恋愛と結婚 

November 02 [Tue], 2010, 20:28

プリティ・ウーマンのような恋がしたいと思ってから何年が過ぎただろう

白雪姫、シンデレラ、人魚姫・・・源氏物語、タイタニック

そしてプリティ・ウーマン

気がつけば刺激的な恋物語を何作読んだことだろう

どんなラブストーリーもヒロインとヒーローがカップルになるようにできている

ファンタスティックなストーリー展開の中では

ヒロインは危機を救った男性と、ヒーローは自分の身を挺して守りたい女性と

ハッピーエンドを迎えるように『できている』

けれど現実の世界は人魚と人間が恋に落ちることもなければ

貧しい少女が魔法使いに出会って姫になれるわけでもない



最近、彼と結婚の話をよくする

『結婚したら―』とか『親に挨拶するときは―』とか

そんな日々の中、友達から電話があった

「彼氏を愛しているけれど、

落ち込んだとき会社の先輩に心が揺れてしまった

こんなこと・・・」

と自分を責めてる様子

思い出せば、私も過去の恋愛の中にそんなことがあった

あの頃、先輩のことも好きな気がして本当に彼氏を好きなのか

わからなかった

でも、あのとき確かに彼氏を愛していた

それなら、あの先輩への気持ちはなんだったのか

今思えば、

遠距離で彼に会えない寂しさを埋めたい気持ちや

彼にはわかってもらえない相談事で甘えたい気持ちが大きかったと思う

きっと彼に無いものを先輩で埋めようとしてた

でも、自分が求めるものを全て兼ね備えた人なんていないし

他人なんだから少なからず意見が合わないこともある

きっとそんなことは誰だってわかってる

でも、それなら人生の伴侶はどうやって見つければいいんだろう

『この人じゃなきゃだめ』と思うような事件が起きるのを

ただひたすら待たなければならないのか?

それとも、天から声が聞こえてくるの?

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サリ
  • アイコン画像 誕生日:1986年
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
メールフォーム

TITLE


MESSAGE