彼女の話に乗っかった

February 14 [Thu], 2013, 12:56


「私、過去にこんな酷い女初めてって言われた事あるよ」
と友達が笑いながら話をしていました。
その日は女友達と私とそれぞれの彼氏4人で、ご飯を食べていました。

私もそういった類のことは言われた事がありました。
「私は可愛くない女。とは言われた」
そう彼女の話に乗っかりました。

そこで何が基準で「酷い」のか「可愛くない」のかという話に発展したんです。
確かに私は甘えるのがあまり得意ではなく
強がってしまう癖があります。
以前の私はもっと酷かったとも思いますので、可愛くないと思われても仕方ないとも感じていました。

しかし実際に言われると傷ついてしまうものですよね・・・。

そんな事を思い出して1人感傷的になっていると
彼が
「男もそうだけど、可愛いも格好良いもお互いの問題では?」
というのです。

要は
男性が女性を可愛くする。
女性が男性を格好よくする。・・・という事のようでした。

確かになあ〜と妙に納得してしまいました。
彼との恋愛を考えると
彼は私の小さなところを褒めてくれます。それがとても嬉しくて
その分自分が素直になれる気もしていました。
そして彼がストレートに伝えてくれる事で「私も」
という気持ちになり
彼の素敵なところ・尊敬できるところを彼自身に伝える事が出来ていました。

そうして互いの良いところを「理解しているよ」と伝え合う事で
可愛くなったり格好よくなったりするものなのかもしれないですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lkb1514
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/lkb1514/index1_0.rdf