コリンズと三輪

January 11 [Thu], 2018, 2:12
看護師は大変なこともいっぱいある仕事ですが、継続しやすい仕事であると考えられています。


妊娠したことで、一度休みを取ったとしても、復職しやすい仕事です。
高レベルな専門性が産休の後の復帰のしやすさにつながっていると思われます。一生、就職先に困ることがないといわれる一方で、離職率の高い仕事でもあります。



公務員と看護師を両立する方法は、勤務先を国公立の病院にすることです。実際、看護師の職業は知識や経験を積みながら長く働ける職種の一つであるとして人気なのですが、加えて公務員に準じたメリットがつけば一層安定した職業になることは確実です。
手厚い福利厚生に安定した職場、きちんと整備された年金制度などは魅力的ですよね。私の友人の看護師がずっと職場の人間関係で悩んでいたのですが、最終的に先月、退職してしまいました。
このようなご時世、新しい看護師を採用するにも看護師になりたい人が少ないそうで、病院側はどうしていいかわからないらしいです。
退職された後に、困ってしまうなら、そのような状況に陥る前に、待遇などに配慮すれば改善するのにと思います。基本的に、看護師の仕事は医師の診察を補佐する役目から、入院患者の日頃のお世話をすることまでかなり広範囲の勤務内容で長時間の勤務であったり夜勤が多くあったりという大変な職業なのです。きつい体力勝負の仕事ですが、それに見合う給料がもらえない事も悩みの大きな原因の一つでしょう。一度は辞めた職場にもう一度戻って働く、出戻りの看護師は意外と多いです。ただし、そうしてうまく、再就職ができるのか、できないのかというのは辞めた状況により変わってきます。結婚や、遠方への引っ越しにより辞めることになったり、出産を機に辞めた、といったような場合だと、出戻りをして復帰しやすいのではないでしょうか。実際に、こうして働いている看護師は多いです。

子供がいて、夜勤が難しいということで、日勤のみのパートで働くために出戻り就職をした、というケースもよくあります。看護師として働きたいと憧れるようになったきっかけは、疾病や負傷、体調不良などを持つ患者のサポートをするという、仕事の喜びを感じたためです。

実は、私も以前、入院した際、看護師さんには、とてもお世話になり、これからは私が看護師として、患者の手助けをしようと決意しています。

各所の病院によって勤務時間が長くなったりします。
人件費を節約するために最低限の看護師の人数で回している病院が多いといわれています。

そんな病院だと、看護師が慢性的な疲労状態で、医療ミスが発生しやすいという統計結果が出ているため、就活の際には確認をするようにしましょう。


修学旅行やツアーにお供し、怪我や病気の簡単な処置や病院への手配を行う看護師もいます。

結婚してお子様のいられる方は土日の休日があったり、夜勤なしという勤め口を望んでいるものです。



病院以外のところで勤務するには、その場にもっとも適した専門知識を習っている認定看護師や専門看護師資格があると、雇われやすくなります。新卒で勤め始めた新人看護師や、違う病院から転職によって働き始めた看護師に、現在の職場での経験が足りないという名目で、病院によりますが、残業代が出ないという職場があるといいます。

ただ働きで残業をさせるのは、勤続年数や経験などは関係せずはっきりと労基法に違反しているのです。
勤務時間外の労働である残業も、仕事には違いがありませんので、当然、働いた分のお金は、給金という形で手に入るのが当然なのです。

お年寄りの方の増加が進み、福祉施設における看護師の需要はおおくなってきているのです。
それに加え、大企業になると医務室には看護師がいて、健康やメンタル面のケアをしているそうです。こんなときには、その企業の一員になることもあると言えるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:陽
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる