野々村だけど三郎

January 13 [Wed], 2016, 15:50
今の家へと引っ越した時期は、まさに春の繁盛期でした。

とにかく引っ越し会社が慌ただしく、なかなか自分の都合のいい日にスケジュールが取れず、かなり苦労しました。最終的に、午前中で全部を終わらせるという大変なプランになってしまいましたが、それでもなおどうにかして引っ越し作業は終わりました。
賃貸の部屋から引っ越しをする場合、部屋を出る前にきちんと掃除をしておきましょう。

別段掃除をする義務はありませんし、掃除をして何かメリットがあるなどとは到底、言えないのですが、ただ、管理人の印象は、かなり良くなるはずですから、敷金返還のことなどについて良い影響があるかもしれません。

ところで、お掃除をするなら、落とすのが難しい汚れだったり自分で直せないような破損のことは、あきらめて、それ以上触らないようにしましょう。

頑張って擦り落とそうなどとやると、余計に傷口を広げることの方が多いです。
願わくば、引越し当日は晴れていてほしいものです。



もしも、雨が降ってきたら、大変です。
そのままだと、すべて濡れてしまいます。



テーブルや椅子、冷蔵庫もです。

天気が良かったら、簡単に運べるのに、雨の場合には、シートが必要になります。それだと、かなりの手間になるでしょうし、家具や家電が濡れるのもイヤです。何年か前、主人が転勤のために引越しが決まりました。



旦那と私はそれぞれ実家住まいで、引越ししたことがないのです。

経験がないながらにやれるだけ安くやろうと自ら梱包しました。段ボールとガムテープは業者に借りられましたが、あと、新聞紙は必須アイテムでした。割れ物を包むのや緩衝材として使って便利なものでした。


冷蔵庫のような、大きくて重量のある家電を運んでいるのを見ていると、落としたりぶつけたりしないか、ヒヤヒヤします。

うっかりぶつけて壊してしまった、なんていう状況は最悪ですから、スタッフがプロらしく辛そうな顔もせずに、丁重に荷運びしてくれる会社は、安心です。引っ越しの時には、私はいつも業者と一緒に作業をしているのですが、私が目の前で見ていることもあってか、これまで荷物を荒く運ぶ業者はいませんでした。それに、引っ越し作業が原因で、荷物がダメージを受けた場合は補償を受けられますので、素人の自分がやるよりは引っ越し業者にやってもらった方がいいかもしれませんね。

引っ越すので、荷造りの時に皿やグラスなどの割れ物はタオルや洋服等でしっかり梱包します不要になった雑誌や新聞紙もいいですが、想像以上に量が多くなり、処分が困難です。


引越しが終わると、たくさんの空きダンボールが発生しますし、その上、紙くずも発生すると意外とスペースを取ってしまいます。引っ越しは先週末に終わりました。


荷物を搬入して新居に入り、夕方になって部屋の明かりをつけて「もう自分の家になったんだ」とジーンときました。

その日の夜は気も大きくなっていて、普段ならぜいたく品の宅配ピザとお寿司、それから好みのワインも用意して引っ越しの無事完了を祝って乾杯しました。まだ残っている片付けもがんばります。
転居をして、住所が変更となった時には、国民年金の住所変更届を提出する必然性があります。自身が加入者である「国民年金第1号被保険者」のケースは市区町村の受付窓口に、被保険者住所変更届を出します「国民年金第3号被保険者」の際には配偶者が勤務する会社社長に被保険者住所変更届を呈しなければなりません。


引越しのサカイは、ただ今、引越しシェアのトップです、引越しのサカイ、それは、有名なのはパンダマーク。
「勉強しまっせ引越しのサカイ、ほんまかいなそうかいな」というフレーズでおなじみのCMも、やっぱり関西弁ですね。



他の大手引越し業者と比べて引越し料金が安く、丁寧な作業であることから、何度もご利用いただくお客様も多いようです。出来るだけ引っ越しの負担を少なくしたい方は、ぜひアート引越センターを使ってみて下さい。面倒な準備作業を順調に完了できるでしょう。
必要な分の段ボールや引っ越し当日の家具の梱包や運送まで、すべての引っ越し作業に関して支援してくれるでしょう。

一人では難しい家具運びもしっかりと対応してくれますから予定通りに新居へ移ることが出来るでしょう。


挨拶は引っ越しにとって欠かせません。

今でもやはり、転居元・転居先の隣近所へ挨拶しておいた方が良いでしょう。
挨拶をサボると隣近所との関係が悪化したりギクシャクするというケースもあるので、蔑に出来ません。


生活をしていく上で、お互い目をつぶらないといけないことも出てくるでしょうから、隣近所の人には、出来るだけしっかりと挨拶をするに越したことはありません。

引っ越し業者も星の数ほどありますが、着実に実績を築いているのが引っ越しのサカイですね。支店の数は全国170社以上に及び、自社の保有車だけで3500台以上あるので、大手らしく、充実したサービスをできるようになっています。サービスを細分化しているだけでなくスタッフ全員が水準以上の仕事をしているのでその意味でも、安心して依頼できます。


何かとお金がかかるのが引っ越しですが、業者の選び方で引っ越しの費用が異なってきます。
多くの引っ越し業者がありますから、その中でも自分にとってベストな業者を選べたら良いですよね。

たとえ費用が最安値でなくても、引っ越しの時に出たゴミや不用品を回収してくれるサービスを行っている所もあるようです。
ですから、見積もりをとる時には複数の引っ越し業者にお願いして、サービスオプションの内容を確かめてから判断するのが合理的でしょう。

引越しの際エアコンの取り外しが本当にわかりませんでした。



友人に尋ねると、自分で行うなんて絶対に無理だと言われたのです。なので、エアコン取り付け業者に申し入れし、引越し先まで持っていけるように、取り外しを実施してもらったのです。すぐに取り外していて、とても脱帽しました。
これまで何度も引っ越しをしてきていますが、経験を重ねてきた者として、一つ言っておきたいです。「壊されたくないものがあるなら、自分で運ぶべし」という警告です。
まだ引っ越し経験の浅かった頃、荷運びが済んで開梱していると、いくつかの陶器類が小さく欠けておりました。

実は自分の作品だったので、かなりショックを受けました。ただ、お気に入りのものではありましたが、高価なものではなかったので、文句をつけるために電話したりなどはしませんでした。

これ以降の引っ越しでは、壊れやすいものと貴重品は、自分の手で運んでいます。

部屋の引越しにあたって、借家だった場合は原状回復の義務というものが生じてきます。この原状回復義務というのは、借りていた家の室内につけた傷や壊してしまったものを元の状態に戻すためのお金を支払う義務のことで、通常敷金からその分の費用を引かれて、あまったお金が返ってくるといった形になります。通常のケースでは、引越しに追加料金がかかってしまうことはありません。


しかしながら、それは、引越し業者の見積もりが事前にあった場合や自分で申告した家財道具の量が正確だった場合のみです。

引っ越し業者は、作業する時間やトラックの大きさで引越し料金を算出しています。

もしも、それらが大幅に上回る時には、追加料金を取られるでしょう。

引越し会社のアートは、テレビコマーシャルで見て認知していました。ドラエモンがイメージキャラクターであり、子供の要望もあり引越しのアートにしようということになりました。



引越しのトラックにもドラエモンがプリントされていて、子供にとっても楽しい引越しができました、料金やサービスも満足し、引越しのアートにして正解となりました。


エアコンをどうするか、というのは引っ越し時によく問題になるようです。

けれど、賃貸住宅から退去するのなら、管理人や管理会社の担当者に対してエアコンを取り外さずにこのまま置いて行っても構わないか一応問い合わせてみるのがおすすめです。管理する人の立場からすると、次の住人がすぐに使えるのであっさり希望が通ることがあるのです。



エアコンを元の家に残していけるということは撤去にかかる費用が丸々不要になりますから、その分、少し節約できるかもしれません。
引越の際にその場に立ち会って、確認するのは面倒だと思っても必ずやっておくべきです。

賃貸料金の発生する物件の場合には、不動産屋さんや物件の所有者が立ち会うことになります。敷金の返還額を決める際に考慮されることですから、可能なかぎりキレイにクリーニング作業をしておいてください。



また、修繕をしなければならない箇所を、当事者双方で確認し合うことで、トラブル発生の可能性を低くすることにもなります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Airi
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/llesagnpoewlty/index1_0.rdf