餃子の王将  

February 20 [Wed], 2008, 23:30
またまた餃子の話で失礼

旦那、【餃子の王将】にミナ子が行ったことないって知ったら大慌て
そぅゅぅ簡単に食べれるチェーン店は制覇してそうなのに、

遊びすぎ?でもそんなの(ry 

February 15 [Fri], 2008, 16:26
どうもmatuです。


今日は朝から昼まで模試。駿台は難しいんです…。結果は12月のはじめに返ってくるらしいです。とい

うか、理系なのに国語が一番自信あるってどうなんでしょうか?orz とりあえず、英語勉強しないとい

けないと思いました。…って前も書いた気がしますが。


で、模試が終わった後、また前回のメンバープラス1人で市内へ出かけました。いつもと違うメンバーで

行くのは結構楽しいですw ゲーセンでタイムクライシスというガンアクションゲームをやったんです

が、かなり楽しかったですw 死ぬたびに誰かが金を出してコンティニューして、ステージ2の途中まで

いきました。あれはまたやりたいですね。


帰ったら7時前でした。親に微妙な目をされましたが、そんなの(ry もち勉強もやってますよ?


あと、最近本格的に作曲に乗り出してます。今年中に完成させたいです。


あれ?明日は学校?…休んだ気がしないのは気のせいだと思います。それでは。

第8話 【爆弾―〓】 

February 08 [Fri], 2008, 6:21
*エレベーターには4人の女性が乗っていた。1人はセレブっぽいおばさん

 1人は学生、1人は赤ちゃんを抱えたお母さん、1人はさきほどからおどおどしている女性…*





















笹「なあ、言われた通りこのビルの最上階で張ってたが…本当にこの4人の中に…

  『ヒステリア』が混じってんのか?」


ネ「ええ。とにかく一度、エレベーターを出て女子トイレに行きましょう

  ひとつ面白いものを見せたいんです!」





















「面白いものって…まっ、まさか爆弾とかじゃないでしょうね!?」


ネ「ははは、ご安心下さい。大したものではありませんよ」





















*そしてその回の近くの女子トイレへ入る*




















                 ・・
ネ「天井裏に巨大爆弾が仕掛けられてるだけですから」





















*当然、女性全員は口を開けて驚き、笹塚も、激しく表情には出さないものの、やはり驚く*





















笹「ちょ、ちょっと待て。見つけてたんなら早く言えって!処理班呼んだり客を非難させたり…!」


マ「大丈夫ですよ。犯人だって自分は大切なはずです。自分が安全な所に居ない限り

  爆破はひかえますよ」


笹「…それで、その犯人がこの中に居ると?」


ネ・マ「ええ!」





















*魔人特有の『善人らしい笑み』を浮かべて言う2人*























*それから女性達は口々に、自分が疑われるはずはない、と

 ここへ来た理由を話始めた*





















マ「(ったく、そんな言い訳いらないのに。早く犯人当てちゃってよ)」


ネ「(仕方ないだろう。人間はこういう生き物だ)」


マ「(…めんどくさいわね…)」





















笹「―だけど待ちなよ。あんたらに言われて今朝から張ってたけど、こんな巨大な爆弾

  誰も持ち込んだ様子無かったぞ」


ネ「ええ、実は昨日すでにあったんです。起爆前に発見できたのはラッキーでした」


マ「そして、弥子ちゃんの狙い通り…信管を仕掛けなおすため、あなたは戻ってきた。でしょ?」





















*段々と弥子の指が犯人へ向いていく。そして言い終わったとき、その指が指していた人物は…






























































 赤ちゃんを抱えたお母さんだった*






















「「「「「!!」」」」」


「じょ…冗談はよして!!何を根拠に…」


ネ「根拠も何も…。ずっと見てましたよ。あなたがそこのトイレから通気孔に入り…

  信管を仕掛けなおす所までね」





















*ネウロはさらに、先日見た内容を話していく。女性の顔は一目で分かるほど同様していた*





















ネ「証拠だっていくらでも残ってます。例えばあなたの携帯」





















*お母さんのかばんから携帯を取り出す*





















ネ「発信履歴に片っ端から掛けていけば、すぐにつながるでしょうね。

                         ラブコール
  あなたの携帯から…そこの爆弾への起爆操作が」


「う……」


マ「(やっと終わったかな…)」






















*ここでこの女性が敗北感を露にし、ネウロが『謎』を喰って終わる、と思っていたマイ。

 …だが、違った*





















ヒ「…ああ…正体がバレて悔しがるべきなのか…、喜ぶべきなのか…。

  …うんわかってる。当然喜ぶべきなんだよね」





















*女性―ヒステリアはニコ、と笑いながら話す*





















弥「…?」


ヒ「私の中にはひとりの『本能(カレ)』が存在するの。脳の中のあらゆる破壊衝動を…

  かき集めて組み立てた本能が」


赤「おぎゃあ…」


ヒ「おーよしよし。結婚して4年たつ。子供もこの子で二人目、私は旦那と子供を愛してるし

  旦那だってそれは同じ。とっても平和な家庭…」





















*そういいながら、自身の鞄から犬の耳のような物がついたカチューシャを取り出す*





















ヒ「でもね、ひとつだけ問題があるの」





















*赤ちゃんを頭上へ持ち上げ、『高い高い』をする。その刹那…*




































ヒ「ブっちゃけられないの!!家族の前では『本能(オレ)』の顔を出せないの!!」





















*急に前を向いたら、その顔は犬のようになっていた*





















弥「!!」


赤「ぉギャアアアアア」


ヒ「外に出したいの、この破壊衝動を!!壊したくて壊したくて仕方ないのよ!!」





















*そして赤ちゃんを顔の前を通らせながら抱きかかえると、元の顔に戻っていた*





















ヒ「おーよしよし、いい子いい子泣かないの…。ケンちゃんはいい子だ――…よーしよし。

  でもね、家族の前では良き妻、優しい母親でいなきゃダメ…

  私の中の『本能(かれ)』の顔なんて見せたら…この子だって悪い子に育っちゃうでしょ」


弥「…だけどあなたはどうしても破壊衝動を満たしたくて…家族の見えないところで…

  爆破を繰り返していた…?」





















*また女性は『カレ』の顔へなる*





















ヒ「そーに決まってんじゃねーか!!やっぱ人間ブっちゃけて生きねーと!!」






















*それからもしばらくは彼女の考えが話された。…途中から『かれ』の顔で赤ちゃんに話して

 その子すっごく怖がってたけど*





















ヒ「我々は皆…人間という品種の犬なんだ!!」


笹「……。途中から顔、逆になってねーか?」


ヒ「はっ!!」


笹「…まあ、あんた主張は俺にはよくわかんねーけどさ。

  今吐いた一連のセリフは自白ととっていーんだよな?」





















*そう言い、笛吹へ連絡する笹塚*





















マ「…人間ってあんな風に変身するんだね。ちょっと魔人っぽい」


弥「いや、全員ああにはなりませんからね!?」


マ「なんだ…つまんないの…」


弥「(何に期待してんだこの人ー!!)」





















笹「手錠はあんたがかけてくれ【ブチ】」


マ「あら、笹塚さんが手錠かけるんじゃないですか?この場合」


笹「…んー、指揮とってんのあいつだし、俺の印象も悪くならないしな」


マ「そういうモノですか」


笹「そーゆーもんさ」





















*――と、この事件は解決したと、皆が思った。…だが*






















ヒ「あらあら。…気が早いのね、もう手柄の話になってるの?

  …まさか、これで解決の思ってるんじゃない…?」


弥「!」


ヒ「私の皆へのメッセージの集大成が…爆弾1つ設置して終わりなんて…

  それは…『かれ』に対してのブっちゃけが足りないと思わない?」





















*意味深に話す『ヒステリア』

 どうやら、別の場所に、威力は劣るが解除しにくい爆弾が設置されていたようだ*





















ヒ「私は爆弾魔、だから私はカワイイ。私の名前はヒステリア。

  絶対なる『本能(カレ)』に従う忠実な『理性(イヌ)』よ」





















†END†











〜後書き〜
『ヒステリア篇』、いよいよ後2話くらいで最終章へ!!

もう1つの爆弾はどこに…?


【暇でしたらコメントもどうぞ★】

思ったより使いやすかったまな板。 

January 18 [Fri], 2008, 22:53
先日IHクッキングヒーターを買いまして、ダンナに手伝ってもらって、
シンクの下などの整理をしました。



取り付け工事をしますので、コンロの下はもちろんです。




IHで使えなくなった鍋などは処分して、使えるものを買い足します。



で、さいきんキッチン用品売り場をウロウロすることが多くなったのですが、

ひきこもりとは 

January 09 [Wed], 2008, 14:55
今日は一日家です。

非常に久々でした。何もせず家でぼんやり…。

ドラマにもなったホタルノヒカリという漫画の主人公のよう。

私はあのマンガ、好きです。面白い。

私が思うには、あのマンガの主人公はとっても偉いと思うけど。

ちゃんと勤め続けているし、大手会社のようだし、まがりなりにも

家をでて一人で暮らしているわけで、ぜんぜん枯れてないと思うけど。

まあ、マンガなのでそうゆう設定で成り立っているんでしょうね。


私はというと三十路間近で実家暮らしなので、そーとーダメです。


さて、家にいる引きこもりのため片付けです。

ずいぶん前に送ってもらったブックオフ着払い引き取りシステム使用のため、

ペリカンさんに電話し、段ボールをやっと部屋から出しました。

ちょっと部屋を片付けて、きのう買ってきた服を並べています。


服は苦手なんですよまじで。

私、まちがってるんじゃ?とか思うしね。

ブーツ高いしね。

アクセサリー好きだけど、センスよくつけれないしね。


片付けついでに、いらないピアスなどを処分。使えるものは磨く。

磨いて磨いて、とれないよ?銅メッキの錆び。

どうすればいいんやろうか。

アクセサリー磨いてくれるお店などはあるのでしょうか。

お願いするといえど、そんなに持っていないので小さいの3点くらいなんだけど。

あるでしょう、こうゆう世の中なんだから。ネットで検索してみよう。


めっきり寒くなりました神戸。

日本全国寒いみたいですね。


明日の靴を考えないとと思ったが、事故前はけっこう高めのヒールをはいていたため

はくものがありません。

買うと…高いよ!


私の生活は欲しい、買わないと、でも、高いよ!

で成り立っているようなものです。

そしてエンゲル係数高い高い。交通費高い高い。

ほいほい東京行って京都いってるからだよ!といえばそれまでだが。


明日は頭を下げる書類がございます。

ごめんなさいなくしました。はんこください、部長。

許してくれるでしょうか。

帰宅時間 

December 19 [Wed], 2007, 9:17
 れいじにきたく。はあ

月光 

December 14 [Fri], 2007, 10:53
                                                                                       
  







                                                            
     赤くにじんだ拳を 



     天に振り上げることもなく



     このまま そっと胸において



     静かに 開けば



     激しい鼓動の 生きる証が



     暖かく つたわる



     月よ 私は迷っている



     目指す光が みつからない



     漠然と歩いて 石をけっても



     灰色のアスファルトの 藻屑と消えて



     誰かが 私の名を呼んだような



     見渡せど 誰もいない



     秋の風が いたずらに



     私の髪を吹き抜けて



     さわさわと 笑う



     どこからか金木犀の香りが漂って



     焦る心を 癒してくれた



     目指そう もがき続けて 倒れても



     這い上がる道は 必ずある



     歩こう 一人でもいい 



     この拳を胸において



     月に願う



     私の道 照らしてくれと



     



     



     








     人は楽を思うより



     悲を思う方が たやすい



     妄想は過ぎると切ない方向に進む



     人の心には必ず影がある



     月が出ればその影が姿を現す



     日が昇れば心の奥に沈む



     その繰り返しだ



     設けた命 償いと共に



     明日に向かって生きよう
     
     愛しい人の微笑を 心のかてに



     往きよう

















           
 
                                 製作提供 せいしゅんさん♪



     








             



     



 
           



                   最近、ブログをお休みされる方が後をたたず



                   リアルな生活の中 頑張ってほしいと切に願います。



                   お戻りの際は、また楽しくお付き合い下さいませ。



                   心よりお待ち申し上げます。
             
                                         




     



    
                                  
          



     


















                                     
                                



                                       更新できた、、ばんざぁ〜〜い♪
                                       渋い・・渋すぎたかも・・・(爆)
                                       説教じみた詩になってしまいました。
                                       どうぞご勘弁を。。  
                    
                                       先日、新潟に行ってきたんですけど
                                       またマヌケしちゃったですのぉー。
                                       記事にする前に一発ダ〜クな詩を
                                       載せておこうかな、、なんて・・。
                                       最近、三路線を突き進んでるしぃー。
                                       軌道調整無理?無駄?遅い?(笑)
                                       
                                       涼しくなってまいりました。秋ですね。
                                       やっぱ食欲の秋、何を食されましたか。
                                       私は口内炎ができちゃって??
                                       飲み過ぎかな?ち・・・ちがうヾヾ。
                                       皆様も季節の変わり目、、
                                       お体、ご自愛くださいませ。



                                       せいしゅんさん、、ありがとうございました。。
                                        
                                    
                                





                                                                                                                                             









 

 
                                      



                                               







  



                                     
                                       なかなか遊びに行けなくてごめんなさい。
                                       どうぞご勘弁をっ。ぺこ <(_ _)>(汗ヾヾ)
                                       もう一回、、ぺこ <(_ _)>(大汗ヾヾヾ)





  

                                               












                                                                                                                  




                                                       

ティッキーとロード 

December 07 [Fri], 2007, 4:10
ティッキーとロードの画像を集めてみました!!(なぜかレロも!)
ついでにジャスデビもww

転載、貰うときはコメをおねがいしますw

お土産 

December 02 [Sun], 2007, 22:19
サイパンダグッズ 買っちゃった



サイパンダチョロQは レア物らしいよ



ぬいぐるみは マジックテープで立ったり へたれちゃったりして 超カワイイ



マグカップは 彼女とペアで使うんだ



彼女が黄色で 私が水色




 
 
 

なべきゅー 

November 29 [Thu], 2007, 5:15
恐怖のベネズエラ大砲“カブレラ”擁するライオンズ

Bクラスの責任とって辞めたツトムの後任は

なべきゅー!!!

黄金期のエースが監督に!!!

その頃は全然ファンじゃあなかったけどね(・∀・)

噂によるとデーブが打撃コーチらしい。

デーブはライオンズからジャイアンツに渡った選手なので

ぐりぐりさん的にはOK牧場ちっちきちーだぜ(・∀・)

さあ、明日からプレーオフ!

中日vs阪神どっちが勝ってもやだなあ(´Д`|||)

ハムvsガム・・・別に(`ε´)エリカサマジャナイゾ

そして日本代表候補が発表!

ライオンズから選ばれたのは

涌井くん!・・・当然だぜ(・∀・)

べんちゃん!・・今年の成績で選ばれて申し訳ないっす(・∀・)

ジャイアンツから選ばれたのは

上原・・・当然だぜ(・∀・)

尚成・・・ひささんやったね(・∀・)

慎之介・・バッティングが買われたなこれは(・∀・)

小笠原・・当然だぜ(・∀・)

よしのぶ・・当然だぜ!キャプテンになるかもね(・∀・)

北京での金メダルに向かって星野さんしっかりしろや( ・∀・)/
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:llenco467
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 餃子の王将  (2008年10月19日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 餃子の王将  (2008年10月15日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 餃子の王将  (2008年10月14日)
アイコン画像めーたん
» 餃子の王将  (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» 餃子の王将  (2008年10月08日)
アイコン画像きりひと
» 餃子の王将  (2008年10月02日)
アイコン画像りぃこ
» 餃子の王将  (2008年10月01日)
アイコン画像きりひと
» 餃子の王将  (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» 餃子の王将  (2008年09月28日)
アイコン画像ikumi
» 餃子の王将  (2008年09月26日)
Yapme!一覧
読者になる