお金がいりますから、自分で尾行してしまえと思う奥さんもいるみたいです。


テレビドラマだと尾行は大変そうに見えませんが、いざ、自分がしてみると相手に違和感を感じさせなく、尾行するのは並大抵のことではないのです。こちらの行動がバレてしまうと、相手は手を打つので、浮気をウヤムヤにされてしまう場合だってあります。

相手の非を認めさせるには確実な証拠がいるので、浮気調査は探偵がしたほうが確実です。

食事や喫茶店を利用した時に発行されるレシートには定食の数から一緒にいた人の数がわかってしまうように印字されている事もあるため、不倫と決定づける参考資料となります。さらに、クレジットカード使用時の支出については月ごとに確かめるようにします。



仕事で使ったにもかかわらずビジネスホテルではなかったり、一人で宿泊したにしては高い宿泊費だったりしたら、浮気相手と宿泊したと推測される場合があるでしょう。浮気の裏付けをつかみ取るには、最も確実な方法は探偵に浮気調査を頼むことです。



とはいえ、探偵への調査依頼は調査料金も安くはないですから、どんな人にも簡単に依頼することができるとはいえません。探偵へ浮気調査を頼んだら、金額はいくらほどかかるでしょう?探偵事務所が変われば金額は異なりますので、依頼する前には見積もりをお願いするのがよいでしょう。夫婦関係にある人の浮気を調べるのを探偵や調査員のようなプロに依頼する際は、普通は、調べる人が何人で、どのくらいの期間に渡って調査を行っていくのかを前もって協議します。時間給の相場は1時間あたり1万円以上なので、調査が長期になれば高額の調査費が必要になってしまうでしょう。興信所などによって、主に使う道具や調査する人のキャパシティには差異があるので、周りの人の評価なども参考にしたら良いと思います。
配偶者の不倫を疑い、探偵に調査してもらうという話は小説でもドラマでもしばしば見かけたりします。
素人が探偵と一緒に行動するシーンもあって、わざわざお金を出して頼むまでもない気がしますよね。しかし、調査対象が用心している場合などでも秘密裏に追跡し、バッチリのタイミングで写真を撮るというのは非常に難しいです。

相手に警戒心を与えないのが成果を得るコツですから、その道のプロである探偵社に任せることを強くお勧めします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひかり
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/llmytrpaefcdae/index1_0.rdf