膝の仕組みを知り、膝の病気を予防しよう

March 19 [Sat], 2016, 12:19
なぜ、膝に負担が集中してしまうのでしょうか。膝には、身体の重みを支えるだけでなく、歩いたり走ったりするときに伝わる地面からの衝撃を受け止めるという役目も担っています。また、立って膝をまっすぐに伸ばした状態から正座のように深く曲げた状態まで、きわめて複雑な動きを強いられます。体全体から見ても最も負担がかかるところで、しかも加齢と共にその負担が蓄積されていきますから、それだけ膝はトラブルや病気が起こりやすい部位といえます。かといって、膝の病気や痛みは、さけることのできない宿命的なものというわけではありません。どうしてそこが痛むのかがわかれば予防することができますし、発症してしまってからも、痛みが生じないように自分でコントロールすることもできます。そのためには、まず、膝や脚のしくみがどうなっているのかを知り、負担をなるべくかけないように心がけることが大切です。また、あしを使わないと筋肉や骨は急速に弱まります。身体を動かさなければ、誰でも筋肉の力は低下しますが、高齢になるほどその傾向は強くなります。お年寄りが一度寝込んでしまうと、約3週間で筋力は半分になるともいわれています。飛蚊症の治し方
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りゅうのすけlk546qb0
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lk546qb0/index1_0.rdf