厚生年金基金全廃へ

November 06 [Tue], 2012, 17:22
オイラは広島マツに勤めてた時しか厚生年金基金付けて貰えなかったのでわずかだが、正社員で厚生年金基金がずっとついてた人は人生設計がひっくり返る大惨事だと思うのだが。
いつも厚生年金基金廃止関連のニュースに関連記事を日記にしてる人の少なさにびっくりする。
厚生年金基金より確定拠出年金アメリカのスーパー401に当たる年金に移行しつつあるのか、正社員でも厚生年金しかない企業が増えたからなのかオイラみたいに就職氷河期引きずって社会保険完備だが正社員になれず、ずっと非正規雇用の人間がぐっと増えたのか。
実はずっと非正規雇用で仕事してる人間のサンプルとして公共放送に呼んでいただいた経験有り確定拠出年金って何種類か決まった商品の中から選んで自分で運用して、その利益を年金や退職金にする制度なんだが、利益が出てればいいが、マイナスの人結構居るのよね。
それも、気をつけないと年金の運営会社が配当間違えたりするし。
実はその配当間違えてごめんなさい電話の仕事をさせられた事がある。
確定拠出年金って博打性高い商品なんで、実は運営側の手違いで支給金額間違ってたり、運営会社が破綻してたり無事受け取れる人って案外少ないかも。
年金って昔から結構扱いがずさんで、母方祖父明治42年産の迫ム省現在の迫ム水産省時代の年金で役所の手続きの手違いで受け取れなかったものがあると祖母とお袋がぼやいてたな。
宮大工だった曾祖父が本業の端材で建てた隠居部屋と称するあばら家でも柱や梁は立派で少し早く引退して名古屋から周防大島に帰ってきた祖父は、かつて一応高級官僚課長以上だったと思えない位、上下水道の無い集落で恐ろしく質素な生活を送っていた。
祖父は40代になり、原因不明の高熱で入院したのと、私大卒から課長以上になったのはいいが、学閥による居心地の悪さから、港湾委員会を作るとヘッドハンティングされ、迫ム省を辞したが、実は役人を辞めた後の年金を主モニター アルバイトにしか受け取れなかったらしく、支給額がおそろしく少なかったそうだ。
厚年基金、制度を10年で全廃へfromdiaryid2210231
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lknrxtzbk3
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lknrxtzbk3/index1_0.rdf