「歴史に堪える対応」首相、尖閣衝突で自賛

November 17 [Wed], 2010, 5:33
衆院予算委員会は10日午前、尖閣諸島沖の中国漁船衝突を巡る映像流出事件などを受け、菅首相と関係閣僚が出席して、外交?安全保障や情報管理などに関する集中審議を行った。菅首相は中国漁船衝突事件への政府の対応について、「100点満点とは言わないが、冷静に対処したということで、歴史に堪える対応を現在もしていると思っている」と述べた。民主党政権発足後の日米関係については、「一時期、若干の不安定さはあったが、信頼関係は回復し、同盟深化ということで話し合いが進む段階に来ていると思う」との認識を示した。委員会は午前10時開会を予定していたが、野党側が「NHKのテレビ中継が行われない」と反発。与党側の要請を受けたNHKが急きょ、同11時から中継することで決着したが、開会が約30分間遅れた。(2010年11月10日11時52分読売新聞)
アイオン RMT信長の野望 RMTFF14 RMT
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:erfgsdgg
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lkfj2mm/index1_0.rdf