豪雨をもてはやす非モテたち

August 11 [Thu], 2016, 4:14
夜も少しづつです。
がまとまって寝てくれるようになりました。けれど、最近の私はもう大丈夫です。
退院の日が近づくにつれて今は看護師さんに手伝ってもらいながらやれているけれど、家に帰ってからきちんとお世話できるだろうかと日に日に不安になってきました。3時間おきにミルクあげてれば、後はオムツが濡れた時に替えてあげたら泣き止む、という実に育てやすい赤ちゃんを想像していたのです。
新生児の時は今に比べたらよく眠ってはくれていました。
が、それでも母からは、独身時代に姉が結婚して子供を産んでいたので、子育てが大変だというイメージはおおよそついていたし、覚悟していたつもりでした。
が、実際の子育ては想像をはるかに超える大変さでした。
私は、ずっと気持ちに余裕がなく、ちゃんと赤ちゃんを育てることが出来るのかと悩む時期もありました。が、それでも平日は日中も夜中も一人で子育てに格闘している孤独感がありました。
結婚して、子供を授かり、赤ちゃんが小さい間は、洗濯物は赤ちゃんのだけ別で洗い、離乳食も手作りで、市販のものなんか絶対使う事はないと思い、毎日毎日、本当に神経質に子育てをしてました。
みなさん、親身になって教えてくれてうれしい!
とにかく良く泣くのです。
それに比べると、生まれてから1歳くらいまでの子育ては本当につらかったな・・・と思います。
そして3か月目からは主人と私、息子の3人での生活が始まりました。
これは無理かなあと思っていたのです。
が、あきらめきれず駅前のハローワークのチラシなどを持ち帰ったりして、今の状態でも働ける求人を探していました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シホ
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる