とカレーの街、神保町を歩く 

January 06 [Wed], 2010, 15:06


第49回東京名物?神田古本まつりの様子
 歩いていて気づくのは、靖国通り?神保町すずらん通りに面して、
ugg sand通りの南側に古書店が多いことだ。射し込む日光が本を傷めるのを嫌って、南側に建っているのだという。

 エリア内には書店以外に、岩波書店や集英社、小学館などの出版社も集まっている。明治大学や日本大学、専修大学などのキャンパスもあり、
chocolate ugg学生街のムードも濃い。映画好きにはミニシアターの先駆けとなった岩波ホール、かつての日本映画の掘り起こしに取り組む神保町シアターで過ごす選択肢もあるだろう。

 街歩きで疲れたら、この街のもう1つの看板と言えるカレーショップでの休息がおすすめだ。欧風カレーを認知させた立役者の「ボンディ」、スマトラカレーを掲げる老舗「共栄堂」というビッグネームをはじめ、「エチオピア」「まんてん」「カーマ」「メーヤウ」などの人気店がひしめいて、神保町カレー伝説を築いてきた。近年もスープカレーの「鴻(オードリー)」、タイ屋台料理の「ティーヌン」などが進出して、ますますカレー文化の厚みを増している。今年に入ってからも、神田で知られた欧風カレーの「ガヴィアル」が神保町駅近くに移り、ファンを喜ばせている。


第49回東京名物?神田古本まつりの様子
 「キッチンカロリー」「キッチン南海」など、ボリューム満点の定食を出してくれる店も多く、学生気分を思い出せる。ノスタルジックな雰囲気を持つ老舗喫茶店が集中しているのも神保町の宝。「神保町ラドリオ喫茶店」「ミロンガヌオーバ」などの名店が神保町カフェ文化を育んできた。
chocolate uggs short「さぼうる」も風格たっぷりの店内が歴史を感じさせる。

 神田神保町エリアの奥深さを知るには、神田神保町公式サイト「BOOK TOWN じんぼう」(記事末の[関連サイト]参照)や、神保町のポータルサイト「神保町へ行こう」(同)、タウンサイト「ナビブラ神保町」(同)などが頼りになる。本の香りをかぎながら、街を巡り、学生と席を並べてカレーや定食を食べていると、大学生気分がよみがえってくる。きょうはちょっとアカデミックな本を買って、脳にもスパイスをくれてやろうか。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ljxchuang
読者になる
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる