原発事故などで別にはしゃいでいるわけではないが・・・

June 16 [Thu], 2011, 2:54
震災のとき、で原発事故だとか震災にいて盛んにしているのをみて、友人の一人からそんなにはしゃぐのは人としてどうよというようなこと注意されました。俺としては、はしゃいでいるもりはなく、不安を紛らわせるために書いていたんですけどね。まあ、その人の目からみるとそう見えたのでしょうか。そういえば、が死んだときも結構頻繁に彼のことを日記に書いたのだが、あれもでみていた人からは同じようにみられたのだろうか。僕としては、なにか書いていないと気がまぎれない気持ちだったのですけどね。もしそう見えていたら、随分と気持ち悪い人間にみえていたこでしょう。で、なんでこういうことを書くかというと、最近起きた敦賀原発の事故での一部の人たちの騒ぎ方をみて一瞬同じような感想を抱いたからです。反原発で、事故が起こるぞ原発危ないぞといっている彼らからすれば、原発事故はそれみたことかとなるわけですが、反原発でもなくむしろ日本にとって原発が必要と思っている我々からするとまるで自分たちの予言警告があたった。ひゃっはーとはしゃいでいるように見えなくもないのです。知った人間なら、そういう奴じゃないだろうとわかっているというか、そうじゃないと思いたいのである程度許容できるのですが、知らない人間がそういう書き込みをしていると予言警告があたってひゃっはーしているのと邪推してしまいます。東海アマチュア無線をなのるキチガイとかね。友人知人でさえ、そういう目でみる人はいるのですから、たとえ予測があたっても、もうちょっと書き方とかに注意をしたほうがいいと思います。それと、小さい事故を誇張して喧伝するのも、そういうキチガイの一員だと思われる原因となり、やがては人がはなれていきます。あくまでも、事実のみをしるして事実に基づいて政府や電力会社などへの批判をするべきでしょう。憶測に基づく情報虚報の垂れ流しはあまりいい印象を与えませんし、いざというときの批判が有効にはたらかなくなると思います。それにしても、敦賀原発の放射能漏れは一体どういう状況なんだろうか。地震があってというわけでもないのに、突然の重大らしい事故のニュースがとびこんできたりして。あのあたりで地震とかなかったよね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ljl9wpa46i
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ljl9wpa46i/index1_0.rdf