肥後と敦美

June 15 [Wed], 2016, 12:04
インフルエンザの予防として効果的だといわれているものに乳酸菌があります。1年くらい前に、テレビで児童に乳酸菌が豊富なヨーグルトを食べてもらったところ、インフルエンザに罹る子供が大幅に減少したという番組を見たことがあります。

私の娘が受験生でしたので、それから、ずっとヨーグルトを食べさせています。

特に乳酸菌が腸まで届くという謳い文句のヨーグルトが特に効果があるそうです。最近は毎年恒例のように冬になるとインフルエンザが大流行することが続いています。年ごとに予防注射をする人も増えてきているようですが、都市部では相当の数の人がかかているのが現状です。
いくつも感染経路は可能性がありますが、公共交通機関や街中、職場など、大人数と接触する時に感染をしているのだと思います。


肌が美しくなると聞いて、納豆や味噌なども乳酸菌をたっぷりと含む食品らしいのです。「乳」とついていることから、てっきり乳酸菌は摂取できるのは乳製品だけだと思っていました。
これではちょっと恥ずかしい思いです。
乳酸菌を選ぶ方法としては、まずは、気になった乳酸菌を含む商品を試してみることが良いでしょう。

最近は、変な味のし内、乳酸菌ドリンクもあるほか、乳酸菌サプリも販売されています。

腸まで届く仕様の乳酸菌飲料を試しに、飲んでみたとき、次の日、トイレから出られないぐらいの状態なったので、休日の前になったら試すといいかもしれません。私はアトピーに最適な化粧水を使用し続けています。知り合いから紹介された化粧水は、私の悪化したアトピーを信じられないくらいキレイに治癒してくれたのです。


今まで嫌いだった鏡を見るのが、今では楽しみになりました。触る度にお肌がスベスベしていることを実感しています。結構、ヨーグルトは便秘解消効果があるといわれますが、私の経験によると、大量に食べないと、大して、効果が感じられない気がします。毎日1パック位食べて、やっと便通があるという感じです。
ヨーグルト愛好者にはいいですが、好まない人も、ジャムなどを入れて、可能な限り食べるようにするとよいでしょう。



元々、母はひどいアトピー持ちです。遺伝していたようで、私もアトピーを発症しました。いつも肌がカサカサになって、日々の保湿が欠かせません。

しっかりとスキンケアをしないと、外出もできなくなってしまうのです。
別に母を責めるつもりはないのですが、私の子供に遺伝してしまったらと思うと、恐ろしくなってしまいます。
日々摂取している乳酸菌のおかげで、私はすごく健康に過ごしていくことが出来るようになりました。


朝起きたら毎日欠かさず、ヨーグルトを食べています。ヨーグルトというのは味にも変化をつけやすいですし、便秘に悩むことなくいられます。
乳酸菌をきちんと摂ることに決めてから、肌の調子も良くなってきて、ダイエットにもなりました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rio
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ll0escicthopst/index1_0.rdf