グリザイアの果実 -河合未LE FRUIT D

November 30 [Wed], 2016, 21:32
人気恋愛アドベンチャーがPSPに移植 PCでリリースされた恋愛アドベンチャーゲームがPSPに移植される. 生きる目的を失い、たった5人しか生徒のいない学園に転入した主人公. 彼は、過酷な運命を背負った少女たちとともに学園生活を過ごすあいだに、新たな希望を見つけ出していくことになる. PSP版の新要素 PSP版では、ヒロインごとにオリジナルのシナリオや、新たなイベントCGが追加される. さらに、メモリースティックの空きエリアにデータを転送してメモリーディスクとすることで、ゲームをスムーズに進行できるのだ. また、ゲーム中で見たすべてのイベントグラフィックをPSP本体の壁紙に設定することも可能. SDキャラによる、ほのぼのとした演出も見どころ. 風見雄二(かざみ ゆうじ) たった5人しか学生のいない美浜学園に、ある日突然やってきた転入生. 幼いころに事故で姉を亡くし、両親と死別して以降の詳細な経歴は不明だったが、現在はドイツ人の養親に引き取られている. 口数が少なく、非常に落ち着いた性格をしているが、浮世離れした言動や行動が目立ち、いかにも"ワケあり"な部分を感じさせる謎の男. 榊 由美子(さかき ゆみこ) (声: 田中涼子) 黒髪のロングヘアーが似合う美少女. 自分のペースを崩されることを極端に嫌い、他人を寄せ付けないため孤立することが多い. クールビューティーと言えば聞こえはいいが、実際は人付き合いが苦手で、警戒心がとても強い. 庶民じみた食事や趣味を好むといった、お嬢様らしからぬ意外な一面をみせることも. 周防天音(すおう あまね) (声: 田口宏子) 学園唯一の3年生. 面倒見のいい姉御肌で、主人公にも何かと世話を焼きたがる. みんなに慕われる人気者で、しっかり者の印象が強いが、天然ボケなのか、子供っぽいイタズラをすることも. 実家は銀座に本店をかまえる老舗料亭で、料理には自信あり. とてもスタイルがよく、ちょっとエッチなお姉さん. 松嶋みちる(まつしま みちる) (声: 水橋かおり) 金髪ツインテールに天の邪鬼な言動がトレードマークの女の子. 明るく元気で、クラスのムードメーカー的存在である. 勉強はかわいそうなくらいに残念な成績らしい. 強いブリーチによる頭皮の痛みに耐え抜いた末の賜物である金髪ツインテールと、日頃のたゆまぬ訓練のもと、ツンデレキャラを演じている. 酸っぱいものが苦手らしいのだが、何故か無理をしてビタミンCを過剰摂取している. 入巣蒔菜(いりす まきな) (声: たみやすともえ) 身長も低く、舌っ足らずなしゃべり方ゆえ、幼くみえる. 最初は主人公に対して人見知りをしていたが、あるときから「おにいちゃん」と呼んで懐くように. 天真爛漫で自由奔放. 掴みどころのない子である. 実家は日本を裏から牛耳っているという噂の大財閥らしいが... . 小嶺 幸(こみね さち) (声: 清水 愛) その服装のせいで、初対面の人間からは必ず"メイド"として認識されてしまう女の子. まわりに勧められて着て以来、授業以外は常にメイド服を着用している. 性格も、真面目・穏和・控えめと、三拍子揃ったメイド気質. さらにマジメさと行動力も兼ね備えており、いちばん下の学年でありながらクラス委員長を任されている. 橘 千鶴(たちばな ちずる) (声: やなせなつみ) 幼い容姿ゆえ、中学生に間違えられることもしばしば. しかしその実態は県知事の娘であり、私立美浜学園常任理事・学園長である. よく言えば"おっとり"、正直に言えば"鈍くさい"性格は、何でも相談できるよき理解者として学生からの信頼も厚い. 春寺由梨亜(はるでら ゆりあ) (声: 鳴海エリカ) 旧名はJulia・Bardera(ジュリア・バルデラ)であり、親しい者からは"JB"という愛称で呼ばれている. 主人公・風見雄二の現養親であり、アルバイト先の上司(保護管理官)を務めている. 生真面目で職人気質なドイツ人の父、陽気で皮肉屋なイタリア人の母との間に生まれ、父親の性格と母親の容姿を受け継いでいる. グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- メーカー プロトタイプ 対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル) 発売日 発売日未定 価格 価格未定 ジャンル アドベンチャー / 学園・恋愛 備考 原画: 渡辺明夫、フミオ、SDキャラ: ななかまい、シナリオ: 木緒なち、藤崎竜太、桑島由一、かづや (C)2011 Frontwing/PROTOTYPE ※画面は開発中のものです. オンラインゲームはアイテム課金モデルが72%に 既報(→ こちら )のとおり、日本オンラインゲーム協会(JOGA)は、2011年のオンラインゲーム市場調査結果をリリースし、オンラインゲーム市場は1405億円、ソーシャルゲーム市場は2794億円と発表した. リリース情報が公開された本日2012年7月23日、同協会は、"JOGAオンラインゲーム市場調査レポート2012発表会"を都内渋谷区のホールで開催. リリースで触れられていないデータも公開されたので、同発表会の模様を簡単にリポートしよう. 発表会では、2011年の従来型のPC向けのオンラインゲーム(MMOやブラウザゲームなど)の市場規模と携帯電話などによるソーシャルゲームの市場規模に分けて市場分析が行われた. オンラインゲームのアイテム課金の月平均課金額は5243円 2011年のオンラインゲーム市場について解説を行ったのは、日本オンラインゲーム協会会長の植田修平氏. 植田氏はまず、日本のオンラインゲームメーカー数を公表. それによると、これまで日本のオンラインゲームは、海外のオンラインゲーム会社によるタイトルが増加傾向にあったが、2011年はそれに加えて国内の携帯電話のソーシャルゲームメーカーがオンラインゲームにも参入. 全体としてオンラインゲームメーカーは133社(昨年は125社)にのぼり、メーカー数は引き続き増加傾向にあるという. オンラインゲームメーカーの増加に伴い、オンラインゲームタイトルも増加傾向にあり、2011年にサービス中のオンラインゲームタイトル全317タイトルと、過去最高のタイトル数となっている. そのうち新規にサービスがスタートしたタイトルは93タイトルで、そのほとんどがWebゲーム(MMOなどヘビーなオンラインゲームは減少傾向)だという. ちなみに、Webゲームは2009年は40タイトルだったが、2011年は78タイトルと2年でほぼ倍増している. また、オンラインゲーム全317タイトルのうち、227タイトルが基本プレイ無料+アイテム課金というモデルを採用. いかにこの課金モデルが定着してきたかがわかる結果となっている. 課金ユーザーは、19歳から39歳の層で全体の70%を占め、その中でも23~29歳の層がもっとも課金が多いという. ただ、最近の傾向としては、22歳以下の課金ユーザー層の割合が増加傾向にあり、30~40歳台のお金を比較的自由に使えるヘビーユーザーが減ってきているという調査結果も. 30~40歳台が減少傾向にある要因として植田氏は「30~40歳台は、仕事などでゲームに使える時間が限られている層でもあるので、以前はアイテム課金などでプレイ時間を補填していたが、現在は、ソーシャルゲームなどに移行しているのではないか」と分析. アイテム課金の月平均課金額も増加傾向にあり、2011年は5243円という結果. この月平均課金額は、2004年と比べると約1000円増加. 植田氏は、「ゲームユーザーが課金に慣れてきたのでは」と推測し、また、長く運営しているタイトルも多くなってきため、ロイヤルカスタマー(忠誠心の高い顧客の意. いわゆるお得意様)を抱えたコンテンツが多いこともその理由としてあげた. 続いて男女別のユーザー層の分析結果を発表した植田氏は、最近のオンラインゲームユーザーの傾向として、女性ユーザーが増加傾向にあるというデータを公表した. オンラインゲームの女性ユーザーは2010年から急増しており、"オンラインゲームは男性向け"といった市場イメージはもはや薄れつつある. 植田氏は、ソーシャルゲームを体験した女性ユーザーがPCオンラインゲームに流入したことがおもな要因だと分析し、「PCオンラインゲームの3割が女性ユーザーです. これからは、PCオンラインゲームにも女性ユーザーをターゲットにしたタイトルが出てきてもおかしくない」と述べた. 最後にオンラインゲームの市場規模を公開した植田氏は、前述のとおり、オンラインゲームの市場規模は約1405億円で、昨年から106%の成長と発表. 植田氏は、成長の大きな理由としては、Webゲームの売り上げが各社堅調だったことをあげた. オンラインゲームの市場規模1405億円のうち、運営サービスによる売り上げは約1128億円、パッケージ販売売り上げが約277億円で、オンラインゲームのビジネスモデルはパッケージ販売からダウンロード販売に完全に移行しているとのデータも合わせて提示された. また、国産タイトルのライセンスアウト(輸出)は前年比142%と増加. これは国産Webゲームのアジアでのライセンスアウトが活発に行われていることも大きな要因のひとつとなっている. エアジョーダン 日本企業の海外拠点での売り上げは86億6281万円と前年比114%と成長し、国産タイトルおよび国内企業の海外進出は着実に進んでおり、このトレンドは今後も続くことが予想される. 2011年のソーシャルゲーム市場は新興市場から成長産業への移行期 植田氏に続いて、シード・プランニングの野下智之氏がソーシャルゲーム市場規模(※Mobage、GREE、mixi、Ameba上で提供されるゲーム課金売上を対象)についての調査結果報告を公表. まず、野下氏は、2011年がソーシャルゲームにとってどんな年だったかを振り返り、市場の急成長に合わせて、社会的・経済的影響力が急速に拡大し、周辺産業への経済波及効果をもたらしたといった点を挙げ、新興市場から成長産業への移行期だったと位置付けた. 国内ソーシャルゲーム市場規模は2794億円で、これは前年比254.2%. ソーシャルゲーム市場は引き続き急成長していることがわかる. 市場の動向の特徴としては、フィーチャーフォンからスマートフォンへのユーザー移行が加速. プラットフォームやゲーム開発会社の海外展開も進み、また、無数のベンチャー企業が参入する市場から、資金力がある大手事業者を中心とする市場へと変化しているという. チャネル(プラットフォーム)別では、2010年と比較すると2011年はGREEが大きくシェアを伸ばしているという結果に. 野下氏はソーシャルゲーム市場の今後についても触れ、国内市場はこれまでの成長速度よりも緩やかになるだろうが、2012年も成長トレンドは維持するとし、2012年のソーシャルゲーム市場の成長はまだまだ続くという見通しを語った. さらなる進化ペルソナの名は"コウゼオン" 高校生らしい日常生活と、心の力"ペルソナ"を駆使して戦う非日常の交錯が楽しめる『 ペルソナ4 ザ・ゴールデン 』. 今回は、戦いをサポートする仲間、久慈川りせが見せる"進化"と、その能力の数々を紹介しよう. また、日常生活をより充実させる新たな遊び要素についても公開する. "りせちー"のさらなる飛躍 オリジナル版では、仲間たちの心の成長をきっかけに、それぞれの固有ペルソナが"転生"する可能性を秘めていた. 本作では、仲間たちの固有ペルソナが、さらに進化する. 主人公の後輩である久慈川りせは、戦いの場では仲間を支えるナビゲーターとして、敵の分析を始めとするさまざまなサポートを行う. 本作では、そんな彼女の能力が、さらにバリエーション豊かになっているのだ. コウゼオン 久慈川りせの、さらなる進化ペルソナ. 能力 バトルサポート りせが自発的に後方支援を行う. 仲間の回復や一時強化など、効果は多岐にわたる. 能力 りせちーチェック 戦闘開始時、主人公から"アナライズ"を指示される前に敵を分析. 特定の条件で自動的に発生. 能力 助け起こし 主人公が戦闘不能になると敗北が決まってしまうが、りせが助けてくれることも? 能力 チアーアップ 敵をすべて"ダウン"状態にすると発動できる"総攻撃". 本作では、りせも総攻撃を応援する. 日々の遊びが、みずからの力になる 日常パートでは、放課後などの自由時間になると仲間や知り合いといっしょに過ごしたり、釣りやバイトにいそしむことができる. さらに本作では、神社で虫捕りに挑んだり、おみくじを引いて縁結びを願うことも可能になった. 自分の好きなように過ごして、高校生活を彩ろう. 神社では、タイミングよくボタンを押して虫を捕獲. 捕まえた虫は、河川や海岸で行える釣りの餌などに活用できる. ※詳しくは週刊ファミ通2012年5月24日号(2012年5月10日発売)をチェック! ペルソナ4 ザ・ゴールデン メーカー アトラス 対応機種 PSVita 発売日 2012年6月14日発売予定 価格 7329円[税込] ジャンル RPG / 学園・ドラマ 備考 プロデューサー: 橋野桂、ディレクター: 伊東大輝、キャラクターデザイナー&アートディレクター: 副島成記、サウンドコンポーザー: 目黒将司 (C)Index Corporation 1996,2011 Produced by ATLUS ※画面は開発中のものです.