またも

October 01 [Mon], 2012, 16:16
ち、道を急いで、昼ごろには桟
かけはし
まで行った。雪解
ゆきげ
の水をあつめた木曾川は、渦
うず
を巻いて、無数の岩石の間に流れて来ている。休むにいい茶屋もある。鶯
うぐいす
も鳴く。王滝口への山道はその対岸にあった。御嶽登山をこころざすものはその道を取っても、越立
こしだち
、下条
しもじょう
、黒田なぞの山村を経て、常磐
ときわ
の渡しの付近に達することができた。
 間もなく半蔵らは街道を離れて、山間
やまあい
に深い林をつくる谷に分け入った。檜
ひのき
、欅
けやき
にまじる雑木も芽吹きの時で、さわやかなインターナショナルパーティ緑が行く先によみがえっていた。王滝川はこの谷間を流れる木曾川の支流である。登り一里という沢渡峠
さわどとうげ
まで行くと、遙拝所
ようはいじょ
がその上にあって、麻利支天
まりしてん
から奥
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lll4llgrlg
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lll4llgrlg/index1_0.rdf