アジア杯の面白さ 

2011年01月26日(水) 15時58分
アジア杯準決勝
面白かったー!



解説の松木さんがね。



松木さん
すごいことになってる!!




『解説』ってなんのこと?って感じです。
(いつもの事だけど)

もはや
『コメンテーター』通り越して
『立ち飲み屋で応援してる人』。



サッカー詳しくなくても
楽しめた!



大衆娯楽だね♪



ハラハラしながら試合見てて
時折吹き出して笑ったー。


賛否両論だろうけど

個人的には
サッカーチャンネルでもないし
NHKでもなく
民放なんだから
アリだと思う。


『楽しくなければ
テレビじゃない!』(フジ語だけど)

その哲学は、アリです。






BS見てた人
テレビ見てなかった人
是非ネットでチェックしてみて
くださいまし



『松木語録』でググれば
すぐ見つかります



松木さん語録もさることながら
この松木語録ブログの文章が
さらに面白くなってます。



シリア戦
サウジ戦
カタール戦
韓国戦
と順を追って読むと
さらに楽しめますよー。




マカオのカジノで思った。 

2011年01月19日(水) 23時44分
週末、マカオに行ってきました。
いろいろ書きたいことはあるけど、
写真がうまくアップできないので
詳しい事はのちほど。


世間的には、
マカオといえば、「カジノ!」 らしい。
私としては、「世界遺産」だったんだけど。。。。


日本でも「カジノ」が新聞記事になったりする今日この頃。
マカオでカジノで遊び、思った事をつらつら書きます。


マカオでは、カジノがまだまだ発展途上。
「カジノ」っていうより「賭博」な雰囲気が強い。
ラスベガスみたいなノリというか、
和気あいあいとしたエンターテイメントでは無い。

わりと、真剣で粘着質な雰囲気だ。


ラスベガスほど、盛り上がっていないのは確か。

マカオを視察して、「カジノを作る!」と言っている大阪の知事は理解できん。

カジノを作ること自体は、反対しないけど
もっとましなカジノを見て、勉強していると信じたい。

もし、日本にカジノを作るなら、
孤立している場所にすべきと思った。
埋め立て地とか。
カジノを含むエンターテイメントだけのエリアを作るべき。

カジノで盛り上がるのは、「一攫千金」の夢があるからだろう。
「夢」が現実的な街に存在しても、あまりにも儚い夢すぎて
盛り上がりきれないだろう。

そして、なにより街の見た目や雰囲気を壊すはず。

街中にカジノがあるソウルを見れば一目瞭然ですね。
いまいちカジノで盛り上がっていない。

ソウルと聞いて、「カジノ!」って答える人いないでしょ?
ソウル旅行に行って、カジノに行く人少ないでしょ?


マカオについては、街中にあるけれど
マカオ自体がとても小さく、
全体が観光地なので
もともと「現実な街」としては、とらえにくいので
日本の主要都市とは、別物。


どうせ日本にカジノをつくるというなら
ラスベガスや「未来の」マカオのように
徹底した「エンターテイメント街作り」を目指して欲しいものだ。

カジノだけじゃなく、エンターテイメントが多く
現実と夢の狭間をまどうような街。

「ディズニーランドのように、一歩踏み入れれば夢の国。」

そんなエリアをつくり、現実の街と区別し、共存できるなら
作る価値はあるかもしれない。

しょぼい「賭博場」や、夢見ることが難しいカジノなら
作る必要はないし、あったらかえって迷惑だろう。   

カジノを作るのも一案だが、
今あるパチンコやスロットをうまく活かして
カジノ的な観光地を作ってもいいんじゃないかな?

日本のパチンコやスロット(私は全然やらないけど)は、
世界的にみても、面白いものなんじゃなかろうか?
ストーリーがあったり、
色んな映像が流れたり。
世界的に見て、そんなの作ってる国は日本だけだろう。

クール・ジャパンと呼ばれる
コミック・アニメのコンテンツも含まれているし、
アジア圏の人であれば
日本の音楽やドラマにも親しみがある人が多い。

きっと楽しめると思うんだけどなぁ。

が、しかし
パチンコやスロットに、外国人観光客が来ないのはなぜか?

外国人観光客が来ない理由や
外国人観光客が来たくなる理由を
考えるところから始めれば
カジノにせよ、パチンコにせよ
より良い観光資源を作ることができると思う。


日本のパチンコ・スロットのエッセンス取り入れた
日本らしいカジノ。

マカオにもラスベガスにも無い
日本らしさが残るカジノ。


ちょっと見てみたい。


そう思いませんか?

久々に日本脱出! 

2010年10月10日(日) 9時38分
急遽、再来週末に
台湾へ行きますー


帰省中のジェシカと
他の台湾フレンドと
遊んできます!


台湾久々ー。

おいしいご飯とかき氷
お茶の買いだめ、
調味料の買いだめ、
足裏のタコとり、
龍山寺と行天宮の参拝、
そして、占い〓


楽しみ〓



しかし
あまりに突然すぎて
自分でもビックリ。


2週間前に
航空券とろうなんて
無謀です。


格安航空券なんて
ほぼ無いし。。。
あっても、チャイナエアーとか
悩んじゃう便しかないし。

飛行機苦手な私としては、
やっぱり中国系航空会社は
避けたいもんで〓

整備とか、、、
『安全』に対する意識が
低そうに思えてしかたがない。


結局、ため込んでた
マイレージを使いました。
マイレージあって良かったー。

とはいえ、小さめの飛行機だから
揺れそうだ。。

嗚呼、心配。



年がら年中、
国外脱出を図っている
私にしては珍しく
国外出るのは
約1年ぶり!


嬉しい〓


最近は、
気分が沈みがちだった分
余計に嬉しい!!!


久々の台湾で
エネルギーを
蓄えてきまーす!!



お土産欲しい人、
買ってきて欲しいものがある人、
メール下さいまし。


異常な円高を
利用せねばね。

いまさら韓流 

2010年10月01日(金) 11時24分
ここ1ヶ月
私の中で韓流ブーム到来中。



いまさら、、、、


プリンスコーヒー
イケメンですね


と、ドラマを立て続けに
見ました。


面白かった!!

主人公の女の子が
素朴でナチュラルな美人さん。
可愛くて、見やすかった!

特に、『イケメンですね』は
ものすごく違和感のある整形とか
(いまだに「イケメンですか???」と
思ってしまう、、、)

愕然とするセンスの衣装とか
微妙な車、、、
ドラマの設定では、
大人気のアイドルなのにー
納得いかないよ。。。

などなど色々つっこみどころも
多くって、つっこむ楽しみもあったかな。


日本のドラマが
不調な今、
韓流がなおさら楽しく感じる。


理由は、単純。


日本のドラマは、
明らかにネタ切れ。
そして、役者が固定され
いまいち印象に残らない。


韓流は、日本人にとって
新鮮味のある役者に溢れているし、
ストーリーは、日本ドラマが
活気に溢れていた頃のような
ラブストーリー、泥沼ストーリー。
目新しさは無いけど、
ついつい見てしまう展開が続く。



日本ドラマが無くしてしまった
エンターテイメント性があるから
かえって新鮮に感じるんだと思う。



最近の日本ドラマに面白みを
感じない人にオススメです。


日本のドラマは
この先どう進んでいくんだろうか?
この平凡で、
初回から見飽きた感のある
質の低迷期を経て
進化してくれると良いな、、、


今の質なら
ハッキリいって
昔のドラマを
放送してくれた方が
新鮮味と懐かしさと
ワクワク感があるんじゃないだろうか??


そういえば、
ドラマ繋がりで動画を見てたら、
韓流ドラマ『イケメンですね』の
ジェルミ役のイ・ホンギのバンド
FTislandのMVがあったんだけど
結構良かったよ。

日本語もさほど違和感ないし、
のびのある声が素敵です。
K-POPって感じはしなくて
歌が上手いJ-POP。

韓流はちょっと、、、って人
(私みたいな人)でも
聞きやすいよ。


個人的には
star、treasure、soyogiが
好きでした。



YouTubeで見れます。

気が向いたら
お試しあれ。



永遠の0 

2010年08月30日(月) 20時16分
久々に厚めの
文庫本を読みました。


『永遠の0』


主人公が
実の祖父の存在を知り、
その祖父の生きた跡を
たどるお話。


フィクションなので
どれだけ真実が
含まれるのか
含まれていないのか
不明だけど



何度も泣きました。


悲しい涙だけじゃなく
悔しい涙も
人の強さ、
思いやり、
愛情、絆、
繋がりに
感動する涙も。



どんな言葉を用いても
伝えきれないほど
考えさせられました



戦争についても
人についても。



心に何かを
残してくれる小説。



読んだ後、
青い空を見上げた時、
電車の窓に広がる
普通の景色を見た時、
色んな思い・考えが
溢れてきました。



戦争の話の為、
残酷なシーンの描写を
覚悟して読んだけど、
残酷なシーンの描写は
少なく、
読みやすいかな。



戦争物って
敬遠しがちだったけど
これは読んでよかったー。


久々に『良い本』だと
思えた一冊でした。


次は何読もうかな…
明日は丸善物色します!

シアトルシアトルシアトル 

2010年07月11日(日) 8時08分
シアトルへ
里帰りした〜い!


と思う日々。


恋しいぞシアトル。


写真は
シアトル帰りたい病の
私の手帳。



手帳にはさんでる写真は

クィーンアンから見た
シアトルの景色と

フリーモントのトロール

パイクマーケットのお花。


写真の他は

スペースニードルって
名前の競走馬の
馬券(ハズレ馬券)




中山競馬場でもらった
ターフィーって
キャラクターの
塗り絵(塗り済み)。


時折ながめては
『シアトル』に癒される〜。



ちなみにこれは
仕事用の手帳でもあり。


大事な打ち合わせでも
ガシガシ使ってます。


お客さんも含め
この手帳に
ぎょぎょって顔することも
多々ありますが


いいんです。

気にしません。



意外と写真のおかげで
会話がはずんだりして
コミュニケーション道具としても
活躍中〜。


この手帳持って
次週は
小学校の同級生の
会社へお邪魔してきます。



18年ぶりの再会を経て
一緒に良いお仕事が
できれば良いなぁ〜。

コレクターになりました 

2010年05月21日(金) 1時07分
懐かしのベルマーク
集めますっ!



突然ですが
今日から始めてみる。



職場で、仲良し組と
収拾開始しました〜


ベルマークって
学校の備品と
交換する為の
ポイントだと
思ってたけど



実は、
僻地の学校に
劇団をよんで
演劇鑑賞会や
音楽鑑賞会を
ひらいたり



海外の
恵まれない地域へ
教育とか色々
支援する事も
できるらしいよ〜。




へぇ〜って感じでしょ?




都内の学校に
パソコンを!!とか
全然思わないけど
(家にあるだろうし)





本当に
必要とする子供達に
少しでも力になれるなら
やってみようかと。



日常生活の中の
ほんの一瞬で出来る事だし。





ベルマーク製品を
選んで買う
までは出来ないけど



ゴミを捨てる
その瞬間に
手の中のゴミを見て
ベルマークがあれば
とっておく…


そんなレベルで
やってみます。



皆さんも便乗しませんか?



その手の中の
「ゴミ」に
世界の
どこかにいる
子供達の
笑顔の素が
あるかも。



きっと何万点とか
集められないだろうし


偽善かもしれないけど。



始めないことには
何も変わらないから
やってみる〜。

やはり 

2010年05月04日(火) 16時00分
久々に渋谷でご飯。



やはり



美味い!!



間違いない味。




相変わらず、
私の中の一番のお店。



新鮮な食材を
そのまま食すのも
素敵ですが


そのままでも美味しい食材に
ギリギリまで手を加え
食材美味しさを
最大限に引き出す料理は
人を感動させますな。


フレンチや
イタリアンに
近いけど、
見た目の華やかさを
排除している分、
舌の感覚のみで味わう
一本勝負みたいな料理。


若干、値ははりますが
中途半端なフレンチや
イタリアンに比べたら、
ずっとお得。


今回も
一皿一皿、
悶絶しどおしでした。


村上龍?カンブリア宮殿の方が
近くにいらっしゃいました。

一緒に
いらっしゃっていた方々に
「この店は、何を食べても
間違いない!」
とおっしゃってました。



ごもっとも!!

フーテン 

2010年03月06日(土) 23時15分
おばあちゃんに会いに
静岡の磐田市に来てます。


写真は、
親戚の家のニャンコ。


フーテンのフーちゃん。



何やら真面目な顔して
床を凝視中。


嬉しすぎると
噛み付く癖がある
へんてこニャンコ。


既に私の手は
痛々しいかんじ。


シオンと同じく
短足胴長で…
猫とは思えないほど
ドタドタ
ボテボテ歩いてます。



猫に癒される夜です。


フーちゃん、
一緒に寝てくれるかな。

MJ 

2010年02月05日(金) 16時37分
お散歩で
マイケルに会いに
ビーナスフォートまで。


完成度 高っっっ!!


じ〜っと見てると
今にも踊り出しそうで
怖くなる〜



今週末までの展示です。