エナガがパンネロ

July 19 [Wed], 2017, 12:31
なぜニキビができるのか?その理由のひとつに、乾燥があげられます。肌の余分な油脂のせいじゃないの?と不思議に思う人も少なくないでしょう。
もちろん、毛穴が余分の油脂のせいで詰まるのも原因のひとつなのは間違いありませんが、そう思って過剰に油脂を落としすぎてしまうと、今度は肌の乾燥がひどくなり、それがニキビができる原因となってしまうのです。

ニキビが白く膨らんでいるのを見つけると、気になって触ってつぶしてしまいます。
中からニキビの種が飛び出してくるのが大好きなんです。



でも、五回に一回はつぶしたときに芯が残り、無理にでもニキビの芯を出そうとした結果、ニキビが治っても肌に跡が残ってしまうのです。



ニキビ跡を見て、肌に悪い事をしてしまったと反省するのですがまた白いニキビが出てくると自分を抑えられずに、また中身を出すべくにきびをつぶしてしまっているのです。

顔にニキビが出来てしまうと気分が滅入ります。でも、実はお肌の調子ってお腹の中の調子と結びついているらしいので、お腹の中をきれいに整えたら、結構きれいになくなってくれます。


まずは、腸内すっきり快便生活から始めるためにりんごなどの食物繊維豊富な果物を食べて、いらないものを体外へ出していったら、吹き出物もさっぱりなくなります。
ニキビを無理に潰すと、膿がそこから出てきます。さらにギュッと潰すと中から芯が出てきます。
これがニキビの元となるのですが、潰して芯を出してしまうことは決して良い方法ではありません。



無理に潰すことになる訳ですから、また一段と炎症は広がることとなります。ニキビ跡としても残ってしまうので医薬品などをつけてじっくりと治しましょう。
ニキビが発生すると潰すのが常のようです。



しかし、潰すと跡が残るのでやめろ、というのが常識的な意見です。早急によくなるには、ニキビ専用の薬が最も効果的だと思います。潰したニキビ跡も治ります。洗顔後に化粧水・乳液で肌をケアして、ニキビ箇所を選んで薬を使用します。
世間ではニキビにヨーグルトはあまり良くはないとされたり、逆に良いとされていますが、こういったような情報の真偽というものは明らかではありません。
特定の食品にこだわるのではなく、日々栄養バランスの取れた食生活を心がけるよういにしていれば、ニキビ予防へと繋がると思っています。
ニキビというのは再発しやすい肌のトラブルだとよく言います。治癒したからといって不摂生な食生活などをしていると、すぐ再発をしてしまいます。
ニキビが再発しないよう防止するためには、お肌を清潔に保つようにし、不摂生な食事をせず、睡眠をしっかりと取る事が重要だと思います。

ニキビそのものは、10代までしか使わない言葉で、20歳以上の大人はニキビとは言わないななんて言う人もいます。
この前、久しぶりに鼻のてっぺんに大きなニキビが現れたので、主人に、「ニキビができちゃった」というと、笑いながら、「その歳じゃもうニキビなんて言わないよ」と、バカにされてしまいました。
ニキビがひどい状態の時には、洗顔石鹸でピーリングを行うようにしています。初めてピーリングを行ってみた時には、肌に少しヒリヒリした感覚がありました。そこで、何となく怖くなってしまって即座にやめたのですが、お肌が正常な状態になったら、そんなヒリヒリ感は消えて、とてもきれいにニキビが治ってくれました。それ以降、ニキビができてしまうとピーリングをしています。

ニキビの跡としてよくあるトラブルが、肌がクレーターのようにくぼんでしまうトラブルや肌が黒っぽくなることです。
クレーターの問題はきちんと皮膚科で診察を受けないとなくすことはできませんが、肌の黒ずみの問題は美白化粧品で時間をかけて薄くするという対策もあるのです。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:モモカ
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる