介護事務の仕事

October 10 [Fri], 2014, 22:29
介護事務という仕事は、介護職の中でも知っている人が少ない仕事の一つです。実は介護事務仕事は介護サービスする事業者の中でも大きな役割を果たしている仕事だといいます。具体的にはどのような仕事なのでしょうか。介護保険制度が使われるようになってから、介護サービスにかかる負担は1割になり、それに伴って9割を市町村に請求する仕事ができました。介護報酬請求業務と呼ばれるものです。介護事務は、市町村に請求する9割のための書類を作成するために、レセプトというサービスの詳細を一定の決まりに従って書くという仕事になります。また、新たな利用者が介護施設を訪れた場合の受けつけや、手続きの説明、http://paninogiusto.jp自己負担分の支払いを受けることも介護事務の仕事です。介護サービスの利用者が要介護認定を必要としてるときに、手続きのサポートをする場合もあります。介護保険の受給資格を確認したり、利用者と市町村、業者の連絡にあたるケアマネージャーの業務をサポートする仕事もあります。他にも一般企業で行われているような一般事務も行います。OA器機を扱ったり、一般的な事務仕事をする他、介護サービスや介護保険についての知識、説明能力、レセプトを作成する能力が問われます。介護に関する資格を持っていない人でも介護事務の仕事はできますが、前提知識として介護のことを知っていると役立ちます。介護事務の仕事をしてみたいという人は、通信教育で基礎的な知識が得られるということもあるようです。少子高齢化が進む昨今で、介護事務の仕事の求人はこれからも多くなっていくことでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lk9zzmm0w
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lk9zzmm0w/index1_0.rdf